プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

第33節:サウザンプトン 1 - 0 マンチェスター・シティ【皆の手をポンプへ】

マッカーシーの死守! 前半16分、ミスからロングのロビングシュートを叩き込まれ、意外にもシティ失点。 カーブが掛かりながらGKの頭上を抜き、うまくゴールに収まりました。10番チェ・アダムスの得点です。 そして、GKマッカーシーとDF陣が面白いようにファ…

第33節:リヴァプール 2 - 0 アストン・ヴィラ【新契約ゴール】

ヴィラはまだ降格圏 マネの先制点、今回は真似のできないスーパーゴール…ではなく、明らかにヴィラのDF陣が緩いですね。後半26分なので、ちょうど疲れて、気が抜けた時間帯だったのでしょうか。 終了間際にゴールを決めたジョーンズは生え抜きの19歳。つい最…

第33節:ニューカッスル 2 - 2 ウェストハム【ダイナミックCK】

アントニオの冷静ポスト 久しぶりにウェストハム側の公式動画をピックアップしてみました。 前後半で1点ずつ取り合う展開。 先制点のところは前節に続き、ハムの30番アントニオの冷静なポストプレイから。 最後はなぜ、DFが触れなかったのだろうか? ある意…

■お薦め■第33節:バーンリー 1 - 1 シェフィールドU【超バックスピン・パス】

エガンの破顔 後半35分のシェフィールドの同点弾、回転かかりながら落ちてくる球を見事にボレーで捉えました! ちょっとアウトに掛けてるんですかね、ファー側の隅に突き刺すのは難易度高そうだ…。 中位同士で、仲良く勝ち点を分け合った感じの試合。 あと、…

第33節:ノリッジ 0 - 1 ブライトン【トロサール流し込み】

モーイの「プラスのクロス」が鍵 流れに乗った良い展開でブライトンが先制。右サイドのモーイからプラス方向への速いゴロ&ストレート球質のセンタリングが効きました。 俺ちゃんの推しメン「トロちゃん(トロサール)」がインサイドでしょうかね、軽く方向…

第33節:チェルシー 3 - 0 ワトフォード【後半47分サクランボ】

ジルーのファー狙い、成就。 8番バークリーの見事なスルーが通り、ジルーが先制点。 ジルーはその前にも似たようなシュートを打っており…なんて言うんですかね、「鋭角サイドキック・強目ゴロ」みたいな球です。あえて表現すればw 3点目もお見事。というか…

第33節:ウルヴス 0 - 2 アーセナル【軽業師オーバー師匠】

トラオレ不発。 虎さんが後半の絶好機を決めていれば…。しかし序盤のドリブルといい、相変わらずキレキレですね。 先制点のシーン、サカのボレーも良いのですが、そこに繋がるオーバメヤン師匠のスペースへの軽妙なパスが秀逸! 終盤にも見事なスルーを出し…

■推奨■第33節:マンチェスター・ユナイテッド 5 - 2 ボーンマウス【ゴラッソ多し】

マルシャルの右隅カーラー! DFによるハンドからのPK2発はおいておくとして、それ以外はゴラッソばかりという印象の試合です! これは見ても損はないですよ。 ボーンマウスの先制点も好き。19番スタニスラスが、タッチラインぎりぎりでDF5番マグワイアを股抜…

第33節:レスター 3 - 0 クリスタル・パレス【ミスミス試合】

ヴァーディ通算100得点目を献上 やはり無観客だと気合が入らないのでしょうか? DFやGKに凡ミスが大変多い、そんな再開リーグ戦になってます。 1点目はサイドでセンタリングに寄せないし、GKもDFもお見合い状態。 2点目は頭抱えてますが、12番サコの大失態。…

Podcast:「回復への道」Road to recovery

今回はとても(!)歯ごたえのあるレッスンです。高速のRoleplay が3つも登場します…。 とはいえ、医療系で新しい単語をいくつか学べますので、張り切って突入しちゃいましょう~。 premierskillsenglish.britishcouncil.org ■第1のシーン Why are we at th…

