プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

ウェストハム

WestHam

第33節:ニューカッスル 2 - 2 ウェストハム【ダイナミックCK】

アントニオの冷静ポスト 久しぶりにウェストハム側の公式動画をピックアップしてみました。 前後半で1点ずつ取り合う展開。 先制点のところは前節に続き、ハムの30番アントニオの冷静なポストプレイから。 最後はなぜ、DFが触れなかったのだろうか? ある意…

第32節:ウェストハム 3 - 2 チェルシー【ヤルモ兄さん復活弾!】

重量級だぜアントニオ 久しぶりに表舞台に登場(?)した感のあるヤルモレンコ兄さん。 後半44分にカウンターから中へ切り込んで、見事なシュートを沈めました! 対するチェルシー、ウィリアンのFKが凄い弾道で、思わず声が出たw あくまでハイライトだけで…

第31節:トテナム 2 - 0 ウェストハム【ハムダービー】

この前に行われた「レスターvブライトン」の試合がYTに上がって来ませんので、先にこちらを。 スパーズの先制点は相手のオウンゴール。これ、DFとしては「やっちゃった…」とはいえ、前で競ったりしてくんずほぐれつなので偶発的には起こりえるミスだ。しゃ…

■ゴラッソ■第30節:ウェストハム 0 - 2 ウルヴス【仰天ボレー!】

虎さん(※トラオレさんね)、さらにガタイが良くなってませんか? まず「メキシカン・センセーション」さんの先制点を完璧アシスト。 実況さんは「a classic golden combination」と2人の関係を呼んでいますね。 さらにさらに、ペドロ・ネトの追加点ゴラッソ…

第29節:アーセナル 1 - 0 ウェストハム【微妙なデフレクトから決勝点】

後半11分、左からのクロスがこぼれたところにアントニオのヘッド。絶体絶命でしたがGKベルント・レノが凄い反応でセーブ。 で、試合も押し詰まった後半33分。 オーバのシュート性のキックがウェストハムDFの足に当たり、ロビングとなる。このこぼれをラカゼ…

第28節:ウェストハム 3 - 1 サウザンプトン【ハラーの跳躍力!】

最初の2点は「脱力シュートの威力!」と書きたいところ。 とくに先制点、ウェストハムのボーウェンの「GKの肩口だけを抜く」ショットは、足を振り切らずに止め、ループシュートと同じような球質でサイドネットを陥れました。巧みです。 同点弾のオバフェミも…

第27節:リヴァプール 3 - 2 ウェストハム【不運なハム】

ウェストハムは大奮闘。一時は逆転したのに、2点目のサラー弾はGKファビアンスキのチョンボと言わざるを得ないなぁ。 でもその前の左サイドのドリブル突破で勝負あったかもね。なぜあそこで易々と突破させてしまったのか…。 ところで、ゴールにはなりません…

第26節:マンチェスター・シティ 2 - 0 ウェストハム【デブ神1G1A】

嵐で順延となった試合。でも(終了時からの判断に過ぎないが)今度はコロナウイルスのためか、観客席がまばらだったように見えます…。 さて、試合はシティが攻めまくり、ウェストハムはチャンスらしいチャンスなしだった模様。 ジェズスは完全にブレーキで、…

第26節:マンCvsウェストハムは天候不順で延期。

www.whufc.com せっかくなので、上のリンクの記事で英語の勉強もしてみましょう。 fixture:前に出てきましたが「第〇節」の「節」に当たります。決められた日程の意。 Club stakeholders:いま日本語でも「ステークホルダー」と言いますが、「クラブの(利…

第25節:ウェストハム 3 - 3 ブライトン【珍妙ゴールの同点劇!】

ここ数節、デフレクトした球がゴールに吸い込まれるのがやけに多い印象あり。この試合もそんな感じです。 3-3と白熱の試合のような感じですが、GKのミス(⇒DFの頭に当たってオウン…)あり、DFの珍妙なヘッド失敗(この試合5点目)とか、けっこうお笑い系の試…

