プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

サウザンプトン

Southampton

第33節:サウザンプトン 1 - 0 マンチェスター・シティ【皆の手をポンプへ】

マッカーシーの死守! 前半16分、ミスからロングのロビングシュートを叩き込まれ、意外にもシティ失点。 カーブが掛かりながらGKの頭上を抜き、うまくゴールに収まりました。10番チェ・アダムスの得点です。 そして、GKマッカーシーとDF陣が面白いようにファ…

第32節:ワトフォード 1 - 3 サウザンプトン【ゴロ美】

完璧なシュートコース イングスの先制点、美しいですね! あの距離からだとワンバウンドしてGK取れない、というのは良くあると思うのですが、完全ゴロでコースが完璧だと、GKもあの姿になっちゃいますね。 妖の星ユダも口あんぐりの、まさに美弾と言えましょ…

第31節:サウザンプトン 0 - 2 アーセナル【セインツ自粛ボケ】

この試合はセインツGKマッカーシー、そしてDF陣の自粛ボケと糾弾されても致し方ないでしょう。 先制点の大ポカはもちろん、その後もDFのミス連発で最後は退場➡ゴール前FKと続きます。そしてGKのファンブル(強い球でしたが)、押し込まれ。 反対に、アーセナ…

第30節:ノリッジ 0 - 3 サウザンプトン【お団子DF陣】

ノリッジ側の動画は見つけられず。敗戦の失意でアップしない…ってことはないでしょうが。 先制点のシーン、カットされているのでその前の展開は分かりませんが、いくらなんでもノリッジのDF陣の配置がおかしい。小学生のワーワーサッカーじゃあるまいし(笑…

第29節:サウザンプトン 0 - 1 ニューカッスル【驚速!サン・マクシマン】

前半26分にVAR判定で悪質ファールの咎にてムサ・ジェネポ退場。 スローで見る限り、悪意はなさそうだが、グキッと思いっきり脛を踏んづけている。相手の14番ヘイデンはすわ、骨折か! と思いましたが、その後も後半34分までプレイしてます。おそらく、大丈夫…

第28節:ウェストハム 3 - 1 サウザンプトン【ハラーの跳躍力!】

最初の2点は「脱力シュートの威力!」と書きたいところ。 とくに先制点、ウェストハムのボーウェンの「GKの肩口だけを抜く」ショットは、足を振り切らずに止め、ループシュートと同じような球質でサイドネットを陥れました。巧みです。 同点弾のオバフェミも…

■推奨■第27節:サウザンプトン 2 - 0 アストン・ヴィラ【ジェネポのアウト・センタリング!!】

こぼれ球がペナ内左に出たところ、左サイドから諦めずに追いついたジェネポがアウトサイドでセンタリング! これがロングのお腹に当たって先制点。 あれはなかなか難しそう。最後、上半身をちゃんと折りたたんで、蹴るほうの右脚の可動域を確保したので、ア…

第26節:サウザンプトン 1 - 2 バーンリー【イングス自作自演も…】

オモロイ試合。 イングスが相手CKにてニアに立つが、なぜかクリアせずスルー。もう、GKに渡すとかなく、そのままライン越えてまっせ(笑)。 不思議なミスでバーンリーが先制。 しかし帳尻合わせをできるのが、絶好調のイングス。こぼれ球を右に逃げて打ち込…

第25節:リヴァプール 4 - 0 サウザンプトン【サラー2得点、南野指くわえ状態】

前半はセインツも頑張って2回くらいビッグチャンスを作り出したのに、後半はリバポのサンドバッグになってしまった…。 先制点の前の、ゴールライン際ヒール残しがいいよね。あれでDFもつられて、チェンバレンがカットインするスペースも出現したように思えま…

第24節:クリスタル・パレス 0 - 2 サウザンプトン【スーパーミドル2発】

パレスのFWトスンは、なんであんなチャンスを決められずに宇宙開発したの? アイェウが奪取して、あとは決めてね…というあの決定機をちゃんと決めていれば、展開は全然、違ったはず。 一方、サウザンプトンも11月下旬からは調子いいんですね。前節負けたのが…

