プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第12節:ウルヴス 2 - 1アストン・ヴィラ【虎さんの独走!】

前半41分のウルヴス先制点はお見事。右サイドFKからだーっと前線になだれ込み、しかし1人だけ残っていたのはルベン・ネベス。豪快に蹴りこんでゴール右に突き刺す。 そして終盤、後半39分の2点目は80%「虎、俺。」さんの貢献でしょう。右サイドでボールを受…

第12節:マンチェスター・ユナイテッド 3 - 1 ブライトン【4連続シザーズ】

4連続シザーズお見事。 先制点の直前、ペレイラが複雑なシザーズで魅せてます。スローでは確認できませんでしたが、見たところ、右足アウトシザーズ⇒すぐに右イン⇒左アウト右アウトの4連続。 そこからDFに足を出された球がマルシャルに渡り、ボールがペレイ…

■先制点推奨■第12節:レスター 2 - 0 アーセナル【ダイレ!ダイレ!ダイレ!】

テレビゲームでもなさそうな。 先制点は閲覧推奨です。右サイドで短いワンツーをした直後、アーセナルDF陣の脚が止まりました。そこを楔に打ち込み、ダイレ3連発で、仕留めたのはやっぱりヴァーディ!! いや~今節はボーンマウスの先制点といい、見事なチー…

第12節:トテナム 1 - 1 シェフィールドU【なんだかなぁ。】

正直、なんだかなぁ感は残る。 前半、シェフィールドの7番ランドストラムが2回の決定機を決めていれば…という展開。 後半になってシェフィールドのDF3番スティーヴンスがお見合いチョンボをしてしまい、ソン・フンミンに絶妙ラストパスになってしまいました…

第12節:サウザンプトン 1 - 2 エヴァートン【面で当てるリシャルリソン】

下位対決も熱い! それもそのはず、試合開始時点で「17位対18位」の下位どうし直接対決。 クリスマスを楽しく過ごすために、いまから勝ち点積んでおかなきゃですね。 ですが開始5分、早くもアウェイのエヴァートンが先制。右CKから2番ホルゲイトがドフリーで…

■推奨■第12節:ニューカッスル 2 - 1 ボーンマウス【空飛ぶアメリカ人】

やっぱりサン・マクシマン! 最後にリバポVSシティの大一番を控える第12節。 こちらは地味なカードでしたが、大変面白いです。ハイライトの一見を推奨する次第。 何と言っても、 エンタメ系突撃隊長(※隊員一人)のサン・マクシマンが凄すぎる! いや~、お…

第12節:バーンリー 3 - 0 ウェストハム【ウッズ兄貴は2度決める】

ヒデエ判定は大一番だけじゃない! 前半11分のバーンリー先制シーンですが、ひどいね、この展開。その直前に左CKからシュート、バーンリー10番バーンズの足に当たってゴールラインを割っているのに、なぜかCK。 ウェストハムのGKロベルトも素でびっくりした…

【久しぶり実況分析】第12節:ノリッジ 0 - 2 ワトフォード【デウロフェウにロナウ神が降臨?】

ようやく公式のYT動画が出たのですが、ノリッジ側は約7分、勝ったワトフォードは何と12分もの超大作! さすがに短いほうかな…と動画をチェックしているうちに、ノリッジ側のマシンガン実況をついに分析したくなってきた。 まずはデウロフェウ先制点のシーン…

第12節:チェルシー 2 - 0 クリスタル・パレス【コヴァチッチ躍動】

コヴァチッチの推進力 前半の終わりくらいから生DAZNで見てました。チェルシーの17番マテオ・コヴァチッチが貢献度大という試合。左ボランチの位置からバイタルまで持ち込む推進力が凄い。 クリスタルパレスも奮闘して組織でプレスかけてるのですが、いざ攻…

第12節:ノリッジ 0 - 2 ワトフォード【デウロフェウにロナウ神が降臨?】

浅いクライフターンが命取り 前半早々の2分、プッキ師匠からの戻しをブエンディアが予備動作なしの浅いクライフターン。というか、ターンしようとしていないので「クライフその場」みたいになってデウロフェウに足を出されてしまいました。 奪ったデウロフェ…

