プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

トテナム(トッテナム)

Tottenham

■推奨■第35節:トテナム 2 - 1 アーセナル【ラカゼット強烈弾】

ソン・フンミン1G1A 放送で右サイドにあたるゴール側、向かって左角の隅が両軍1本ずつの決定機を阻止するという、なかなか珍しい試合! ラカゼットの先制弾は凄いね。これもDFオーリエによるミスがらみですが、オーバー師匠が奪って繋ぎ、最後は右足でズドン…

第34節:ボーンマウス 0 - 0 トテナム【キングにお仕置き?】

CKでの押し倒し事件 動画序盤に出てくる、スパーズの左サイドCKから「キングが相手を押し倒した」件。スローで見ても明らかにPKではないだろうか? しかし、横に味方も居たからなのか、なぜかVAR発動せず。 そんな見逃しをしてもらった7番キングですが、サッ…

第33節:トテナム 1 - 0 エヴァートン【オウン決勝点】

ゴメス先発&フル出場! 前半24分、こぼれ球を拾いターンした18番ロ・チェルソがゴールからは結構外れた方向にシュート。これがキーンの身体に当たり、オウンゴール。 ...take huge deflection of Keane.Actually Keane's off his arm into the net!! このま…

■推奨■第32節:シェフィールドU 3 - 1 トテナム【緩いスパーズDF】

リス・ムセの楽勝弾 再開後、FAカップも含めると「1分け3敗」とメタメタだったシェフィールド。 ようやく、戦術的にキッチリした歯車の組合せを見せてくれるような試合ができました。 1点目は右サイドからのセンタリングを、ベルゲが逆突きトラップ、そして…

第31節:トテナム 2 - 0 ウェストハム【ハムダービー】

この前に行われた「レスターvブライトン」の試合がYTに上がって来ませんので、先にこちらを。 スパーズの先制点は相手のオウンゴール。これ、DFとしては「やっちゃった…」とはいえ、前で競ったりしてくんずほぐれつなので偶発的には起こりえるミスだ。しゃ…

第30節:トテナム 1 - 1 マンチェスター・ユナイテッド【ベルフワイン・ゴラッソ!】

背中が全員「BLM」なので(趣旨は大賛成です)、パッと見で誰が誰か、分からないじゃないか…というのが、再開後の俺ちゃんの悩みだ。 さて先制弾のベルフワイン、これ凄いね! このコース取り、DFを幻惑し、味方同士でクラッシュさせ、そしてGKの手を弾き飛…

第29節:バーンリー 1 - 1 トテナム【ウッド兄貴のゴンゴール】

バーンリーはセンタリングの跳ね返りを、19番ジェイ・ロドリゲスがペナ左角の外から迷いなくダイレクトで振りぬく。これがGKのセーブに遭うもファンブルを誘い、詰めたのはウッド兄貴。 おーっ。久しぶりの感じ。 ウッド兄貴はヘディングで叩き込んだり、ま…

第28節:トテナム 2 - 3 ウルヴス【ヒメネス冷静にトドメ】

先制弾、同点弾はいずれもこぼれ球からプッシュ。 スパーズ勝ち越し弾のオーリエもなかなかのミドルですが、そこからのウルヴス2得点は注目です。 まずは再度の同点弾(後半12分)。虎さん(トラオレ)が相手39番タンガンガにほぼ反則まがいでチャージを受け…

■必見■第27節:チェルシー 2 - 1 トテナム【凄い2G】

この試合はチェルシーの2ゴールともスペクタクルですね! ゴラッソという言葉が合うのは2点目のマルコス・アロンソ、地を這うエグゾセ弾だけれど、1点目も面白い。 先制点のジルーの抜け出しシーン、あれ両者ともアイコンタクト無しでやってるみたい! あれ…

第26節:アストン・ヴィラ 2 - 3 トテナム【冷静ソン・フンミン】

不思議なオウンゴールでホームチームのヴィラが先制。ま、サマッタとグリちゃんの2枚が詰めていたから、うまく処理しなければどうせやられていただろう。 とは言え…味方としたらゲンナリするミスですな。 ところが、そのミスを犯した4番アルデルヴァイレルト…

