プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

アーセナル

Arsenal

第32節:アーセナル 4 - 0 ノリッジ【クルル凡ミス】

オーバメヤンの2得点、夏のボーナスですか!!!??? いくら何でも気前が良すぎるぞ! 特に先制点のところのクルルは痛恨…。 真横にフェイント入れちゃだめで、Vの字を描くように引かないと引っかけられる。師匠の詰めも相当、速いわけだけど。 ノリッジは…

第31節:サウザンプトン 0 - 2 アーセナル【セインツ自粛ボケ】

この試合はセインツGKマッカーシー、そしてDF陣の自粛ボケと糾弾されても致し方ないでしょう。 先制点の大ポカはもちろん、その後もDFのミス連発で最後は退場➡ゴール前FKと続きます。そしてGKのファンブル(強い球でしたが)、押し込まれ。 反対に、アーセナ…

第30節:ブライトン 2 - 1 アーセナル【deep into added time】

無観客だと公式動画も盛り上がらないのか、この動画では観客の声援を織り交ぜています。 おそらく動画の別トラックでの重ね合わせだと思うのですが、実際のピッチでも観客の声援を聞かせるという企画があるらしく、そちらをそのまま拾っているのか? ちょっ…

再開第28節:マンチェスター・シティ 3 - 0 アーセナル【D・ルイス劇場】

ダヴィド・ルイス師匠が再開初戦でやらかしてしまいました。 一部のガナーズファンには怒られそうだけど(でも、さすがに肯定派が多数いると思う)、やらかし癖は今シーズンもずっと断続的に続いているよね。 1点目はしょうがないところがあるかな、と。雨で…

第29節:アーセナル 1 - 0 ウェストハム【微妙なデフレクトから決勝点】

後半11分、左からのクロスがこぼれたところにアントニオのヘッド。絶体絶命でしたがGKベルント・レノが凄い反応でセーブ。 で、試合も押し詰まった後半33分。 オーバのシュート性のキックがウェストハムDFの足に当たり、ロビングとなる。このこぼれをラカゼ…

第27節:アーセナル 3 - 2 エヴァートン【オーバー2発!】

DCL(キャルバート・ルーウィン)がこぼれ球をアクロバティックに(多分オーバーヘッド気味に)決めて先制したエヴァートンでしたが、オーバメヤン師匠の2発に逆転されてしまいました。 オーバーさんは前節もバネの効いたヘッド決めてたよなぁ。あんなにヘッ…

■3点目推奨■第26節:アーセナル 4 - 0 ニューカッスル【ラカゼットの回転アシスト!】

後半に4-0とニューカッスルを粉砕! ダヴィド・ルイスがサムネで吠えてますねw リーグ戦では4引き分けが続いていたので、さぞかし歓喜でしょう。 とくに3点目は良い連携です。最後はラカゼットが不思議なトラップ(アウトで止めてる! 意識的なのか??)で…

第25節:バーンリー 0 - 0 アーセナル【決定力不足の見本市】

さっきのマンUvsウルヴスのスコアレスドローを超えるような、まさに決定力不足の見本市のような試合だ! 日本代表の決定力不足も目じゃない。それほど酷い印象。しかし崩しとかはダイナミックだし、技巧的でもあるのですが…。特にバーンリーの攻撃のワイドさ…

第24節:チェルシー 2 - 2 アーセナル【D・ルイスやらかし退場】

やっぱり、ダヴィド・ルイスはやらかし系だと思うんですよね。個人攻撃する気は全くないのですが…。 2節前の第22節では、得点につながる縦パスもあり、デフレクトで失点もあり、という幸・不幸の両面があったのですが、今回は決定機阻止で一発退場、以上。 …

第23節:アーセナル 1 - 1 シェフィールドU【DF陣ノーチャンスで1点ずつ】

アーセナルのマルティネリによる先制点は、センタリングがDFに当たって物凄いところに落ちてきましたね。マークしてきたDFもさすがに想定外か。ああなるとノーチャンスでしょうね。 シェフィールドの同点弾は後半38分、ジョン・フレック。アーセナルDFのヘッ…