第32節:マンチェスター・シティ 4 - 0 リヴァプール【フォーデン溌剌】

ベップ大絶賛の20歳MF 朝起きて、この点差には少し驚きましたが、まぁリバポは優勝決めた後だし、大敗もいたしかたないのか。序盤のサラー2回のチャンスを決めていれば、全く違った展開だったでしょうね。 特に2回目はポスト強襲で惜しかった…。この箇所で、…

■推奨■第32節:シェフィールドU 3 - 1 トテナム【緩いスパーズDF】

リス・ムセの楽勝弾 再開後、FAカップも含めると「1分け3敗」とメタメタだったシェフィールド。 ようやく、戦術的にキッチリした歯車の組合せを見せてくれるような試合ができました。 1点目は右サイドからのセンタリングを、ベルゲが逆突きトラップ、そして…

Mini:「マイナスに折り返す」Cut back

先程、「cut back を近日中に扱うので、乞うご期待」なんて書いたのですが、すぐ次に控えている項目でした~。テヘペロ では、行ってみましょう。 podcasts.google.com 単に「折り返し(センタリング)」なのかと思ったら、そうじゃなくて、「マイナス方向への…

第32節:ウェストハム 3 - 2 チェルシー【ヤルモ兄さん復活弾!】

重量級だぜアントニオ 久しぶりに表舞台に登場(?)した感のあるヤルモレンコ兄さん。 後半44分にカウンターから中へ切り込んで、見事なシュートを沈めました! 対するチェルシー、ウィリアンのFKが凄い弾道で、思わず声が出たw あくまでハイライトだけで…

第32節:エヴァートン 2 - 1 レスター【頭でスルーパス】

リシャルリソンは絶好調 先制点のシーン。 「頭でスルーパス」なんて聞いたことないけど(書いたのも初めてですがw)、まさにそう表現するしかない見事なパス。左サイドに張った12番リュカ・ディニュによるもの。 ヘッドを受けたのはゴードン、まだ19歳! G…

第32節:アーセナル 4 - 0 ノリッジ【クルル凡ミス】

元気ないノリッジ オーバメヤンの2得点、夏のボーナスですか!!!??? いくら何でも気前が良すぎるぞ! 特に先制点のところのクルルは痛恨…。ゲームプランがクルルぞ、なんちて。 真横にフェイント入れちゃだめで、Vの字を描くように引かないと引っかけら…

第32節:ボーンマウス 1 - 4 ニューカッスル【マクシマン無双】

ラザロは放たれり! 全4点のうち、最初の3点を全てアシストしているサン・マクシマン戦車。 さすがの活躍! 特に2点目の左サイドでのドリブル突破は痺れまくりです。ドリブルマイスター・岡部師匠でいうところの「空踏み」が、最後に効きました。 3点目のア…

Mini:「降格」Relegation

以前もやったと思うのですが、降格は「relegation」といいます。 podcasts.google.com プレミアリーグでは下位3チームが落ちます。「降格圏」と言うには: relegation zone relegation places relegation area bottom three drop zone そしてコロケーション…

第32節:ブライトン 0 - 3 マンチェスター・ユナイテッド【B.F. ゴラッソ!】

ポグバ、糸を操る。 ブルーノ・フェルナンデスが大活躍! しかしその陰で、バイタルのちょっと引いたところでチームを操縦している「pull the strings」ポグバにも大注目。 ポグバ復帰してから、がぜん調子良いんじゃないかな。 とくに3点目はゴラッソ! フ…

Mini:「チームを操る」Pull the strings

Hardレベルです。操り人形に線(ひも)が付いているイメージで、「操縦する」意味になります。フットボールではチームを操縦するMFの役割ですね。 podcasts.google.com 放送では「この定冠詞the が大事で、もしこれがないpull strings だと【裏で手を回す】…