■大逆転■第23節:サウザンプトン 2 - 3 ウルヴス【ヒメネス2G、虎さん2A】

調子を上げてきてたサウザンプトンが前半を2-0で折り返したのに、後半は打って変わってウルヴスの反撃3Gを許して敗北…というドラマチックな試合展開。 ヒメネスはPKを含む2Gで活躍。これは間違いない。しかしその陰で、虎さんですよ、やっぱり。抜け出しから…

第22節:レスター 1 - 2 サウザンプトン【ダニー・イングスの智略で逆転弾】

サウザンプトンのダニー・イングスと、レスターのGKシュマイケルが、ほとんど2人で名試合を演出…てな感じの試合ですね。 シュマイケルの神がかりセーブが凄い! 何度かクロスバーにも助けられました。 しかし最後はダニー・イングスの抜け出し&股狙いシュー…

■美技弾■第21節:サウザンプトン 1 - 0 トテナム【ダニー・イングス巧みなトラップ弾!】

ダニー・イングスの決勝点(前半17分)は美技そのもの! 右サイドから縦ポン、外に持ち出すような体制から右足浮き球のトラップでカットイン。地面も濡れているようなのに巧みなバランス。DFはツルリと滑って無力化されました。 そのまま左足で叩き込んで先…

第20節:サウザンプトン 1 - 1 クリスタル・パレス【GKガイタが救う】

冒頭、ザハの華麗な右足アウトの股抜き交わし⇒左アウトで持ち替えてセンタリング…が凄い。マイヤーのゴールはVARによりオフサイドで認められず。くぅ~~~っ! 華麗なゴールは未遂で、ザハは残念でした。 後半5分、FKからトムキンスが右隅にヘッドを押し込…

■2点目必見■第19節:チェルシー 0 - 2 サウザンプトン【牛若丸アームストロング!】

予想に反してアウェイのセインツが勝利。2点目が凄いのですが、1点目も目が覚めるようなシュートなのです。 前半31分、右サイド、タッチライン際のホイビュルク(デンマーク代表)からの強い縦パスを受けたオバフェミ(この人はナイジェリア移民だがアイルラ…

第18節:アストン・ヴィラ 1 - 3 サウザンプトン【グリちゃん孤軍奮闘】

ヴィラはグリちゃんが奮闘してチャンスも作るが、決められないうちにDFのミス続きもあって、みすみす3失点。 ダニー・イングス2得点は偉いけれど、チーム3点目は敵からのクリスマスプレゼント以外の何物でもない。 この節、3試合見たけれど、やっぱりクリス…

第17節:サウザンプトン 0 - 1 ウェストハム【ハラー喜ばず】

下記Youtubeのハイライトには出てこないのですが、ウェストハムの22番ハラーが、セインツの21番バートランドに思いっきり倒されてるシーン。なぜにVARはペナ無しと判定したのか。思いっきり押してるじゃないか…。 マッタク、ワカリマセン。 そのハラー、味方…

第16節:ニューカッスル 2 - 1 サウザンプトン【後半42分逆転!】

ダニー・イングス5試合連続弾! レスターのヴァーディが凄いのですが、こちらのダニー・イングスさんも頑張ってます。最終ラインからの縦ポンに抜け出して(最初のDFはなぜヘッドを見送ったのだろうか?)、冷静にゴール。 しかし前節、線審オフサイドが嘘だ…

第15節:サウザンプトン 2 - 1 ノリッジ【プッキ追撃弾も及ばず】

キックの名手ウォード・プラウズ。 ウォード・プラウズのCK、FKは脅威。凄い球速でカーブボールが飛んでくる。その先に居るのは好調、ダニ・イングス。先制点はまさにこの2人で左サイド深い位置からのFK⇒ヘッドすらし、でゲット。 2点目もウォード・プラウズ…

第14節:サウザンプトン 2 - 1 ワトフォード【下位対決はFKで決着】

セネガルの新星、初得点。 ワトフォードの21歳、サールが2回目の決定機(いずれも相手DFからのプレゼントパス)をものにし、これがプレミア初得点。 その後もFKから惜しいダイレクトボレーを打ち込んだりしてました(DFにブロックされたが、コースには飛んで…

