プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

2020-02-24から1日間の記事一覧

第27節:アーセナル 3 - 2 エヴァートン【オーバー2発!】

DCL(キャルバート・ルーウィン)がこぼれ球をアクロバティックに(多分オーバーヘッド気味に)決めて先制したエヴァートンでしたが、オーバメヤン師匠の2発に逆転されてしまいました。 オーバーさんは前節もバネの効いたヘッド決めてたよなぁ。あんなにヘッ…

第27節:ウルヴス 3 - 0ノリッジ【止まらないジョッタ!】

ジョッタはELでハットしたばかりですが、この日も実質ハット。というか3点目はポストに当たって未遂ですが、あれはヒメネスへのアシストに付くのでしょうかね? ポストに当たって跳ね返ったので、記録上はアシストにならない気もしますが、まぁ実質(ほぼ)…

第27節:マンチェスター・ユナイテッド 3 - 0 ワトフォード【ジャンピングPK】

面白試合。 先制点はブルーノ・フェルナンデスがGKに倒され、自ら蹴るところをジャンピングPKをして決める。なんじゃこりゃw 2点目は、マルシャルのGKあざ笑いプレイも見事なのですが、明らかにオフサイドでしょう! スローで見なおしましたが、VARがなぜ発…

第27節:レスター 0 - 1 マンチェスター・シティ【マフレズのノールック!】

最初のヴァーディのチャンス、ポストですね…。あそこはインステップで蹴らずにインサイドでコースだけで良かったかもです。インステップだと大抵、曲がるので。 ま、巨匠に俺ちゃんみたいなのが物申すのも、ナンなのですがw レスターのGKシュマイケルが大ヒ…

■推奨■第27節:サウザンプトン 2 - 0 アストン・ヴィラ【ジェネポのアウト・センタリング!!】

こぼれ球がペナ内左に出たところ、左サイドから諦めずに追いついたジェネポがアウトサイドでセンタリング! これがロングのお腹に当たって先制点。 あれはなかなか難しそう。最後、上半身をちゃんと折りたたんで、蹴るほうの右脚の可動域を確保したので、ア…

第27節:シェフィールドU 1 - 1 ブライトン【アウトに掛かった剛速球!】

前半26分、シェフィールドのDFスティーブンスがこぼれ球を左足剛速球で蹴りこんで先制。 スローで見ると、少しアウトに掛かったボールが凄いスピードでニアのコーナーを打ち抜いた感じ。GKはDFのブラインドで反応が遅れたかな。 公式確認したら、MVP獲得して…

第27節:クリスタル・パレス 1 - 0 ニューカッスル【黄8枚、赤1枚】

ファン・アーンホルトの見事なFKで決した試合。鋭く曲がる左足弾。 ファインセーブ連発していたニューカッスルのドゥブラフカも届きませんでした。先に逆に動いたけど、 あのコースであの速度はちょっとどうしようもなかったかな…。 で、最後はロスタイム退…

第27節:バーンリー 3 - 0 ボーンマウス【妥当なVAR劇場だが…】

ボーンマウスは2回のVAR劇場で、残念な展開になってしまいました。 VAR判定自体は妥当なのですが。特に、2点目のシーンは「やった! ハリー・ウィルソンが同点弾だぜ…あれ、PK取られた」てな感じでグッタリ感ありますな。 でも、あんなところで手を出してし…

■必見■第27節:チェルシー 2 - 1 トテナム【凄い2G】

この試合はチェルシーの2ゴールともスペクタクルですね! ゴラッソという言葉が合うのは2点目のマルコス・アロンソ、地を這うエグゾセ弾だけれど、1点目も面白い。 先制点のジルーの抜け出しシーン、あれ両者ともアイコンタクト無しでやってるみたい! あれ…