プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

ウルヴス(ウルヴァーハンプトン)

Wolves

第12節:ウルヴス 2 - 1アストン・ヴィラ【虎さんの独走!】

前半41分のウルヴス先制点はお見事。右サイドFKからだーっと前線になだれ込み、しかし1人だけ残っていたのはルベン・ネベス。豪快に蹴りこんでゴール右に突き刺す。 そして終盤、後半39分の2点目は80%「虎、俺。」さんの貢献でしょう。右サイドでボールを受…

第11節:アーセナル 1 - 1 ウルヴス【ヒメネス頭抜ける】

緩いDFによる失点×2 前半21分のオーバメヤン師匠によるゴールは、ウルヴス32番デンドンカーのマークミスと言えるだろう。ボールがラカゼットに入るまでは見ていたのに、その後は自分から離れてしまいました。ゴール前は2対2で同数だったのに。 それにしても…

第10節:ニューカッスル 1 - 1 ウルヴス【虎さんのアウトターン】

白熱の好ゲーム 前半37分、ニューカッスル先制のシーンは大変面白い。左サイドからインスイングのセンタリングを入れ、ヘッドで跳ね返されて逆の右サイドにボールが転がったところ、6番ラスセルズが画面右(=自陣)から猛然と上がってくる。 改めてのセンタ…

第9節:ウルヴス 1 - 1 サウザンプトン【攻め込むドハティ、PK奪取】

キルギスタンから戻っての吉田さん 吉田さん先発。3試合連続とか。W杯予選明け、お疲れ様です。 とはいえ、前半42分のVAR得点取り消しのシーンは吉田さんやらかし気味。こぼれ球が来て、いったん「俺がクリアするぜ」素振りをしたのに、クトローネに前に入ら…

■大金星■第8節:マンチェスター・シティ 0 - 2 ウルヴス【虎のふた噛み!】

40年ぶりの大金星! ゲーッ! ウルヴスは1部リーグの敵地でシティを撃破したのが40年ぶりなんだそうだ。オオカミさん、おめでとう! 賭けの倍率どのくらいだったんでしょうか。ずいぶん稼いだ人がいるかも知れません。 前半はシティがバタバタ。1回はDFの陣…

第7節:ウルヴス 2 - 0 ワトフォード【新星ネトが輝く】

ポルトガル国籍の19歳 下位同士の一戦。後半12分の最初のカードで交代になってしまいましたが、19歳のネトが輝きました。 ペドロ・ネト - Wikipedia 前半、点には繋がりませんでしたが右サイドを持ち上がって跨ぎフェイントからグッと縦に抜ける推進力、そし…

第6節:クリスタル・パレス 1 - 1 ウルヴス【10人で劇的同点弾!】

身長193cmで裏街道! 後半1分のパレス先制点はウルヴスGKかDFのオウンゴールになっています。が、その前のシーンは結構、見どころがあります。 左サイド、スローインのリスタートをさっさと開始。15番シュラップがDFの股を抜いてゴールエリア左まで進出する…

第4節:エヴァートン 3 - 2 ウルヴス【リシャルリソン大活躍】

9)エヴァートン 3 - 2 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ 前半12分までに2-1…って何なんですかコレ! 前半5分、ウルヴスDFとGKの連係ミスからボールがゴール前にこぼれ、目ざとく走りこんだリシャルリソンが絶妙のバウンド球でシュートし、それがゴール…

第3節:ウルヴス 1 - 1 バーンリー【後半52分PK同点】

10)ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ 1 - 1 バーンリーFC こぼれ球をバーンズがダイレクトで蹴りこんで先制。ほんと、シュート力あるわ、この人。 そのあとバーンリーは突き放せる大チャンスを2回も逃し(そのうちの一つはバーとポストに短時間に3回も当…

■お薦め乱打戦■第5節:ウルヴス 2 - 5 チェルシー【エイブラハムのハット!】

3)ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ 2 - 5 チェルシー 合計7点が入る乱打戦。エイブラハムがいよいよケチャップドバドバ状態、初のハットトリックだそうです。手足長くて身体が軽い、身長もあってヘッド上手しと、そりゃー覚醒しちゃいますね、これは。…

第2節:ウルヴス 1 - 1 マンチェスター・ユナイテッド【ポグバPK外す】

これは熱い試合! ウルヴス同点のシーンはハイライトですら、胸が熱くなるね。PKを奪取したポグバが自ら蹴ったのだが、それを外して同点で終了したという試合。 それにしても、ウルヴスのスタジアムも美しいですなぁ! DAZNハイライトの冒頭、俺ちゃん好みの…