プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

トテナム(トッテナム)

Tottenham

第12節:トテナム 1 - 1 シェフィールドU【なんだかなぁ。】

正直、なんだかなぁ感は残る。 前半、シェフィールドの7番ランドストラムが2回の決定機を決めていれば…という展開。 後半になってシェフィールドのDF3番スティーヴンスがお見合いチョンボをしてしまい、ソン・フンミンに絶妙ラストパスになってしまいました…

第11節:エヴァートン 1 - 1 トテナム【アンドレ・ゴメスに鶴】

正直、盛り上がった節の最終試合に(そうじゃなくても、だけど)こんなシーンを見たくなかった。。。アンドレ・ゴメスの骨折。1週間たったけれど直面したくない。 難しいほうを行くデレ・アリ 試合は63分、エヴァートンのイウォビが中盤でミスパス。ソン・フ…

第10節:リヴァプール 2 - 1 トテナム・ホットスパー【忍者マネがPKゲット】

ロリスの代役が大奮闘 昨シーズンのCL決勝と同じ顔合わせ。開始1分で先手を取ったのはトッテナム。CL決勝は2分でサラーPKになってどっちらけになっちゃった記憶があるけど、今回の先制点はなかなかお見事。 中盤でパスを奪ったシソコが「コの字」を描くドリ…

第9節:トテナム 1 - 1 ワトフォード【拙攻の代償】

ロリスは年内絶望… ロリスはやはり大怪我でした。でもスケジュールが出ているだけマシですかね…。ニュースを張ろうかと思ったけれど、「あのシーン」の画像があって肘がムギュッとなっていたりするので、止めておきます…。 代わって入ったのがGKガッサニーガ…

第8節:ブライトン 3 - 0 トテナム【コノリーの回転ヒール】

開始3分でロリス負傷退場、失点。 左サイドのタッチライン際から持ち上がり、左ペナ角を伺うあたりの位置から、13番グロスが切り返して右足インスイングのセンタリング。これがふわっとした感じでゴールに向かうと、ロリスは後退しつつキャッチを試みるが前…

第7節:トテナム 2 - 1 サウザンプトン【ロリス自作自演】

相変わらずソン・フンミン 前半24分の先制点は、右サイドからエリクセンがハリー・ケインを狙ってセンタリングを入れたところから。DFのヘッドで流れ、ファーのペナ内左で待ち構えていたソン・フンミンのもとへ。 ぴたりと足元にストップ。対面してきたDFを…

第6節:レスター 2 - 1 トテナム【ハリー・ケインの執念!】

前半29分ハリー・ケインのゴールは本当にお見事。自陣右サイドで繋いで、ラメラから最前線右寄りに進出したソン・フンミンへパス。これを一瞬キープしつつ、ハリー・ケインの存在を感じると軽いヒールパス。 ヒールパスにバック回転掛かってるぞ! さすがに…

第4節:アーセナル 2 - 2 トテナム【GKロリスが救うが…】

10)アーセナル 2 - 2 トテナム・ホットスパー ついに第4節、最後の試合。ふ~。この試合は面白いね。シティのチームプレイもリバポのサラーも面白いけど、この試合を追って、実況分析の対象にしようっと。 前半10分、GKからのロングボールをケインがヘッド…

第3節:トテナム 0 - 1 ニューカッスル【ジョエリントンの頭はケーキ】

9)トテナム・ホットスパー 0 - 1 ニューカッスル・ユナイテッド トッテナムのルーカス・モウラが一つでも決めていれば…という試合。 ともあれ、1点目のニューカッスルFW、ジョエリントン・カッシオは頭がケーキみたいなブラジル人。最後、寄せられているの…

第5節:トテナム 4 - 0 クリスタル・パレス【ソン・フンミン劇場】

4)トテナム・ホットスパー 4 - 0 クリスタル・パレス なんじゃこりゃあ!!! 全部ソン・フンミン劇場じゃないか…。日本人がいまいちパッとしない今シーズン(特にゴールとか決定的なアシスト、美技とかないですよねぇ。半端ない大迫さんくらいかなぁ)、…

第2節:マンチェスター・シティ 2 - 2 トテナム【デブ様2A】

7)マンチェスター・シティ 2 - 2 トテナム・ホットスパー ハイライトで見てもレベルが高いと分かる、いい試合です。 前半20分、右サイドで展開したところから、まさにDAZN解説・水沼さんの仰る通りで、デブライネが巧みにステップバックしてスペースを空け…