プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

サウザンプトン

Southampton

■美技弾■第21節:サウザンプトン 1 - 0 トテナム【ダニー・イングス巧みなトラップ弾!】

ダニー・イングスの決勝点(前半17分)は美技そのもの! 右サイドから縦ポン、外に持ち出すような体制から右足浮き球のトラップでカットイン。地面も濡れているようなのに巧みなバランス。DFはツルリと滑って無力化されました。 そのまま左足で叩き込んで先…

第20節:サウザンプトン 1 - 1 クリスタル・パレス【GKガイタが救う】

冒頭、ザハの華麗な右足アウトの股抜き交わし⇒左アウトで持ち替えてセンタリング…が凄い。マイヤーのゴールはVARによりオフサイドで認められず。くぅ~~~っ! 華麗なゴールは未遂で、ザハは残念でした。 後半5分、FKからトムキンスが右隅にヘッドを押し込…

■2点目必見■第19節:チェルシー 0 - 2 サウザンプトン【牛若丸アームストロング!】

予想に反してアウェイのセインツが勝利。2点目が凄いのですが、1点目も目が覚めるようなシュートなのです。 前半31分、右サイド、タッチライン際のホイビュルク(デンマーク代表)からの強い縦パスを受けたオバフェミ(この人はナイジェリア移民だがアイルラ…

第18節:アストン・ヴィラ 1 - 3 サウザンプトン【グリちゃん孤軍奮闘】

ヴィラはグリちゃんが奮闘してチャンスも作るが、決められないうちにDFのミス続きもあって、みすみす3失点。 ダニー・イングス2得点は偉いけれど、チーム3点目は敵からのクリスマスプレゼント以外の何物でもない。 この節、3試合見たけれど、やっぱりクリス…

第17節:サウザンプトン 0 - 1 ウェストハム【ハラー喜ばず】

下記Youtubeのハイライトには出てこないのですが、ウェストハムの22番ハラーが、セインツの21番バートランドに思いっきり倒されてるシーン。なぜにVARはペナ無しと判定したのか。思いっきり押してるじゃないか…。 マッタク、ワカリマセン。 そのハラー、味方…

第16節:ニューカッスル 2 - 1 サウザンプトン【後半42分逆転!】

ダニー・イングス5試合連続弾! レスターのヴァーディが凄いのですが、こちらのダニー・イングスさんも頑張ってます。最終ラインからの縦ポンに抜け出して(最初のDFはなぜヘッドを見送ったのだろうか?)、冷静にゴール。 しかし前節、線審オフサイドが嘘だ…

第15節:サウザンプトン 2 - 1 ノリッジ【プッキ追撃弾も及ばず】

キックの名手ウォード・プラウズ。 ウォード・プラウズのCK、FKは脅威。凄い球速でカーブボールが飛んでくる。その先に居るのは好調、ダニ・イングス。先制点はまさにこの2人で左サイド深い位置からのFK⇒ヘッドすらし、でゲット。 2点目もウォード・プラウズ…

第14節:サウザンプトン 2 - 1 ワトフォード【下位対決はFKで決着】

セネガルの新星、初得点。 ワトフォードの21歳、サールが2回目の決定機(いずれも相手DFからのプレゼントパス)をものにし、これがプレミア初得点。 その後もFKから惜しいダイレクトボレーを打ち込んだりしてました(DFにブロックされたが、コースには飛んで…

第13節:アーセナル 2 - 2 サウザンプトン【即リスタートのお手本】

相手が足を止めた隙。 前半8分の先制点は、左サイドでごっつんこ状態となりファウルを取られた後のアーセナルDF陣の「全員止まってる」状態を見逃さなかった21番バートランドのマリーシアは要注目。 すぐにボールをセットして前方のイングスに出し、イングス…

第12節:サウザンプトン 1 - 2 エヴァートン【面で当てるリシャルリソン】

下位対決も熱い! それもそのはず、試合開始時点で「17位対18位」の下位どうし直接対決。 クリスマスを楽しく過ごすために、いまから勝ち点積んでおかなきゃですね。 ですが開始5分、早くもアウェイのエヴァートンが先制。右CKから2番ホルゲイトがドフリーで…

