プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

コロナで先が見えません。プレミアも私たちも。

www.nikkei.com まぁ、リンクを張るまでもない短い記事ですが…。 4月末まで延期となりました。 Jリーグは降格なしと決まりましたし、各国リーグも優勝無し等になるかもしれませんね。特にイタリアは心配です。このままシーズン無かったことになるのでは。 イ…

リバポはあと2勝で優勝確定との由。

コロナウイルスの影響でどうなるかはまだ分かりませんが、まだ2勝しないと確定しないようです。へ~。勝ち点3って想像以上に価値がデカい感じだな。 www.goal.com で、そのコロナですが: web.gekisaka.jp 試合中は唾を吐いたりするので、握手しても大丈夫か…

第29節:レスター 4 - 0 アストン・ヴィラ【バーディ復活!】

バーディは12/21以来の得点じゃないですかね? いま過去のスタッツずーっと遡った限りでは、そのようです。だいぶご無沙汰していました。これでまた得点ランキング単独首位返り咲き。 とはいえ、彼の1得点目(チーム2点目)はPKでしたが…。 2点目もこぼれ球…

第29節:マンチェスター・ユナイテッド 2 - 0 マンチェスター・シティ【空中殺法】

「reverse fixture」でもタイトルが長くなり困ってた(SEO的にも良くない) のは12/7の第16節でした。このカード、「まんうVSシティ」とか書いたら、短く済むんだけどなw(その試合ではユナイテッドが2-1で勝利。) 伝統のマンチェスターダービー。今シーズ…

第29節:チェルシー 4 - 0 エヴァートン【ペドロ&ウィリアンが1G1A】

前節からアンドレ・ゴメスが先発復帰。 リシャルリソンはずっと好調なのでこれからかな、という感じのエヴァートンですが、今節はチェルシーに大敗してしまいました。 チェルシーはジルーのポストが効いてるんでしょうかね。 流れるような得点シーンばかりで…

第29節:バーンリー 1 - 1 トテナム【ウッド兄貴のゴンゴール】

バーンリーはセンタリングの跳ね返りを、19番ジェイ・ロドリゲスがペナ左角の外から迷いなくダイレクトで振りぬく。これがGKのセーブに遭うもファンブルを誘い、詰めたのはウッド兄貴。 おーっ。久しぶりの感じ。 ウッド兄貴はヘディングで叩き込んだり、ま…

第29節:ウルヴス 0 - 0 ブライトン【トロちゃん2A未遂】

トロちゃん、ことトロサールが絶好のお膳立てを2回もしたのに(特に2回目のは超・決定機)、味方と合わず、または宇宙開発でスコアレスでした。 全体的にはウルヴスの方が惜しいシーンを作ってましたが。 とくに虎さんとトロサールのマッチアップ(後半)は…

第29節:サウザンプトン 0 - 1 ニューカッスル【驚速!サン・マクシマン】

前半26分にVAR判定で悪質ファールの咎にてムサ・ジェネポ退場。 スローで見る限り、悪意はなさそうだが、グキッと思いっきり脛を踏んづけている。相手の14番ヘイデンはすわ、骨折か! と思いましたが、その後も後半34分までプレイしてます。おそらく、大丈夫…

第29節:シェフィールドU 1 - 0 ノリッジ【シャープなセンタリング&ヘッド弾】

ヘンダーソンとクルルのGK対決といった試合。両者好セーブを連発しましたが、とりわけ、ほぼゴールライン上の大危機を、連続スーパーセーブで救ったヘンダーソンに軍配。 決勝点のところ、ノリッジの左サイドですが3対3なのにDFが寄せきれてなく、素晴らしい…

第29節:クリスタル・パレス 1 - 0 ワトフォード【アイェウ斬鉄剣】

前節リバポに土を付けたワトフォードでしたが、もう負けたのか…。 という思いでハイライト見たら、けっこう善戦してました。相変わらずディーニーが好調な印象。この選手も肩幅凄い! 虎さんと対決して欲しいくらいだ。 決勝点はアイェウ。ゴール前で詰まっ…

