プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

2019-09-23から1日間の記事一覧

■必見■第6節:マンチェスター・シティ 8 - 0 ワトフォード【デブ神誕生】

前節にアーセナルを追い詰めたワトフォードが、衝撃の大敗を喫した試合! なぜに!? これは… デブライネ申 6-0 ワトフォード と書くべき試合だ!(※「ネ」と「申」をくっつけているところに注目してね=笑) これからは「デブ神」と略称させていただく。…

第6節:エヴァートン 0 - 2 シェフィールドU【神の手、OG誘発?】

マラドーナより伸ばしてるw 前半40分、アウェイチームがCKから得点。さっきの試合の、バーンリーFWウッズの得点みたいやな…と思いきや、エヴァートン選手に当たってのオウンゴールでした。 その前でシェフィールドの選手が、いわば「マラドーナの神の手の、…

第6節:バーンリー 2 - 0 ノリッジ【ウッズ2発】

前半10分、左CKからクリス・ウッズがニアで合わせて先制。絶妙な位置に速い球が来ました。かする感じでニアを抜いた側頭部ヘッド。 14分もウッズ。右サイドでノリッジのDFが縦にミスパス。これを攫った11番マクニールがゴールライン際から腰を回して折り返し…

第6節:レスター 2 - 1 トテナム【ハリー・ケインの執念!】

前半29分ハリー・ケインのゴールは本当にお見事。自陣右サイドで繋いで、ラメラから最前線右寄りに進出したソン・フンミンへパス。これを一瞬キープしつつ、ハリー・ケインの存在を感じると軽いヒールパス。 ヒールパスにバック回転掛かってるぞ! さすがに…

第6節:サウザンプトン 1 - 3 ボーンマウス【DFとGKお見合い】

1)サウザンプトン 1 - 3 AFCボーンマウス 前半10分、右CKからアケのヘッドで先制。直前で選手が飛んで空振っているのだが、よく背後で合わせられるよな。私も来世ではこんなのを決めたいものだ(慨嘆)。 前半35分、左サイドを完全に崩して、マイナスの折…

追いつきました第6節!

さ~~~~あ!! ついに追いつきました、夢の第6節(笑) サウザンプトン 1 - 3 AFCボーンマウスレスター・シティ 2 - 1 トテナム・ホットスパーバーンリーFC 2 - 0 ノーウィッチ・シティエヴァートン 0 - 2 シェフィールド・ユナイテッドマンチェスター・…

第5節:アストン・ヴィラ 0 - 0 ウェストハム【ヴィラ味方同士でケンカ】

10)アストン・ヴィラ 0 - 0 ウェストハム・ユナイテッド 惜しいシーンは双方にあったが特筆すべきものは少なく、試合最大のハイライトがアストン・ヴィラの味方同士の口論、つーか軽い頭突きまでしている。エル・ガジvsミングス。 グリーリッシュはいい選手…

第5節:ワトフォード 2 - 2 アーセナル【ソクラティス痛恨!】

9)ワトフォード 2 - 2 アーセナル これはハイライトで見ても胸熱な試合でした!(※これを書いている時点では俺ちゃんは第6節の0-8という衝撃の敗戦についてまだ見ていないので、なんでワトフォードがこのいい試合から転落したのか、本当に分からん!) ワ…

第5節:ボーンマウス 3 - 1 エヴァートン【C・ウィルソン2得点】

8)AFCボーンマウス 3 - 1 エヴァートン プレイスピードが速く、いい試合! 前半23分、右CKからヘッドですらしてこぼれ球で浮いたところを、カルム・ウィルソンがゴール至近から渾身のヘッド。ボーンマウス先制。 エヴァートンも前半終了間際の44分、右サイ…