第11節:マンチェスター・シティ 2 - 1 サウザンプトン【実況さん大演説w】

信ずるところにこぼれ球あり 前半13分、セインツ先制。カウンター気味に右サイドから攻め込み、シュートをGKエデルソンが弾くも、雨の影響か前にこぼしてしまう。そこを詰めたのがウォード・プラウズ。味方がシュートする時点から、仲間を信じて走っていた。…

第10節:サウザンプトン 0 - 9 レスター【吉田さん…】

前半早々の退場でチームが破綻 雨中の試合。シャバシャバと斜めに降る、いやなタイプの雨だ。 前半10分にレスターが先制。4-1-4-1の左サイドバック、チルウェルが上がってきて、たぶんシュートなのだがボテボテにミスキックしたところ、バーンズへの良いパス…

第9節:ウルヴス 1 - 1 サウザンプトン【攻め込むドハティ、PK奪取】

キルギスタンから戻っての吉田さん 吉田さん先発。3試合連続とか。W杯予選明け、お疲れ様です。 とはいえ、前半42分のVAR得点取り消しのシーンは吉田さんやらかし気味。こぼれ球が来て、いったん「俺がクリアするぜ」素振りをしたのに、クトローネに前に入ら…

第8節:サウザンプトン 1 - 4 チェルシー【6人を切り裂くヴァレリー】

吉田麻也先発、ライン上でスーパークリアも…。 前半17分のチェルシー先制点は、サウザンプトンからしたら大変もったいない。全体が前に掛かったちょうどその時に悪い取られ方をして、即、前方へロブを出されてしまいました。 吉田がいちおう、エイブラハムに…

第7節:トテナム 2 - 1 サウザンプトン【ロリス自作自演】

相変わらずソン・フンミン 前半24分の先制点は、右サイドからエリクセンがハリー・ケインを狙ってセンタリングを入れたところから。DFのヘッドで流れ、ファーのペナ内左で待ち構えていたソン・フンミンのもとへ。 ぴたりと足元にストップ。対面してきたDFを…

第6節:サウザンプトン 1 - 3 ボーンマウス【DFとGKお見合い】

1)サウザンプトン 1 - 3 AFCボーンマウス 前半10分、右CKからアケのヘッドで先制。直前で選手が飛んで空振っているのだが、よく背後で合わせられるよな。私も来世ではこんなのを決めたいものだ(慨嘆)。 前半35分、左サイドを完全に崩して、マイナスの折…

第5節:シェフィールドU 0 - 1 サウザンプトン【ジェネポのダブルタッチ!】

6)シェフィールド・ユナイテッド 0 - 1 サウザンプトン 吉田麻也はフル出場。 後半21分のムサ・ジェネポの得点がすべてという感じの試合だ。 味方がプレスしてこぼれた球がジェネポの元へ。この時、相手陣内のちょうど中央部分だった。ここから相手DFに露…

第4節:サウザンプトン 1 - 1 マンチェスター・ユナイテッド【199cm&98kg】

さ~、追いかけるぜ第4節! それにしても、今朝のCL、リバポさんもチェルシーさんも残念な結果に終わりましたね。毎週末、プレミアの方が強度高くて疲れ切ってた…なんてことはないですかね。CLもハイライトしか見ていないですが、そんな印象を持ちました。 …

第3節:ブライトン 0 - 2 サウザンプトン【勧善懲悪】

3)ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン 0 - 2 サウザンプトン 前半30分、ブライトン10番アンドネの恐ろしい足裏タックルで即退場。あれは以前のダ・シルバの開放骨折シーンを思い起こさせる(←いまだにトラウマなシーンだ)。 許せんっ!!!! そのあ…

第2節:サウザンプトン 1 - 2 リヴァプール【マネのできない巧さ!】

6)サウザンプトン 1 - 2 リヴァプール 日本代表・吉田大明神(←セブの空港でご家族と同じ飛行機だったことあり。軽くご挨拶した。昨年だっけか?)、先発。 21分CKから吉田! ヘッドどんぴしゃだったがGKアドリアンに阻まれる。すげー打点だったのに、GK正…

【試合メモ】第1節の残り6試合:一気にまとめ!

さて、ノロノロな俺ちゃんが放置してきた第1節の残り6試合は以下となります。 バーンリーFC 3 - 0 サウザンプトンワトフォード 0 - 3 ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオントテナム・ホットスパー 3 - 1 アストン・ヴィラレスター・シティ 0 - 0 ウルヴァ…