第29節:アーセナル 1 - 0 ウェストハム【微妙なデフレクトから決勝点】

後半11分、左からのクロスがこぼれたところにアントニオのヘッド。絶体絶命でしたがGKベルント・レノが凄い反応でセーブ。 で、試合も押し詰まった後半33分。 オーバのシュート性のキックがウェストハムDFの足に当たり、ロビングとなる。このこぼれをラカゼ…

第29節:リヴァプール 2 - 1 ボーンマウス【ファン・ダイクのインターセプト】

リーグ前節とFAカップ(対チェルシー)と、立て続けに2連敗してバイオリズム低下のリバポ。さすがにチームも生き物といった感じでしょうか。 この試合でも明らかなファールを取ってもらえず、前半9分に早くも失点してしまいます。シュートフェイントのように…

第28節:トテナム 2 - 3 ウルヴス【ヒメネス冷静にトドメ】

先制弾、同点弾はいずれもこぼれ球からプッシュ。 スパーズ勝ち越し弾のオーリエもなかなかのミドルですが、そこからのウルヴス2得点は注目です。 まずは再度の同点弾(後半12分)。虎さん(トラオレ)が相手39番タンガンガにほぼ反則まがいでチャージを受け…

第28節:エヴァートン 1 - 1 マンチェスター・ユナイテッド【縦回転ミドル!】

鉄壁だった印象のデ・ヘアですが、このところやらかしが多い印象があります。どうなんでしょうか。 DCLさんに前半3分と早々にプレゼントゴール差し上げちゃってます。あんなに見事にヒールに当たりますかねw 同点弾はブルーノ・フェルナンデス。ポルトガル…

【公式記事】サール2得点1アシストについて。

リバポを一敗地に塗れさせたサールについて、公式記事が褒めています。 www.premierleague.com 英語表現をここでもゲットしておきましょうか。 ●まずはタイトルの「Sarr stars」 star には動詞もあります。輝く=主役を演じる。そういや、「starring XX(名…

第28節:ウェストハム 3 - 1 サウザンプトン【ハラーの跳躍力!】

最初の2点は「脱力シュートの威力!」と書きたいところ。 とくに先制点、ウェストハムのボーウェンの「GKの肩口だけを抜く」ショットは、足を振り切らずに止め、ループシュートと同じような球質でサイドネットを陥れました。巧みです。 同点弾のオバフェミも…

第28節:ニューカッスル 0 - 0 バーンリー【アルミロン好プレーもドロー】

以下のYT動画はニューカッスル側なのでニューカッスルのプレーばっかりの印象ですね。(しかしバーンリー側は発見できず。まだULされていない模様。) アルミロンが好機を演出してましたが、ゲイルのオーバーヘッドは枠に飛ばず。 で、ドロー決着です! ニュ…

■崩し見事■第28節:ボーンマウス 2 - 2 チェルシー【ステイシーの我慢!】

いやー。面白い展開の試合ですね。 チェルシーのM・アロンソは前節(1得点=決勝点)に続いて、これで2戦連続3得点です。 いまスタッツで調べたら、M・アロンソは4バックの左サイドじゃなくて、3-4-2-1の左MFだったんですね。イメージ内で勘違いしてました。…

第28節:ブライトン 0 - 1 クリスタル・パレス【ベンテケ美パス】

前半、左サイドからトロサール のアウトフロントでのバイタル横断センタリング! 見事なパスでしたが、逆サイドに走りこんだ20番ソリー・マーチがミスる。あれ、決定機だろう、反町さん。ブライトンは絶好の先制チャンスを逃してしまいました。 そして、パレ…

第28節:ワトフォード 3 - 0 リヴァプール【リバポついに一敗!】

朝起きて、驚きました。 ついにリバポがリーグで敗戦!! ま、これまでが逆に異常というか、快挙だったわけですが。 (ビックリしたのでこの試合から先に…) スケジュールを見ると、確かに込み入っていますが、ある程度間隔は空いていたのがこのところの日程…