第24節:レスター 4 - 1 ウェストハム【R・ペレイラ躍動】

お互いに押し倒しPK一回ずつで乱戦模様だったこの試合、輝いたのはレスターの21番リカルド・ペレイラ。 先制点ではうまく数的有利な状況を最終ラインで創り出し(おそらく、ウェストハムから見て右のヴァーディにDF三枚が釣られて、左側最終ラインの2枚を1人…

第23節:ウェストハム 1 - 1 エヴァートン【ヘッド1発ずつ、以上。】

お互いにプレースキックからのヘッド弾1発ずつで、同点で終わった試合。 あとはエヴァートンのGKピックフォードがファインセーブを2回しているあたりでしょうか。ピックフォードは本当に巧いし、何より雰囲気があるので好きなGKです。

第22節:シェフィールドU 1 - 0 ウェストハム【交代GKの凡ミス】

お久しぶりです。1/12からウズベキスタンに行ってまして、試合結果はちらちら見てたりもしましたが、それどころではない状況(撮影まみれ他w)に突入しまして。すっかり更新レスになってました。 これを機にブログの存在自体を見直すかなぁ、と思って呆然と…

第21節:ウェストハム 4 - 0 ボーンマウス【ハラーのジャンピング・ボレー!】

ボーンマウスは先制点のデフレクション、ちょっと不運でしたね。 しかし2点目ハラーのジャンピング・ボレーは凄い! 3点目はPKになるわけですが、これまで3つとも全部右サイドを深くえぐられたもの。ボーンマウス左は弱点だったか。 最後は斜めのサイドチェ…

第20節:ウェストハム 1 - 2 レスター【新鋭グレイ1G】

レスターの23歳、デマレイ・グレイが今季初得点で勝利に貢献です。 ハイライトで見ていても動きが良いのが分かる。若いっていいな! デマレイ・グレイ - Wikipedia また、17番アヨゼ・ペレスは2アシストでチームを助けました。相変わらず機敏だ。 今節はヴァ…

■これも2点目必見!!■第19節:クリスタル・パレス 2 - 1 ウェストハム【アイェウのルーレット&ダブルタッチ弾!!】

試合は後半動く。ウェストハムの先制点は30番マイケル・アントニオのスルーパスが絶妙。スノッドグラスが左足で軽い巻き巻きをゴールに突き刺す。 同点弾はパレスの左からのクロスに対し、ウェストハムDFが2枚も行ってしまったことが原因か。アイェウにヘッ…

第17節:サウザンプトン 0 - 1 ウェストハム【ハラー喜ばず】

下記Youtubeのハイライトには出てこないのですが、ウェストハムの22番ハラーが、セインツの21番バートランドに思いっきり倒されてるシーン。なぜにVARはペナ無しと判定したのか。思いっきり押してるじゃないか…。 マッタク、ワカリマセン。 そのハラー、味方…

第16節:ウェストハム 1 - 3 アーセナル【ペペ1G1A】

ペペ驚異の左足弾! 右足ならグリちゃんの、2節前くらいの右隅ギリギリ弾が「スーパーゴール首位」キープなのですが、左足であれば今回のペペの弾道もランキング上位に来るでしょう。この試合の2点目です。ハイライトでぜひ見てください。 ペペはこれで2点目…

第15節:ウルヴス 2 - 0 ウェストハム【点で合わせるデンドンカー】

攻め合いで割と面白い試合。 前半23分、CKからデンドンカーが足を出したら見事にインサイドでゴールを陥れる。直前にヘッドの競り合いがあり、マークするDFも付き切れなかった感じ。ひとりデンドンカーだけが正しく落下点を予測してた。 ウルヴスと言えば今…

第14節:チェルシー 0 - 1 ウェストハム【8試合ぶりの勝利】

坂道を転がり落ちた8試合。 ウエストハムは第6節でマンUに金星を挙げてから、8試合勝ち無しできたそうな。 premier.vrenglish.tokyo 下の日程表を見ると、リーグ杯でオックスフォード・ユナイテッドに「4-0」とぼろ負けしてるし…。ちなみにオックスフォードU…