第11節:エヴァートン 1 - 1 トテナム【アンドレ・ゴメスに鶴】

正直、盛り上がった節の最終試合に(そうじゃなくても、だけど)こんなシーンを見たくなかった。。。アンドレ・ゴメスの骨折。1週間たったけれど直面したくない。 難しいほうを行くデレ・アリ 試合は63分、エヴァートンのイウォビが中盤でミスパス。ソン・フ…

■2点目推奨■第11節:クリスタル・パレス 0 - 2 レスター【カモメかよw】

カモメのヴァーディさん 後半12分、CKからレスター4番ソユンクのヘディングで先制なのですが、いくらなんでもドフリーでした。だ~れも見ていない。その直前のCKで6番エヴァンスに決定的なヘッドを打たれていたので、そこに注意が集中しすぎたのか。 必見は2…

第11節:ワトフォード 1 - 2 チェルシー【ジョルジーニョのWeighted Pass】

ジョルジーニョのカーブ・スルーパス! 前半5分で早くもアウェイチームが先制するわけですが、このカーブボールでのスルーが痺れるなぁ! ハイライトだと誰が出したか分からなかったのでプレミア公式の記事を見たら、 Jorginho’s perfectly weighted through…

第11節:ウェストハム 2 - 3 ニューカッスル【シェルヴィの魔球】

ふんわりながらも強カーブ 前半16分の先制点。ペナ右角の外からFKを、シェルヴィがふわりと右足の強カーブで巻き上げる。落ちてきた先にはジョエリントン、ヘッドで完璧な折り返しを、クラークがこれまたヘッドで押し込む。 2点目は左CKをショートコーナーで…

■玄人推奨■第11節:シェフィールドU 3 - 0バーンリー【美展開の先制点】

大きな展開、美しい先制点 この試合…普通、プレミアファンじゃなきゃ注目しないであろうカードです。 シェフィールドの調子が上がってきているので(負けたけどリバポを苦しめて以降は、1勝2分、その1勝はアーセナル相手!)個人的には注目していた次第なの…

第11節:マンチェスター・シティ 2 - 1 サウザンプトン【実況さん大演説w】

信ずるところにこぼれ球あり 前半13分、セインツ先制。カウンター気味に右サイドから攻め込み、シュートをGKエデルソンが弾くも、雨の影響か前にこぼしてしまう。そこを詰めたのがウォード・プラウズ。味方がシュートする時点から、仲間を信じて走っていた。…

第11節:ブライトン 2 - 0 ノリッジ【クルル奮闘も…】

降格圏ズブズブのノリッジ… ノリッジはこの試合も負けて、第11節終わって2勝1分8敗、勝ち点わずかに7です。最下位ワトフォードとは勝ち点2差のみ。クリスマス前にここから3連勝でもしないと、降格ムードのまま春まで走ってしまいそう。 プッキは先発フル出場…

第11節:アストン・ヴィラ 1 - 2 リヴァプール【土壇場で大逆転】

マネが1G1A 最終盤の後半42分、49分と立て続けにゴールを奪って逆転だなんて…。ゴールシーンも試合の意義も異なるけれど、これを想起せざるを得ない。 ハイライトだけだとなぜこうなったのか推測するに足りないので、フルタイム版で最終盤だけ見てみました。…

第11節:アーセナル 1 - 1 ウルヴス【ヒメネス頭抜ける】

緩いDFによる失点×2 前半21分のオーバメヤン師匠によるゴールは、ウルヴス32番デンドンカーのマークミスと言えるだろう。ボールがラカゼットに入るまでは見ていたのに、その後は自分から離れてしまいました。ゴール前は2対2で同数だったのに。 それにしても…

第11節:ボーンマウス 1 - 0 マンチェスター・ユナイテッド【王様の胸トラ】

プレミアって野蛮すぎる。正直、記事を書く気力が湧かない第11節です。もちろん、あのソン・フンミンのタックルのことを言っています。アンドレ・ゴメス選手には心より鶴をお送りしたい…。 チームワークによる妥当な勝利 前半の終わりくらいからDAZN中継で見…

