プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

エヴァートン

Everton

第38節:エヴァートン 1 - 3 ボーンマウス【勝利も空しく】

ヴィラに交わされて降格決定! この後の記事で扱いますが、ヴィラがウェストハムに引き分けて勝点1を積み増し。 よって、最終節で頑張って勝利したボーンマウスですが、あえなく降格が決定しています。 さて試合の方はソランケの勝ち越しヘッド弾はお見事と…

第37節:シェフィールドU 0 - 1 エヴァートン【すらしヘッド】

シーズン通して目立つ「7番」 シグルズソンからの速いカーブFKを、リシャルリソンが頭ですらして決勝点。DFのマークが甘いな。前に入られてそのまま無策だった…。 実況氏、「more than a flick!」と言っています。確かに、単純な逸らしのフリックと言うより…

第36節:エヴァートン 1 - 1 アストン・ヴィラ【残留への勝点スルリ】

無情なゴールライン・テクノロジ 後半27分の右サイドFK、最後はコンサが押し込んで、残留に向けた貴重な勝点3になるか…と思いきや、終了間際の後半42分にウォルコットのふわっと浮かしたシュート(?)が絶妙のコースに落ちてきました。 DF、GKとも必死に食…

■ゴラッソ有■第35節:ウルヴス 3 - 0 エヴァートン【ポデンス本格稼働】

1月に加入のポルトガル人選手 ウルヴス10番のポデンス(※ポデンセとも表記)選手は1月末に加入。 ダニエル・ポデンセ - Wikipedia 2~3月はほとんどベンチ&交代出場で、再開後にスタメンは初。そりゃ、知らないわけだ。身長165cm(公称で、らしい)、小柄な…

第34節:エヴァートン 1 - 1 サウザンプトン【イングスの後ろ足!】

同点弾はリシャルリソン 先制点のダニー・イングスによる「後ろ足トラップ」が面白い! ※じっくり確認するにはYoutubeの再生設定を「x0.25」(つまり4倍スロー)にして見て下さい。 身体の後ろを通ってボールが流れていきそうなところ、右足のヒール辺りにあ…

第33節:トテナム 1 - 0 エヴァートン【オウン決勝点】

ゴメス先発&フル出場! 前半24分、こぼれ球を拾いターンした18番ロ・チェルソがゴールからは結構外れた方向にシュート。これがキーンの身体に当たり、オウンゴール。 ...take huge deflection of Keane.Actually Keane's off his arm into the net!! このま…

第32節:エヴァートン 2 - 1 レスター【頭でスルーパス】

リシャルリソンは絶好調 先制点のシーン。 「頭でスルーパス」なんて聞いたことないけど(書いたのも初めてですがw)、まさにそう表現するしかない見事なパス。左サイドに張った12番リュカ・ディニュによるもの。 ヘッドを受けたのはゴードン、まだ19歳! G…

第31節:ノリッジ 0 - 1 エヴァートン【マーク外しドゥーダ?】

てっきりモイズ・キーンが決勝点かと思ったら、こちらはMoise「Kean」なので、「Keane」はDFのマイケル・キーンなのでした。 まさに決勝のCKのところで「Reap reward for Everton」と言ってますね。 reapは「刈り取る、収穫する」。ずっと攻め込んでいたとい…

第30節:エヴァートン 0 - 0 リヴァプール【南野先発】

冒頭、実況さんは「このカード、236th meetingで初めての無観客。a surreal atomosphere(非現実的な雰囲気)」だと言っています。 で、試合になるとリシャルリソンは相変わらずキレキレ。 そして最後の「local boy」生え抜き選手のデイヴィス、惜しすぎる!…

第29節:チェルシー 4 - 0 エヴァートン【ペドロ&ウィリアンが1G1A】

前節からアンドレ・ゴメスが先発復帰。 リシャルリソンはずっと好調なのでこれからかな、という感じのエヴァートンですが、今節はチェルシーに大敗してしまいました。 チェルシーはジルーのポストが効いてるんでしょうかね。 流れるような得点シーンばかりで…

