プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

2019-11-25から1日間の記事一覧

■推奨■第13節:シェフィールドU 3 - 3 マンチェスター・ユナイテッド【白熱のシーソー】

ユナイテッド対決、表記ズレはご容赦。 いつもシェフィールドさんは「シェフィールドU」(ウェンズデーと弁別)、マンUさんは「マンチェスター・ユナイテッド」。後者は、ぱっと見でシティではないことを分かりやすくするため。 「マンチェスター・ユナイテ…

■推奨■第13節:マンチェスター・シティ 2 - 1 チェルシー【マフレズのカットイン炸裂】

リバポへの挑戦権をかけて。 今節のビッグマッチ…というような試合が最近、VAR騒動だったり、思ったより塩試合だったりしてました。 が、今節はこれ。インテンシティ―の高い好試合です。 やはり下位チームと比べると、シュートまでの淀みなさ、そしてシュー…

第13節:ワトフォード 0 - 3 バーンリー【セットプレイ強者】

ウッズは足技もあるのか。 前半はホームのワトフォードが攻め立て、かなりいいシーンを作っていたのですが。 後半になるとバーンリーが得意のCKから先制点。 ファーのポスト辺りに飛ばして折り返す、という愚直かもしれない得点パターンを追求しているチーム…

第13節:エヴァートン 0 - 2 ノリッジ【コンビ復活!】

師匠⇒童子の先制点! いや~、第2節くらい以来、久しく見ていないと思いますこのコンビネーション。 ついに来ましたね。 後半10分、DF2枚に寄せられつつプッキ師匠の粘りから、信じて走りこんだキャントウェル童子へ優しいスルーパス。これを落ち着いて決め…

第13節:クリスタル・パレス 1 - 2 リヴァプール【また最終盤に勝ち越し】

(今節はプレミアも盛り上がってますが、J2の最終節、柏VS京都の13-1が衝撃的すぎて…。当分破られることはないでしょうね。) ごちゃごちゃから2点でも勝つ。 正直、前節のリバポの得点と比べると「ワーワーサッカー」からの2点という感じ。全体に身体が重そ…