第10節:ノリッジ 1 - 3 マンチェスター・ユナイテッド【クルルがPK2本ストップも…】

Can't (do it) well...(←なんてね) 前半21分のマクトミネイのゴールはCKから。右からのやり直しセンタリングを、ペナ内にてクリアしようとしたキャントウェルの足が詰まった感じで、前にこぼしてしまった。そこをすかさずマクトミネイに蹴りこまれたもの。…

第10節:リヴァプール 2 - 1 トテナム・ホットスパー【忍者マネがPKゲット】

ロリスの代役が大奮闘 昨シーズンのCL決勝と同じ顔合わせ。開始1分で先手を取ったのはトッテナム。CL決勝は2分でサラーPKになってどっちらけになっちゃった記憶があるけど、今回の先制点はなかなかお見事。 中盤でパスを奪ったシソコが「コの字」を描くドリ…

第10節:アーセナル 2 - 2 クリスタル・パレス【VAR劇場】

2点目にはVAR適用なし 開始から7分、9分と立て続けにCKからアーセナルが先制。1点目はGKチョンボ。起き上がるのも遅いな。 しかし2点目は明らかに VARの対象でしょう! ニアでラカゼットがDFを思いっきり2回も押してるし! そこでフリーになり、ヘッドですら…

第10節:ニューカッスル 1 - 1 ウルヴス【虎さんのアウトターン】

白熱の好ゲーム 前半37分、ニューカッスル先制のシーンは大変面白い。左サイドからインスイングのセンタリングを入れ、ヘッドで跳ね返されて逆の右サイドにボールが転がったところ、6番ラスセルズが画面右(=自陣)から猛然と上がってくる。 改めてのセンタ…

■お薦め■第10節:バーンリー 2 - 4 チェルシー【ハットあり、ドライブゴールあり】

アメリカ代表のプリシッチ ユーベのピャニッチが移籍でもしたのかと目をゴシゴシしちゃったけれど、チェルシーのプリシッチは21歳、アメリカ代表の若手でした。ドルトムントにいた選手。この試合が初先発とな。 クリスチャン・プリシッチ - Wikipedia この選…

第10節:ウェストハム 1 - 1 シェフィールドU【ボールは気まぐれ】

やっぱりヤル夫さんが鍵 前半44分、それまで2本のビッグセーブをしていた(そのうち1本はカスリだがw)ウェストハムGKのロベルトから超ロングキック。 頭で落としたこぼれを拾ったのはヤル夫さん。ダイレクトでスペースにパスを出すと、走りこんだ11番スノ…

第10節:ワトフォード 0 - 0 ボーンマウス【ナタン・アケ=フリットに激似】

試合は決定機をどちらも外しまくる展開、正直コメントしづらい。 スコドロなのに8枚もイエローカードが出ていたりする。なんだこりゃ。 唯一、ボーンマスのナタン・アケに大注目。ユニフォームが縦縞の赤&黒で、髪の毛が長いソバージュ。これはもう往年のAC…

第10節:ブライトン 3 - 2 エヴァートン【痛恨のロスタイムOG】

シーソーゲームの果てに 前半、ブライトンがグロスの弾丸FKで先制。その後、CKからリシャルリソンのヘッドが競り合ったDFの頭に当たり、ゴールイン。公式記録はオウンゴールらしい。確かに当たってはいるが、普通にシュート方向を考えたらリシャルリソンのゴ…

第10節:マンチェスター・シティ 3 - 0 アストン・ヴィラ【D・シルバ躍動】

ダヴィド・シルバが絶好調 デブ神が復帰して本当にシティは横綱に戻ったという感じ。スターリングは相変わらず驚速ドリブルを噛ますし、ジェズスも怖い。しかしいま絶好調なのはダヴィド・シルバさんですな。前節の後ろからボールのボレー弾も凄かったし。い…

第10節:サウザンプトン 0 - 9 レスター【吉田さん…】

前半早々の退場でチームが破綻 雨中の試合。シャバシャバと斜めに降る、いやなタイプの雨だ。 前半10分にレスターが先制。4-1-4-1の左サイドバック、チルウェルが上がってきて、たぶんシュートなのだがボテボテにミスキックしたところ、バーンズへの良いパス…