プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第21節:リヴァプール 2 - 0 シェフィールドU【サラー復調!】

もう、何をやっても、年が改まっても、リバポが 勝つのは動かない事実のようですw ふえ~。強すぎる。 ハイライトで見ても、シュートの雨あられ。中でもサラーの復調ぶりが伺えます。ほとんどのチャンスとシュートはサラー絡みじゃないか。 2点目のマネのゴ…

第21節:アーセナル 2 - 0 マンチェスター・ユナイテッド【ペペ躍動】

対戦カードを見てた時に「調子の良いユナイテッドが勝ちそうだな」と思ったのですが、実際はアーセナルの快勝となりました。 なかでもニコラス・ペペ! 先制ゴールはごっつあんだとしても、その後も身体を揺らしながらのペナ内ドリブルとか、ポスト直撃のシ…

第21節:ウェストハム 4 - 0 ボーンマウス【ハラーのジャンピング・ボレー!】

ボーンマウスは先制点のデフレクション、ちょっと不運でしたね。 しかし2点目ハラーのジャンピング・ボレーは凄い! 3点目はPKになるわけですが、これまで3つとも全部右サイドを深くえぐられたもの。ボーンマウス左は弱点だったか。 最後は斜めのサイドチェ…

第21節:ノリッジ 1 - 1 クリスタル・パレス【ブエンディアがキレキレ】

前半5分、17番ブエンディアが面白い切れ込みでキャントウェル童子の先制ゴールをアシストしてます。 ペナ右寄りのところから、マシューズフェイントで童子へパス。戻ってきたところをキックフェイントで左に持ち出してシュート…は足を出されてこぼれ球。 そ…

第21節:マンチェスター・シティ 2 - 1 エヴァートン【ジェズス、左右で2発!】

ジェズス爆発。それにしても2点ともアシストの縦パスが正確そのもの。 1点目はギュンドアンから。ジェズスが受けてアウトで捌いた球は、おそらく(マフレズへの)パスだったのではないかと。それがDFの足の間に当たってこぼれた球を、右足で巻き巻き。 2点目…

第21節:ワトフォード 2 - 1 ウルヴス【デウロフェウも1G1A!!】

ヴィラのグリちゃんに続き、デウロフェウも1G1Aと新年から大活躍です。 特に先制点のバウンド&ゴロ系巻き巻きシュートは巧みでしたね。GKの手もギリギリ届きませんでした。 また、2点目のアシストは倒れこみながらも、巧みな右足をペナ内左にいたドゥクレに…

■美技弾■第21節:サウザンプトン 1 - 0 トテナム【ダニー・イングス巧みなトラップ弾!】

ダニー・イングスの決勝点(前半17分)は美技そのもの! 右サイドから縦ポン、外に持ち出すような体制から右足浮き球のトラップでカットイン。地面も濡れているようなのに巧みなバランス。DFはツルリと滑って無力化されました。 そのまま左足で叩き込んで先…

第21節:ニューカッスル 0 - 3 レスター【新城さんから、お年玉2発分】

武藤さんが超・久しぶりの登場。結局フル出場しましたが攻撃での見せ場はありませんでした…。 試合はホームチームの2ポカで、2点を献上。こんなにDFがミスるのはやっぱり年越しパーティでもしていたのではと疑わざるを得ないですね。 3点目(後半42分、ダメ…

第21節:バーンリー 1 - 2 アストン・ヴィラ【グリちゃん1G1A!!】

グリちゃんの最初のヘッド弾は、その前ですらした選手(たぶん9番モラエス)がかかとのヒジョ~に微妙な部分が出ていたとのVAR判定。う~ん。ま、確かに関与しているしな。ゴール取り消し。 しかし今度はペナ内、グリちゃん~モラエス間でワンツー。最後はグ…

■同点弾必見■第21節:ブライトン 1 - 1 チェルシー【超絶オーバーヘッド弾!】

右CK、こぼれ球をアスピリクエタがごっつあんして2020プレミア最初のゴール。DFは無理せず、GKに任しておけばよかったのに。ま、あのタイミングだと普通に反応するか…。 しかし特筆すべきはブライトンの同点弾! 偶然にも同じ右CKから5番ダンクがヘッドで折…

明けましておめでとうございます。本日も試合(第21節)です!w

明けましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。 お屠蘇気分なこんな日なのに、選手はしっかり試合です。カウントダウンとかやってる暇じゃない。 soccer.yahoo.co.jp ま、日本も天皇杯決勝とかありますが。でも1試合だしな。 では…

第20節:マンチェスター・シティ 2 - 0 シェフィールドU【デブ神1G1A】

意地で走り回るリス・ムセを中心にシェフィールドが奮闘しましたが、やっぱりデブ神が降臨して試合は決まってしまうのでした。 先制点は最後、審判にボールが当たったかどうかなどで揉めてますが、奪われた後のデブ神の鬼プレスで強奪、そのままアグエロ師匠…

第20節:リヴァプール 1 - 0 ウルヴス【ファン・ダイクの縦ポン】

決勝点はファン・ダイクの縦ポンをララーナ肩⇒マネの流し込み。VARで肩だったことが判明してゴール認定。 しかしそこからウルヴスも猛反撃。斜めのクロスを軸に攻め立てるも、あと一歩でエゴが出てしまい、よりよいポジションにいる味方を利用できません。 D…

第20節:アーセナル 1 - 2 チェルシー【逆を突くエイブラハムのトラップ!】

前半13分、左CKからのヘッドでのフリックを、ものすごい反射神経で予測してDFの後ろから前に出なおしたオーバメヤン師匠。ダイビングヘッド気味に飛び込んで、アーセナルが先制! 師匠も上がってきました。 しかし、もう少し耐えられれば良かったところ、GK…

第20節:バーンリー 0 - 2 マンチェスター・ユナイテッド【ペレイラのセンタリング的スルーパス】

先制点は15番アンドレアス・ペレイラの深い位置での追い込みが奏功しました。 DFが焦って蹴り損ねたところを掻っ攫って、すぐさまのセンタリング的スルーパスお見事。これをマルシャルが決めた。 2点目はバーンリーがパワープレイに出た最終盤。奪ったらジェ…