第28節:エヴァートン 1 - 1 マンチェスター・ユナイテッド【縦回転ミドル!】

鉄壁だった印象のデ・ヘアですが、このところやらかしが多い印象があります。どうなんでしょうか。 DCLさんに前半3分と早々にプレゼントゴール差し上げちゃってます。あんなに見事にヒールに当たりますかねw 同点弾はブルーノ・フェルナンデス。ポルトガル…

第27節:アーセナル 3 - 2 エヴァートン【オーバー2発!】

DCL(キャルバート・ルーウィン)がこぼれ球をアクロバティックに(多分オーバーヘッド気味に)決めて先制したエヴァートンでしたが、オーバメヤン師匠の2発に逆転されてしまいました。 オーバーさんは前節もバネの効いたヘッド決めてたよなぁ。あんなにヘッ…

第26節:エヴァートン 3 - 1 クリスタル・パレス【ゴラッソ&外逃げセンタリング!】

試合を通じてのMVPは明らかにリシャルリソンでしょう! 個人で打開した2点目はスーパーゴラッソ。対面するDFをアウトで交わしたすぐその足で、後ろから追いすがるDFが届かないタイミングで足を振りぬきました。 あれだけ航続距離ある高速ドリブルをしながら…

第25節:ワトフォード 2 - 3 エヴァートン【デウロフェウのストップ技術!】

2点取られたところから、ジェリー・ミナの2得点(1つはこぼれ球押し込み、1つはCKヘッド)でエヴァートンが追いつく。 その後、2枚目イエローでの退場劇があり、1人少なくなったエヴァートン。 劣勢に立たされますが、ワトフォードが攻め掛かりすぎてDFのポ…

■珍■第24節:エヴァートン 2 - 2 ニューカッスル【後半49分OH弾、50分GLT弾!!】

これは凄い、珍試合。 エヴァートンはモイズ・キーンが(ようやく!)初得点 。そして追加点を後半9分にキャルバート・ルーウィンが見事に沈めた(正直、マークしてたDFがなぜ最後に横ズレして外したのかという気がするのだが…)。 そのまま終わればいいはず…

第23節:ウェストハム 1 - 1 エヴァートン【ヘッド1発ずつ、以上。】

お互いにプレースキックからのヘッド弾1発ずつで、同点で終わった試合。 あとはエヴァートンのGKピックフォードがファインセーブを2回しているあたりでしょうか。ピックフォードは本当に巧いし、何より雰囲気があるので好きなGKです。

■推奨■第22節:エヴァートン 1 - 0 ブライトン【リシャルリソンのゴラッソ!】

決勝弾のリシャルリソンは必見ですね。以下の動画で0:48あたりからです。 これ、ボールを止めて追いついた後、右足裏⇒左足裏、と不思議なトラップ2回していますね。で、左足裏で後ろに転がして切り返したところ、DFの間にコースが見えたと。そこを技巧的に巻…

第21節:マンチェスター・シティ 2 - 1 エヴァートン【ジェズス、左右で2発!】

ジェズス爆発。それにしても2点ともアシストの縦パスが正確そのもの。 1点目はギュンドアンから。ジェズスが受けてアウトで捌いた球は、おそらく(マフレズへの)パスだったのではないかと。それがDFの足の間に当たってこぼれた球を、右足で巻き巻き。 2点目…

第20節:ニューカッスル 1 - 2 エヴァートン【C・ルーウィン2発!】

キャルバート・ルーウィンの先制点は正直、運が良かったところをごっつあんで蹴りこんだ感じ。2点目はリシャルリソンのスーパーアシストが見事。 とはいえ、前節のダイビングヘッド決勝点に続き、今回は2得点。これぞストライカー。 新城さんの同点弾も迫力…

第19節:エヴァートン 1 - 0 バーンリー【キャルバート・ルーウィンのヘッド一刺し】

エヴァートンはアンチェロッティが監督就任。これが新体制の初陣。 www.footballchannel.jp 試合の方は、バーンリーが得意のセットプレイでウッド兄貴にボールを渡そうとチームプレイ(かなり練習してそうだ)をするも、若干読まれていた感じで、不発。 エヴ…

