プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

2019-12-23から1日間の記事一覧

第18節:トテナム 0 - 2 チェルシー【リュディガー、肋骨骨折!?】

まだリバポ(クラブW杯参加してた)とウェストハムの試合は日程が決まってないようですね。軽くググってのですが、この試合だけスケジュール出てないです。 で、この試合ですがウィリアン先制点に、「なぜスパーズのDFはぽっかり空けて、誰も行かないの?」…

第18節:ワトフォード 2 - 0 マンチェスター・ユナイテッド【ポグバ復帰もデ・ヘア失策!】

3ヵ月ぶりに復帰(途中交代)のポグバでしたが、いい話に華を添えるところか、守護神デ・ヘアの(これもクリスマス前のボケボケ気分なのか…)痛恨の凡ミスで試合に負けてしまいました。 先制点、バウンドしてかなり縦回転がかかっていたのもあるけれど、パン…

第18節:マンチェスター・シティ 3 - 1 レスター【バーディ弾むなしくデブ神降臨】

前半22分、バーディ先制。凄いとしか言いようがない。わざとGKを釣り出すかのような位置にボールを置いて、しかしそこにギリギリ追いついてループシュートを正確に打つ。これで17得点目。 通常ならセンタリング入れるくらいの位置から、一人でゴールしちゃう…

第18節:ノリッジ 1 - 2 ウルヴス【虎さんのキープ&スルー】

前半17分、左サイドからプッキへのセンタリングがこぼれたところ、キャントウェル童子が冷静に右足を振りぬいて、ノリッジが先制! しかしアウェイのウルヴスも黙ってません。ハイライト(0:43あたり~)で出てくる虎さんの鬼キープ、すげえええ! そこから…

第18節:ニューカッスル 1 - 0 クリスタル・パレス【アルミロン初得点】

頑張り屋さんのアルミロンの足元に、ようやくいいボールが戻ってきました。後半38分。 右サイド深い位置からのセンタリング、3枚が同じ位置に飛び込んだのが奏功しました。マーカーが狭いエリアに引き付けられ、ヘッドでの折り返しのところにアルミロンしか…

第18節:ブライトン 0 - 1 シェフィールドU【あちこちクリスマス休暇…】

この試合もクリスマス休暇気分と言わざるを得ない…。 先制点、なぜにGKが出てきたのに手も伸ばし切ってない。完全に目測を誤ってる。 で、マクバーニーがモモ肉あたりでやすやすと押し込む。 下記の短いハイライト、最後のVARがなんだか分からないまま終わっ…

第18節:アストン・ヴィラ 1 - 3 サウザンプトン【グリちゃん孤軍奮闘】

ヴィラはグリちゃんが奮闘してチャンスも作るが、決められないうちにDFのミス続きもあって、みすみす3失点。 ダニー・イングス2得点は偉いけれど、チーム3点目は敵からのクリスマスプレゼント以外の何物でもない。 この節、3試合見たけれど、やっぱりクリス…

第18節:ボーンマウス 0 - 1 バーンリー【終了間際ヘッド弾】

この試合もいまいちピリッとしませんな…。クリスマス前は、やっぱり身も心もお休みモードに入りつつあるのかな? ホームのボーンマウスがけっこう攻めていたが、風雨も強く決めきれず。最後の後半44分、右サイドから落としのパスを即センタリング。これが効…

第18節:エヴァートン 0 - 0 アーセナル【無味スコアレス】

ダヴィド・ルイスが復帰。しかし冒頭でリシャルリソンを引っかけてしまってます。 リシャルリソンは見るからに身体がキレキレ。後半にもチャンスを作ってました。 51分のオーバメヤン師匠はこぼれ球を決めたかったところ。序盤は超人のようなトラップをばし…