プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

第35節:マンチェスター・ユナイテッド 2 - 2 サウザンプトン【ロスタイム被弾】

キレキレのマルシャル! 再開後は絶好調で飛ばしてきたユナイテッド。この試合も勝ってCL圏に食い込むだろうと思っていたのですが…。 後半51分、左CKからヘッドでフリック、倒れこみながらも負けなかったオバフェミがアウトサイドで合わせ、歓喜の同点弾。 …

第35節:ボーンマウス 4 - 1 レスター【鍵はアウトサイド】

EL圏落ちが近づくレスター 前半24分、ヴァーディがゴール前のこぼれをごっつあんで23得点目。いよいよ得点王レース抜け出した感じです。 しかし、残留に向けて尻に火が付いたボーンマウスが大反撃。 まずはGKシュマイケルの大チョンボからPK奪取。これで同点…

■推奨■第35節:トテナム 2 - 1 アーセナル【ラカゼット強烈弾】

ソン・フンミン1G1A 放送で右サイドにあたるゴール側、向かって左角の隅が両軍1本ずつの決定機を阻止するという、なかなか珍しい試合! ラカゼットの先制弾は凄いね。これもDFオーリエによるミスがらみですが、オーバー師匠が奪って繋ぎ、最後は右足でズドン…

第35節:アストン・ヴィラ 2 - 0 クリスタル・パレス【遅かりし快勝】

再開後は4敗2分けできたヴィラ ヴィラは再開後、4敗2分けで来てしまいました。(グリーリッシュが自粛やぶりでパリポになったりした罰かなぁ…。) この試合は、こぼれ球系をトレゼゲが詰めた2点で快勝。 しかし今節(このあと記事にしますが)、ボーンマウス…

■ゴラッソ有■第35節:ウルヴス 3 - 0 エヴァートン【ポデンス本格稼働】

1月に加入のポルトガル人選手 ウルヴス10番のポデンス(※ポデンセとも表記)選手は1月末に加入。 ダニエル・ポデンセ - Wikipedia 2~3月はほとんどベンチ&交代出場で、再開後にスタメンは初。そりゃ、知らないわけだ。身長165cm(公称で、らしい)、小柄な…

■珍奇■第35節:ブライトン 0 - 5 マンチェスター・シティ【2試合連続5-0】

不思議すぎるハット弾w いや~。リバポ優勝が決まったあたりから、逆に吹っ切れた印象のシティですね。圧巻の強さ! 2試合連続5-0ってなかなかできませんし、その前からリバポに4-1とかやってますしね。 昨シーズンの鏡像を見ているかのような、そんな2チー…

第35節:シェフィールドU 3 - 0 チェルシー【夢つなぐ勝利】

快勝したがELは厳しそう。 再開後はしばらく負けが続きましたが、ようやく直近4試合で3勝1分と、お釣りの出るくらい絶好調になってきたシェフィールドU。 3点目の実況氏「and it looks as though Sheffield United had [※ここ、ちょっと不確か] to keep thei…

第35節:リヴァプール 1 - 1 バーンリー【鬼神ポープ!】

サラーは不発 サラーに3,4回ほどビッグチャンスありましたが、ことごとくGKポープが止めた印象です。スーパーセーブ連発、後半にはWoodwork も加勢! それが後半のジェイ・ロドリゲスの同点弾に実りました。ロドリゲスは2戦連発。 先制点のシーン: Yeeee…

第35節:ワトフォード 2 - 1 ニューカッスル【PK2つで逆転】

残留へ貴重な勝ち点3 2点目のPK、ニューカッスル19番マンキージョによる不要なファウルが痛いな。 スローインからターンされただけで慌ててしまいました。味方もまだ居たのに。 しかし2つともど真ん中に蹴りこむ、ディーニーの強心臓よ。 これでワトフォード…

第35節:ノリッジ 0 - 4 ウェストハム【アントニオ祭り4得点】

ノリッジは降格決定…。 奇跡の残留へ一縷の望みをつなぐノリッジ(勝ち点21)と、残留圏の引力に悩まされてきたウェストハム(試合前勝ち点31)の下位決戦。 蓋を開けると、アントニオの独壇場で4得点。一人お祭り状態です。 1点目はこぼれ球を反応良く決め…

Podcast:「試合が延期された」Suspended

おはようございます。 昨日までは毎日試合続きでしたが、今日は梅雨の晴れ間のように一日だけお休み。 この間に、Podcastをこなしておきましょう~。 premierskillsenglish.britishcouncil.org 6つのキーワード: 1) COVID-19: コロナウイルスによって引き起…

第34節:アストン・ヴィラ 0 - 3 マンチェスター・ユナイテッド【ポグバ今季初弾】

再開後は破竹の「1分け5勝」 1点目はブルーノ・フェルナンデスがペナ内で倒され、本人が決めるというものでした。このシーンに限らず、フェルナンデスがバイタルで捌き、前に出てゴールにも絡むという動きが目につきます。 そのPKのシーン: Four from four!…

第34節:エヴァートン 1 - 1 サウザンプトン【イングスの後ろ足!】

同点弾はリシャルリソン 先制点のダニー・イングスによる「後ろ足トラップ」が面白い! ※じっくり確認するにはYoutubeの再生設定を「x0.25」(つまり4倍スロー)にして見て下さい。 身体の後ろを通ってボールが流れていきそうなところ、右足のヒール辺りにあ…

第34節:ボーンマウス 0 - 0 トテナム【キングにお仕置き?】

CKでの押し倒し事件 動画序盤に出てくる、スパーズの左サイドCKから「キングが相手を押し倒した」件。スローで見ても明らかにPKではないだろうか? しかし、横に味方も居たからなのか、なぜかVAR発動せず。 そんな見逃しをしてもらった7番キングですが、サッ…

第34節:ブライトン 1 - 3 リヴァプール【サラー劇場】

ブライトンは安易に2点献上 いずれ何らかのスタッツがニュースになることと予想しますが、再開後、GKやDF陣の軽率なミスがものすごく見られるし、それが得点に繋がっているケースも増えているのではなかろうか。 リバポの最初の2点もまさにその通りで、いず…