■推奨■第25節:トテナム 2 - 0 マンチェスター・シティ【ベルフワインのゴラッソ!】

1点目ベルフワインの個人ゴラッソは必見。 ふわっとした浮き球のアシストももちろん巧みなのですが、それを胸トラ、短いタイミングですぐ右足を振りぬきました。チームゴラッソにはちょっと足りないけど、思わず声が出るようなゴラッソ。 ベルフワインはオラ…

第24節:トテナム 2 - 1 ノリッジ【デレ・アリのウェーブ受け】

先にスタッツを見たら、ノリッジの得点者がプッキ師匠だったのでときめいたわけですが、実はPKをぎりぎり決めたというものでした(後半25分)。止められていてもおかしくない。 このPKを奪取したのは2番アーロンズ。ペナを斜めに突き刺すようなランで入って…

第23節:ワトフォード 0 - 0 トテナム【後半44分からチームを救う男】

面白い箇所は2つでしたね。まずはワトフォードはディーニーのPKを、GKガッサニーガが完璧な読みでセーブしたところ。 それと今度は逆にスパーズの最大決定機をライン上で33番プッセットがセーブした場面。彼は後半44分に途中交代で入ったんですよ。時間稼ぎ…

第22節:トテナム 0 - 1 リヴァプール【フィルミーノの騙しトラップ弾】

YT動画はリバポ公式ですが、前振りのシーンをことごとくカットしちゃっているので、DAZN動画が見えるうちはそちらで閲覧するのを推奨しておきます。 いや~。上位対決らしい熱戦ですな。リバポの崩しはほとんどTVゲーム級。ポンポンと、面白いように連動しつ…

■美技弾■第21節:サウザンプトン 1 - 0 トテナム【ダニー・イングス巧みなトラップ弾!】

ダニー・イングスの決勝点(前半17分)は美技そのもの! 右サイドから縦ポン、外に持ち出すような体制から右足浮き球のトラップでカットイン。地面も濡れているようなのに巧みなバランス。DFはツルリと滑って無力化されました。 そのまま左足で叩き込んで先…

第20節:ノリッジ 2 - 2 トテナム【プッキ師匠復活?】

ノリッジがこの試合を同点で終えたので、快勝したワトフォードに入れ替わられて最下位に落ちてしまいましたが、展望の見えるドローだった気がします。 先制点はプレスでボールを奪った後のプッキ師匠のスクリーンプレイが見事。相手を入れさせません。これで…

第19節:トテナム 2 - 1 ブライトン【いぶし銀モウラ】

劣勢のブライトンが右FKからヘッドで先制するも、後半巻き返したトテナムが逆転。 鍵となったプレイヤーはトテナムの27番ルーカス・モウラ。同点弾はひとり突破の試みから。運良いこぼれ球がハリー・ケインへ。モウラは「あれ? なんで途中でドリブル取られ…

第18節:トテナム 0 - 2 チェルシー【リュディガー、肋骨骨折!?】

まだリバポ(クラブW杯参加してた)とウェストハムの試合は日程が決まってないようですね。軽くググってのですが、この試合だけスケジュール出てないです。 で、この試合ですがウィリアン先制点に、「なぜスパーズのDFはぽっかり空けて、誰も行かないの?」…

第17節:ウルヴス 1 - 2 トテナム【虎さん、破壊的ミドル!】

土壇場でCK弾…。 前半8分、スパーズの先制点はルーカス・モウラの見事な突破から一振り。ニアの天井を刺したもの。右ペナ角から身体を左右に振って侵入。そのままの勢いで打ち抜きました。ま、正直GKが何とかしてよというコースではあったね。 他方、虎さん…

■驚嘆■第16節:トテナム 5 - 0 バーンリー【ケイン&ソン・フンミン劇場】

ワイングラスは粉々に。 一点目のハリー・ケインの縦回転、ドライブシュートの弾道にまずビックリ。2点目のモウラのごっつあん、決定的な仕事はソン・フンミン。 そして驚愕の瞬間は前半32分のソン・フンミン独走ドリブルシュート。 あんた、マラドーナかよ…