第18節:エヴァートン 0 - 0 アーセナル【無味スコアレス】

ダヴィド・ルイスが復帰。しかし冒頭でリシャルリソンを引っかけてしまってます。 リシャルリソンは見るからに身体がキレキレ。後半にもチャンスを作ってました。 51分のオーバメヤン師匠はこぼれ球を決めたかったところ。序盤は超人のようなトラップをばし…

第17節:マンチェスター・ユナイテッド 1 - 1 エヴァートン【鬼神GKピックフォード】

前半からマンUの縦パスの速度・精度が半端なく最前線に通る。あり得ない弾道をピタリと止めるあたり、低迷しているとはいえやはり「腐っても鯛」(例えが悪いけど…)。 とはいえ、GKピックフォードが居るので、いくら強烈なシュートを打っても決まらないので…

第16節:エヴァートン 3 - 1 チェルシー【カンテ奮闘も実らず】

リシャルリソン3戦連発。 前半5分、リシャルリソンが自分で右サイドに出して、そのまま最前線までヘッドを決めに行く。先制エヴァートン。 先制されたチェルシーはカンテが2列目というか1.5列目くらいまで出てきて奮戦しますが、決定機をいずれも決めきれず…

■必見■第15節:リヴァプール 5 - 2 エヴァートン【変態パス×2、鬼トラ1】

真似のできない「カーブ・スルーパス」! なんかこの節は推奨や必見の試合が固まって続くなぁ! この試合は凄いです。とくに1点目、2点目のパスが半端ない!! 最初のマネのカーブ・スルーパスは超絶すぎて声が出てしまった。ゴルフのパターかよと。オリギが…

■珍結末!■第14節:レスター 2 - 1 エヴァートン【ロスタイムVARゴール!】

イウォビのパスに「巧みです」 先制点は前半23分リシャルリソン。得意の飛び込みヘッド炸裂。岡崎さんよりガタイは細いけど、何か似たような感覚がある。怖がらずにガンガン飛び込み、これで得点を量産するタイプか。 リシャルリソンに右からクロスを入れた…

第13節:エヴァートン 0 - 2 ノリッジ【コンビ復活!】

師匠⇒童子の先制点! いや~、第2節くらい以来、久しく見ていないと思いますこのコンビネーション。 ついに来ましたね。 後半10分、DF2枚に寄せられつつプッキ師匠の粘りから、信じて走りこんだキャントウェル童子へ優しいスルーパス。これを落ち着いて決め…

第12節:サウザンプトン 1 - 2 エヴァートン【面で当てるリシャルリソン】

下位対決も熱い! それもそのはず、試合開始時点で「17位対18位」の下位どうし直接対決。 クリスマスを楽しく過ごすために、いまから勝ち点積んでおかなきゃですね。 ですが開始5分、早くもアウェイのエヴァートンが先制。右CKから2番ホルゲイトがドフリーで…

第11節:エヴァートン 1 - 1 トテナム【アンドレ・ゴメスに鶴】

正直、盛り上がった節の最終試合に(そうじゃなくても、だけど)こんなシーンを見たくなかった。。。アンドレ・ゴメスの骨折。1週間たったけれど直面したくない。 難しいほうを行くデレ・アリ 試合は63分、エヴァートンのイウォビが中盤でミスパス。ソン・フ…

第10節:ブライトン 3 - 2 エヴァートン【痛恨のロスタイムOG】

シーソーゲームの果てに 前半、ブライトンがグロスの弾丸FKで先制。その後、CKからリシャルリソンのヘッドが競り合ったDFの頭に当たり、ゴールイン。公式記録はオウンゴールらしい。確かに当たってはいるが、普通にシュート方向を考えたらリシャルリソンのゴ…

第9節:エヴァートン 2 - 0 ウェストハム【ロスタイム劇的ミドル!】

2週間空いて、いよいよ再開。 いや~、ノロノロしているうちに第9節始まりました♪ この間、遡って実況分析をしたかったのですが、もろもろ忙しすぎて放置スマソ状態<(_ _)> とはいえ、また10試合追加される今節。気を取り直してまいりましょう! で、この試…