第22節:クリスタル・パレス 1 - 1 アーセナル【ゾッとするタックル】

ダヴィド・ルイスがいろいろな意味で活躍! アーセナルの先制点は彼の鋭い縦パスから。最後は絶妙トラップからオーバメヤン師匠が決めました。 しかし同点弾もD・ルイス絡み。センタリングのこぼれ球をアイェウが蹴ると、D・ルイスの足に2回当たって、GKが取…

第21節:アーセナル 2 - 0 マンチェスター・ユナイテッド【ペペ躍動】

対戦カードを見てた時に「調子の良いユナイテッドが勝ちそうだな」と思ったのですが、実際はアーセナルの快勝となりました。 なかでもニコラス・ペペ! 先制ゴールはごっつあんだとしても、その後も身体を揺らしながらのペナ内ドリブルとか、ポスト直撃のシ…

第20節:アーセナル 1 - 2 チェルシー【逆を突くエイブラハムのトラップ!】

前半13分、左CKからのヘッドでのフリックを、ものすごい反射神経で予測してDFの後ろから前に出なおしたオーバメヤン師匠。ダイビングヘッド気味に飛び込んで、アーセナルが先制! 師匠も上がってきました。 しかし、もう少し耐えられれば良かったところ、GK…

第19節:ボーンマウス 1 - 1 アーセナル【雨で転がり込んだ同点弾】

アーセナルはユウグベリ暫定監督じゃ調子に乗れませんでしたね。予定通りなのかは分かりませんが、アルテタ監督が就任しました。 www.soccer-king.jp ホームのボーンマウスが先制。アーセナルが左サイドで繋いで来たところを奪ってショートカウンター。右の…

第18節:エヴァートン 0 - 0 アーセナル【無味スコアレス】

ダヴィド・ルイスが復帰。しかし冒頭でリシャルリソンを引っかけてしまってます。 リシャルリソンは見るからに身体がキレキレ。後半にもチャンスを作ってました。 51分のオーバメヤン師匠はこぼれ球を決めたかったところ。序盤は超人のようなトラップをばし…

■世紀末蹴球主伝説■第17節:アーセナル 0 - 3 マンチェスター・シティ【デブ神再降臨!!】

本ブログでは呼称「KDB」ではございません。 いや~、久しぶりのデブ神劇場、凄かったですね。これは必見もいいところ。 3得点2アシストする可能性あったところ、クロスバーに1点止められ、1アシストは味方がシュートを外しちゃった…って感じか。 先制点、バ…

第16節:ウェストハム 1 - 3 アーセナル【ペペ1G1A】

ペペ驚異の左足弾! 右足ならグリちゃんの、2節前くらいの右隅ギリギリ弾が「スーパーゴール首位」キープなのですが、左足であれば今回のペペの弾道もランキング上位に来るでしょう。この試合の2点目です。ハイライトでぜひ見てください。 ペペはこれで2点目…

第15節:アーセナル 1 - 2 ブライトン【武器庫はカラです】

ガナーズには悪いのですが、アーセナルが負けているのにすっかり慣れてしまいました。チームはこれからどこを目標にして進むでしょうか。ユングベリ暫定監督も首になるかもしれません。 個人的にはやっぱり、ダヴィド・ルイスが気になります。今節は逆転弾……

第14節:ノリッジ 2 - 2 アーセナル【師匠&童子そろい踏み!】

眠りの2ヵ月半を超えて! 調べてみたら、ノリッジがシティから大金星を挙げた9/14以来の得点ですよ、プッキ師匠!! premier.vrenglish.tokyo ようやくお目覚めですね! しかも痺れるシーンもあり。後半、63分のプレー。右サイドのキャントウェルから中央の…

第13節:アーセナル 2 - 2 サウザンプトン【即リスタートのお手本】

相手が足を止めた隙。 前半8分の先制点は、左サイドでごっつんこ状態となりファウルを取られた後のアーセナルDF陣の「全員止まってる」状態を見逃さなかった21番バートランドのマリーシアは要注目。 すぐにボールをセットして前方のイングスに出し、イングス…