第13節:アーセナル 2 - 2 サウザンプトン【即リスタートのお手本】

相手が足を止めた隙。 前半8分の先制点は、左サイドでごっつんこ状態となりファウルを取られた後のアーセナルDF陣の「全員止まってる」状態を見逃さなかった21番バートランドのマリーシアは要注目。 すぐにボールをセットして前方のイングスに出し、イングス…

第12節:サウザンプトン 1 - 2 エヴァートン【面で当てるリシャルリソン】

下位対決も熱い! それもそのはず、試合開始時点で「17位対18位」の下位どうし直接対決。 クリスマスを楽しく過ごすために、いまから勝ち点積んでおかなきゃですね。 ですが開始5分、早くもアウェイのエヴァートンが先制。右CKから2番ホルゲイトがドフリーで…

第11節:マンチェスター・シティ 2 - 1 サウザンプトン【実況さん大演説w】

信ずるところにこぼれ球あり 前半13分、セインツ先制。カウンター気味に右サイドから攻め込み、シュートをGKエデルソンが弾くも、雨の影響か前にこぼしてしまう。そこを詰めたのがウォード・プラウズ。味方がシュートする時点から、仲間を信じて走っていた。…

第10節:サウザンプトン 0 - 9 レスター【吉田さん…】

前半早々の退場でチームが破綻 雨中の試合。シャバシャバと斜めに降る、いやなタイプの雨だ。 前半10分にレスターが先制。4-1-4-1の左サイドバック、チルウェルが上がってきて、たぶんシュートなのだがボテボテにミスキックしたところ、バーンズへの良いパス…

第9節:ウルヴス 1 - 1 サウザンプトン【攻め込むドハティ、PK奪取】

キルギスタンから戻っての吉田さん 吉田さん先発。3試合連続とか。W杯予選明け、お疲れ様です。 とはいえ、前半42分のVAR得点取り消しのシーンは吉田さんやらかし気味。こぼれ球が来て、いったん「俺がクリアするぜ」素振りをしたのに、クトローネに前に入ら…

第8節:サウザンプトン 1 - 4 チェルシー【6人を切り裂くヴァレリー】

吉田麻也先発、ライン上でスーパークリアも…。 前半17分のチェルシー先制点は、サウザンプトンからしたら大変もったいない。全体が前に掛かったちょうどその時に悪い取られ方をして、即、前方へロブを出されてしまいました。 吉田がいちおう、エイブラハムに…

第7節:トテナム 2 - 1 サウザンプトン【ロリス自作自演】

相変わらずソン・フンミン 前半24分の先制点は、右サイドからエリクセンがハリー・ケインを狙ってセンタリングを入れたところから。DFのヘッドで流れ、ファーのペナ内左で待ち構えていたソン・フンミンのもとへ。 ぴたりと足元にストップ。対面してきたDFを…

第6節:サウザンプトン 1 - 3 ボーンマウス【DFとGKお見合い】

1)サウザンプトン 1 - 3 AFCボーンマウス 前半10分、右CKからアケのヘッドで先制。直前で選手が飛んで空振っているのだが、よく背後で合わせられるよな。私も来世ではこんなのを決めたいものだ(慨嘆)。 前半35分、左サイドを完全に崩して、マイナスの折…

第5節:シェフィールドU 0 - 1 サウザンプトン【ジェネポのダブルタッチ!】

6)シェフィールド・ユナイテッド 0 - 1 サウザンプトン 吉田麻也はフル出場。 後半21分のムサ・ジェネポの得点がすべてという感じの試合だ。 味方がプレスしてこぼれた球がジェネポの元へ。この時、相手陣内のちょうど中央部分だった。ここから相手DFに露…

第4節:サウザンプトン 1 - 1 マンチェスター・ユナイテッド【199cm&98kg】

さ~、追いかけるぜ第4節! それにしても、今朝のCL、リバポさんもチェルシーさんも残念な結果に終わりましたね。毎週末、プレミアの方が強度高くて疲れ切ってた…なんてことはないですかね。CLもハイライトしか見ていないですが、そんな印象を持ちました。 …