■推奨■第15節:マンチェスター・ユナイテッド 2 - 1 トテナム【ラシュフォード覚醒!】

縦回転でニアを抜く! これはかなり面白い試合。しかもラシュフォードの覚醒度、ハンパないです。 先制点ですが、スパーズのDF陣、戻り遅いな…。そこを飛び出してきたラシュフォードにボールが渡り、ニアへの強烈なシュート。クリロナのプレミア時代のFKのよ…

■3点目必見■第14節:トテナム 3 - 2 ボーンマウス【黒子ソン・フンミン】

得点止まるも、2アシスト。 いや~、ソン・フンミンの好調は止まってなかったな。すごい走り! 前半19分の走りとか、圧巻ですな。 で、その2分後の先制点も、ソンが左から斜めに全力疾走したところに最終ラインからロングボール。単なるキック&ラッシュとは…

第13節:ウェストハム 2 - 3 トテナム【モウリーニョ新体制】

モウモウ初陣はソン・フンミン劇場! いや~、モウリーニョ電撃就任もニュースだったけど、この試合1G1Aのソン・フンミン絶好調もかなりの話題。もう1つ、アシストでもおかしくないシーンもあったし(というかルーカス・モウラ決めろよ)。 「あの一件」以降…

第12節:トテナム 1 - 1 シェフィールドU【なんだかなぁ。】

正直、なんだかなぁ感は残る。 前半、シェフィールドの7番ランドストラムが2回の決定機を決めていれば…という展開。 後半になってシェフィールドのDF3番スティーヴンスがお見合いチョンボをしてしまい、ソン・フンミンに絶妙ラストパスになってしまいました…

第11節:エヴァートン 1 - 1 トテナム【アンドレ・ゴメスに鶴】

正直、盛り上がった節の最終試合に(そうじゃなくても、だけど)こんなシーンを見たくなかった。。。アンドレ・ゴメスの骨折。1週間たったけれど直面したくない。 難しいほうを行くデレ・アリ 試合は63分、エヴァートンのイウォビが中盤でミスパス。ソン・フ…

第10節:リヴァプール 2 - 1 トテナム・ホットスパー【忍者マネがPKゲット】

ロリスの代役が大奮闘 昨シーズンのCL決勝と同じ顔合わせ。開始1分で先手を取ったのはトッテナム。CL決勝は2分でサラーPKになってどっちらけになっちゃった記憶があるけど、今回の先制点はなかなかお見事。 中盤でパスを奪ったシソコが「コの字」を描くドリ…

第9節:トテナム 1 - 1 ワトフォード【拙攻の代償】

ロリスは年内絶望… ロリスはやはり大怪我でした。でもスケジュールが出ているだけマシですかね…。ニュースを張ろうかと思ったけれど、「あのシーン」の画像があって肘がムギュッとなっていたりするので、止めておきます…。 代わって入ったのがGKガッサニーガ…

第8節:ブライトン 3 - 0 トテナム【コノリーの回転ヒール】

開始3分でロリス負傷退場、失点。 左サイドのタッチライン際から持ち上がり、左ペナ角を伺うあたりの位置から、13番グロスが切り返して右足インスイングのセンタリング。これがふわっとした感じでゴールに向かうと、ロリスは後退しつつキャッチを試みるが前…

第7節:トテナム 2 - 1 サウザンプトン【ロリス自作自演】

相変わらずソン・フンミン 前半24分の先制点は、右サイドからエリクセンがハリー・ケインを狙ってセンタリングを入れたところから。DFのヘッドで流れ、ファーのペナ内左で待ち構えていたソン・フンミンのもとへ。 ぴたりと足元にストップ。対面してきたDFを…

第6節:レスター 2 - 1 トテナム【ハリー・ケインの執念!】

前半29分ハリー・ケインのゴールは本当にお見事。自陣右サイドで繋いで、ラメラから最前線右寄りに進出したソン・フンミンへパス。これを一瞬キープしつつ、ハリー・ケインの存在を感じると軽いヒールパス。 ヒールパスにバック回転掛かってるぞ! さすがに…