■先制点推奨■第12節:レスター 2 - 0 アーセナル【ダイレ!ダイレ!ダイレ!】

テレビゲームでもなさそうな。 先制点は閲覧推奨です。右サイドで短いワンツーをした直後、アーセナルDF陣の脚が止まりました。そこを楔に打ち込み、ダイレ3連発で、仕留めたのはやっぱりヴァーディ!! いや~今節はボーンマウスの先制点といい、見事なチー…

第11節:アーセナル 1 - 1 ウルヴス【ヒメネス頭抜ける】

緩いDFによる失点×2 前半21分のオーバメヤン師匠によるゴールは、ウルヴス32番デンドンカーのマークミスと言えるだろう。ボールがラカゼットに入るまでは見ていたのに、その後は自分から離れてしまいました。ゴール前は2対2で同数だったのに。 それにしても…

第10節:アーセナル 2 - 2 クリスタル・パレス【VAR劇場】

2点目にはVAR適用なし 開始から7分、9分と立て続けにCKからアーセナルが先制。1点目はGKチョンボ。起き上がるのも遅いな。 しかし2点目は明らかに VARの対象でしょう! ニアでラカゼットがDFを思いっきり2回も押してるし! そこでフリーになり、ヘッドですら…

第9節:シェフィールドU 1 - 0 アーセナル【胸熱のホーム金星】

シュートミスの代償 21分のアーセナル逆襲、ゴール前でフリーのペペに渡ったシーンは決めないとなぁ。後ろにももう一枚いたし、時間的余裕もあったしで、完全に「もらったぜ」というシーンなのに、なぜ外した…。 その代償は9分後。CKからヘッドで中央に折り…

【実況分析】第8節:アーセナル 1 - 0 ボーンマウス【サカ様で上り坂】

さて、思い立ったら実況分析! お久しぶりです(笑) youtu.be 冒頭、オーバメヤン師匠が遠目から打ったシーン。 Ohhh! but [he] goes himself and so close to the opener! opener は言うまでもなく先制点のことですね。 はい、そして本当の先制点のシーン…

第8節:アーセナル 1 - 0 ボーンマウス【サカ様で上り坂】

ダヴィド・ルイスがCKヘッド一発 ポカやりがちなダヴィド・ルイスさんが右CKからヘッドですらし気味にして左サイドネットへ。バウンドして絶妙なコースに飛びました。それにしてもDFは彼をドフリーにしすぎました。13番カルム・ウィルソンがマーカーでしたが…

■雨中の死闘■第7節:マンチェスター・ユナイテッド 1 - 1 アーセナル【ポグバ・アイスクリーム】

怪我から復帰のポグバだが… ポグバは足首の怪我とかで、第4節以降の2節をお休み。で、今節復帰したら、頭の一部がピンク色のアイスクリームみたいになってました。これ、TV番組の企画とかですか?(笑) ま、ロナウドのおにぎりヘアーでW杯優勝とかもあるし…

第6節:アーセナル 3 - 2 アストン・ヴィラ【10人で大逆転】

GvsGの対決! 1-0でリードされていたホーム・アーセナルが、さらに前半41分にメイトランド・ナイルズ退場で追い込まれたのにも関わらず! 最後は足の止まったアストン・ヴィラを大逆転した…といった感じの試合。 ヴィラの最初の得点、グエンドゥジが付いてい…

第5節:ワトフォード 2 - 2 アーセナル【ソクラティス痛恨!】

9)ワトフォード 2 - 2 アーセナル これはハイライトで見ても胸熱な試合でした!(※これを書いている時点では俺ちゃんは第6節の0-8という衝撃の敗戦についてまだ見ていないので、なんでワトフォードがこのいい試合から転落したのか、本当に分からん!) ワ…

第4節:アーセナル 2 - 2 トテナム【GKロリスが救うが…】

10)アーセナル 2 - 2 トテナム・ホットスパー ついに第4節、最後の試合。ふ~。この試合は面白いね。シティのチームプレイもリバポのサラーも面白いけど、この試合を追って、実況分析の対象にしようっと。 前半10分、GKからのロングボールをケインがヘッド…