第13節:ウェストハム 2 - 3 トテナム【モウリーニョ新体制】

モウモウ初陣はソン・フンミン劇場! いや~、モウリーニョ電撃就任もニュースだったけど、この試合1G1Aのソン・フンミン絶好調もかなりの話題。もう1つ、アシストでもおかしくないシーンもあったし(というかルーカス・モウラ決めろよ)。 「あの一件」以降…

第12節:バーンリー 3 - 0 ウェストハム【ウッズ兄貴は2度決める】

ヒデエ判定は大一番だけじゃない! 前半11分のバーンリー先制シーンですが、ひどいね、この展開。その直前に左CKからシュート、バーンリー10番バーンズの足に当たってゴールラインを割っているのに、なぜかCK。 ウェストハムのGKロベルトも素でびっくりした…

第11節:ウェストハム 2 - 3 ニューカッスル【シェルヴィの魔球】

ふんわりながらも強カーブ 前半16分の先制点。ペナ右角の外からFKを、シェルヴィがふわりと右足の強カーブで巻き上げる。落ちてきた先にはジョエリントン、ヘッドで完璧な折り返しを、クラークがこれまたヘッドで押し込む。 2点目は左CKをショートコーナーで…

第10節:ウェストハム 1 - 1 シェフィールドU【ボールは気まぐれ】

やっぱりヤル夫さんが鍵 前半44分、それまで2本のビッグセーブをしていた(そのうち1本はカスリだがw)ウェストハムGKのロベルトから超ロングキック。 頭で落としたこぼれを拾ったのはヤル夫さん。ダイレクトでスペースにパスを出すと、走りこんだ11番スノ…

第9節:エヴァートン 2 - 0 ウェストハム【ロスタイム劇的ミドル!】

2週間空いて、いよいよ再開。 いや~、ノロノロしているうちに第9節始まりました♪ この間、遡って実況分析をしたかったのですが、もろもろ忙しすぎて放置スマソ状態<(_ _)> とはいえ、また10試合追加される今節。気を取り直してまいりましょう! で、この試…

第8節:ウェストハム 1 - 2 クリスタル・パレス【ヤル夫さんの機動力】

ヤルモレンコの旋回 調子の良いヤルモレンコ、ザハといった選手が今節もキレキレ。見ていて楽しい。 特に後半9分のウェストハム先制点は、ヤル夫さんのボール保持しつつの旋回技(小刻みな身体のキックフェイント付き!)から、パレスDF陣がこの動きに釣られ…

第7節:ボーンマウス 2 - 2 ウェストハム【ヤルモレンコ、ヤル夫】

189cmなのにテクニシャン ウエストハムのヤルモレンコが1ゴール+1お膳立てセンタリングで活躍。前節から2試合連続ゴール。ハイライトで見ても分かる身長の高さ。189cmだそうな。 右MFだと思うのだけど、あのポジションでこの身長、そして身のこなしは凄いね…

第6節:ウェストハム 2 - 0 マンチェスター・ユナイテッド【ファビアンスキの金星】

ヤル夫さんのぶらり旅 なんと! 大金星ではないのだろうけど、金星だよね。 前半終了間際44分の得点、ヤルモレンコがいったんオフサイドラインを気にしてぶら~んと戻ってくるルートが良かったね。まっすぐ戻ってきたらDFにまた捕捉されてたかもしれないが、…

第5節:アストン・ヴィラ 0 - 0 ウェストハム【ヴィラ味方同士でケンカ】

10)アストン・ヴィラ 0 - 0 ウェストハム・ユナイテッド 惜しいシーンは双方にあったが特筆すべきものは少なく、試合最大のハイライトがアストン・ヴィラの味方同士の口論、つーか軽い頭突きまでしている。エル・ガジvsミングス。 グリーリッシュはいい選手…

第4節:ウェストハム 2 - 0 ノリッジ【プッキ師匠、沈黙】

(※ノリッジ/ノーウィッチの表記問題については、タイトルは「ノリッジ」に統一してブログ内検索性を高めつつ、その他は特に神経質にせず、SEOの観点からもノーウィッチを併存することにしました。) ●7)ウェストハム・ユナイテッド 2 - 0 ノーウィッチ・…