第32節:クリスタル・パレス 0 - 1 バーンリー【スキッパー弾】

滞空ダイビング・ヘッド! 地味なカードだからか、ゴールシーンのハイライトしか上がってません! その決勝点はベン・ミーの見事な空中滞空ダイビング・ヘッド! うまいところにボールが落ちた感じで、GKも目測誤った印象です。 この箇所、実況さんは "The s…

第32節:ワトフォード 1 - 3 サウザンプトン【ゴロ美】

完璧なシュートコース イングスの先制点、美しいですね! あの距離からだとワンバウンドしてGK取れない、というのは良くあると思うのですが、完全ゴロでコースが完璧だと、GKもあの姿になっちゃいますね。 妖の星ユダも口あんぐりの、まさに美弾と言えましょ…

Podcast:第29節「狼狽して」Red-faced

コロナで中断する直前、3/7~9に行われた第29節の模様です。 premierskillsenglish.britishcouncil.org 今回の6キーフレーズ: 1) do the double (over~): 同一チーム相手にホーム&アウェイの2勝をする。 2) red-faced: ここでは「(ミスをしたため)狼狽し…

第32節:アストン・ヴィラ 0 - 1 ウルヴス【グリちゃんの憂い】

トラオレ投入が大当たり 途中交代から2分後、その虎さんが見事なポストプレイから中央を空けさせるラン。 そこを"Jony"(ホニー・カストロ)が突いて、一度はこぼれるも、デンドンカーが拾ってミドルシュートを突き刺す! ja.wikipedia.org 得点シーン後、2…

Podcast:「再帰代名詞」Reflexive Pronouns

久しぶりに文法バリバリの項目です。がっ、再帰代名詞すなわち「-self/-selves」なので、中学英語レベルでOKです。特に熟語的なフレーズも出てきません。 とはいえ、Roleplayは高速で、かつ長い!!!! リスニング力が試されるレッスンです。体力満タンにし…

リバポ、プレミア初戴冠。で…

改めましてリバプール殿、初戴冠おめでとうごさいます。 すでに世界も獲っているので、やっぱり初戴冠と言われると意外感が残りますよね。 そこで、歴代優勝チームを探ってみましょうか。 soccer.yahoo.co.jp つらつら見ていくと、プレミア創設(1992年2月)…

第31節:チェルシー 2 - 1 マンチェスター・シティ【デブ神FK弾も終戦】

DF陣のミス連発で終戦! シティが破れ、勝ち点差23になりました。残り7試合で最大21勝ち点をひっくり返すまでしかできないので、これでリバプール優勝! おめでとうございます。 1992年のプレミアリーグ創設からは初優勝(意外ですよね)、Top flightとして…

第31節:サウザンプトン 0 - 2 アーセナル【セインツ自粛ボケ】

この試合はセインツGKマッカーシー、そしてDF陣の自粛ボケと糾弾されても致し方ないでしょう。 先制点の大ポカはもちろん、その後もDFのミス連発で最後は退場➡ゴール前FKと続きます。そしてGKのファンブル(強い球でしたが)、押し込まれ。 反対に、アーセナ…

Mini:「大金を使う」Break the bank

大型移籍のために大枚をはたいて「銀行を壊す」、すなわち大金を使うという意味です。 podcasts.google.com 内容は簡単でしたね。でも頻出しそうなので、単語リストに掲載しておきます! 今日はプレミア優勝がリバポに決定したので、サクッと終わらせるべき…

■必見■第31節:リヴァプール 4 - 0 クリスタル・パレス【無慈悲4ゴラッソ!!!!】

無観客なのでどうしても練習試合感が残りますが、この試合は気味の悪い位ゴラッソの連発で4-0。 ガラスのお城は粉々に(どこかで聞いたフレーズだなw)。 1点目)A・アーノルドの右足の筋肉を分析して遺伝情報を日本人サッカー選手に注入すべし。 2点…