第28節:ノリッジ 1 - 0 レスター【リラックスでシュート回転弾!】

あらら!? レスターはまた負けてしまい、CLだけは確保したいところ、かなり痛手ですね。 最下位のノリッジ相手でしたからね。 前半から、クルルの果敢な飛び出しやポスト直撃弾などで救われていた印象のノリッジ。 しかし後半に25番オンドレイ・ドゥーダの…

【情報】A・アーノルドのアシスト数

www.footballchannel.jp この記事、気になったので転載します。最後のところ、ルーニーとセスク・ファブレガスには追いつけていないように思えてしまいますが、A・アーノルドはサイドバックですよ? やはりタダモノではない。 センタリングもサイドチェンジ…

第27節:リヴァプール 3 - 2 ウェストハム【不運なハム】

ウェストハムは大奮闘。一時は逆転したのに、2点目のサラー弾はGKファビアンスキのチョンボと言わざるを得ないなぁ。 でもその前の左サイドのドリブル突破で勝負あったかもね。なぜあそこで易々と突破させてしまったのか…。 ところで、ゴールにはなりません…

第27節:アーセナル 3 - 2 エヴァートン【オーバー2発!】

DCL(キャルバート・ルーウィン)がこぼれ球をアクロバティックに(多分オーバーヘッド気味に)決めて先制したエヴァートンでしたが、オーバメヤン師匠の2発に逆転されてしまいました。 オーバーさんは前節もバネの効いたヘッド決めてたよなぁ。あんなにヘッ…

第27節:ウルヴス 3 - 0ノリッジ【止まらないジョッタ!】

ジョッタはELでハットしたばかりですが、この日も実質ハット。というか3点目はポストに当たって未遂ですが、あれはヒメネスへのアシストに付くのでしょうかね? ポストに当たって跳ね返ったので、記録上はアシストにならない気もしますが、まぁ実質(ほぼ)…

第27節:マンチェスター・ユナイテッド 3 - 0 ワトフォード【ジャンピングPK】

面白試合。 先制点はブルーノ・フェルナンデスがGKに倒され、自ら蹴るところをジャンピングPKをして決める。なんじゃこりゃw 2点目は、マルシャルのGKあざ笑いプレイも見事なのですが、明らかにオフサイドでしょう! スローで見なおしましたが、VARがなぜ発…

第27節:レスター 0 - 1 マンチェスター・シティ【マフレズのノールック!】

最初のヴァーディのチャンス、ポストですね…。あそこはインステップで蹴らずにインサイドでコースだけで良かったかもです。インステップだと大抵、曲がるので。 ま、巨匠に俺ちゃんみたいなのが物申すのも、ナンなのですがw レスターのGKシュマイケルが大ヒ…

■推奨■第27節:サウザンプトン 2 - 0 アストン・ヴィラ【ジェネポのアウト・センタリング!!】

こぼれ球がペナ内左に出たところ、左サイドから諦めずに追いついたジェネポがアウトサイドでセンタリング! これがロングのお腹に当たって先制点。 あれはなかなか難しそう。最後、上半身をちゃんと折りたたんで、蹴るほうの右脚の可動域を確保したので、ア…

第27節:シェフィールドU 1 - 1 ブライトン【アウトに掛かった剛速球!】

前半26分、シェフィールドのDFスティーブンスがこぼれ球を左足剛速球で蹴りこんで先制。 スローで見ると、少しアウトに掛かったボールが凄いスピードでニアのコーナーを打ち抜いた感じ。GKはDFのブラインドで反応が遅れたかな。 公式確認したら、MVP獲得して…

第27節:クリスタル・パレス 1 - 0 ニューカッスル【黄8枚、赤1枚】

ファン・アーンホルトの見事なFKで決した試合。鋭く曲がる左足弾。 ファインセーブ連発していたニューカッスルのドゥブラフカも届きませんでした。先に逆に動いたけど、 あのコースであの速度はちょっとどうしようもなかったかな…。 で、最後はロスタイム退…