プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

バーンリー

Burnley

■推奨■第38節:バーンリー 1 - 2 ブライトン【ウッド兄貴のゴラッソ!】

超絶トラップから即座のシュート 先制点の8番ビスマはマリ代表。 まだ23歳と若い。 ボールを失うまいと倒れた後、自分のところにボールが戻ってくる。 今度は迷いなく右足を振りぬきました。 しかし何と言ってもウッド兄貴の同点弾が素晴らしい! これは個人…

第37節:ノリッジ 0 - 2 バーンリー【分割払いオーバーヘッド弾】

壮絶なオウンゴールも発生 前半で2人も一発退場となったノリッジ。すでに白旗状態か。 その前半最後、50分に、作り直して右からのセンタリング。落下点にいたのはウッド兄貴。 華麗なオーバーヘッド弾というよりは脛に当たって詰まった球が、バウンドしてク…

第36節:バーンリー 1 - 1 ウルヴス【取れないPK】

ウルヴスのEL挑戦権は厳しく おなじみトラオレさんのゴリゴリ・ドリブルから右サイドのドハティへ。不思議なコース取りをしてシュートした球が、ヒメネスのもとにこぼれる。 この浮き球を「メキシカン・センセーション」が右足ボレーで叩き込み、後半31分に…

第35節:リヴァプール 1 - 1 バーンリー【鬼神ポープ!】

サラーは不発 サラーに3,4回ほどビッグチャンスありましたが、ことごとくGKポープが止めた印象です。スーパーセーブ連発、後半にはWoodwork も加勢! それが後半のジェイ・ロドリゲスの同点弾に実りました。ロドリゲスは2戦連発。 先制点のシーン: Yeeee…

第34節:ウェストハム 0 - 1 バーンリー【獲物横取りヘッド弾】

ロドリゲスは頭も上手い! 決勝点シーンの動画しかないので、これでご容赦。 DFがヘッドで「すらしクリア」でも試みていたら実現しなかったヘッド弾でしょう。 でも足でクリアされそうなところを真っすぐに走りこんで(ちょっと首が縮こまった感ありますが)…

■お薦め■第33節:バーンリー 1 - 1 シェフィールドU【超バックスピン・パス】

エガンの破顔 後半35分のシェフィールドの同点弾、回転かかりながら落ちてくる球を見事にボレーで捉えました! ちょっとアウトに掛けてるんですかね、ファー側の隅に突き刺すのは難易度高そうだ…。 中位同士で、仲良く勝ち点を分け合った感じの試合。 あと、…

第32節:クリスタル・パレス 0 - 1 バーンリー【スキッパー弾】

滞空ダイビング・ヘッド! 地味なカードだからか、ゴールシーンのハイライトしか上がってません! その決勝点はベン・ミーの見事な空中滞空ダイビング・ヘッド! うまいところにボールが落ちた感じで、GKも目測誤った印象です。 この箇所、実況さんは "The s…

第30節:マンチェスター・シティ 5 - 0 バーンリー【練習試合感】

5-0と大差がついた試合。最初の2得点が凄いですね。 特に2点目マフレズの鋭すぎる切り返し、DFはどうしたらいいのでしょうか。 あとの3得点は気落ちしたバーンリーDFのゆるゆる感が目につきます。 ところで、実況で気になる箇所が2つ: ●「Blues began th…

第29節:バーンリー 1 - 1 トテナム【ウッド兄貴のゴンゴール】

バーンリーはセンタリングの跳ね返りを、19番ジェイ・ロドリゲスがペナ左角の外から迷いなくダイレクトで振りぬく。これがGKのセーブに遭うもファンブルを誘い、詰めたのはウッド兄貴。 おーっ。久しぶりの感じ。 ウッド兄貴はヘディングで叩き込んだり、ま…

第28節:ニューカッスル 0 - 0 バーンリー【アルミロン好プレーもドロー】

以下のYT動画はニューカッスル側なのでニューカッスルのプレーばっかりの印象ですね。(しかしバーンリー側は発見できず。まだULされていない模様。) アルミロンが好機を演出してましたが、ゲイルのオーバーヘッドは枠に飛ばず。 で、ドロー決着です! ニュ…

第27節:バーンリー 3 - 0 ボーンマウス【妥当なVAR劇場だが…】

ボーンマウスは2回のVAR劇場で、残念な展開になってしまいました。 VAR判定自体は妥当なのですが。特に、2点目のシーンは「やった! ハリー・ウィルソンが同点弾だぜ…あれ、PK取られた」てな感じでグッタリ感ありますな。 でも、あんなところで手を出してし…

第26節:サウザンプトン 1 - 2 バーンリー【イングス自作自演も…】

オモロイ試合。 イングスが相手CKにてニアに立つが、なぜかクリアせずスルー。もう、GKに渡すとかなく、そのままライン越えてまっせ(笑)。 不思議なミスでバーンリーが先制。 しかし帳尻合わせをできるのが、絶好調のイングス。こぼれ球を右に逃げて打ち込…

第25節:バーンリー 0 - 0 アーセナル【決定力不足の見本市】

さっきのマンUvsウルヴスのスコアレスドローを超えるような、まさに決定力不足の見本市のような試合だ! 日本代表の決定力不足も目じゃない。それほど酷い印象。しかし崩しとかはダイナミックだし、技巧的でもあるのですが…。特にバーンリーの攻撃のワイドさ…

■絶対必見■第24節:マンチェスター・ユナイテッド 0 - 2 バーンリー【超ゴラッソ】

この試合は2点目のジェイ・ロドリゲスのスーパーゴールに尽きる! ゴラッソにも2種類あり、個人技で凄いのと、その前のチームプレイも鮮やかなものがあると思う。前者を個人ゴラッソ、後者をチーム・ゴラッソと呼んでおこう。 この2点目はチーム・ゴラッソで…

第23節:バーンリー 2 - 1 レスター【東のウッド、西のウッドで逆転w】

あれ、ファウルだろ? と言うような展開から先制点を叩き込んだレスターですが(得点者は「レスターの」バーンズ、ややこし) 、サッカーの神はバランスを取ってくれました。 お得意のセットプレイ。味方が3枚密集とか競って勝ったボールを、その先に待ち伏…

第22節:チェルシー 3 - 0 バーンリー【エイブラハムの超高層ヘッド弾】

先制点のPKを奪取したウィリアンですが、正直、あれ微妙じゃないですか? 狙っていたのでしょうが、DFが足を出してきたときに右足が不自然に外側に捻ってるw VAR時代だと要らない小技ですな。ま、プロになる過程で勝手にマリーシアが付いていてそのままなの…

第21節:バーンリー 1 - 2 アストン・ヴィラ【グリちゃん1G1A!!】

グリちゃんの最初のヘッド弾は、その前ですらした選手(たぶん9番モラエス)がかかとのヒジョ~に微妙な部分が出ていたとのVAR判定。う~ん。ま、確かに関与しているしな。ゴール取り消し。 しかし今度はペナ内、グリちゃん~モラエス間でワンツー。最後はグ…

第20節:バーンリー 0 - 2 マンチェスター・ユナイテッド【ペレイラのセンタリング的スルーパス】

先制点は15番アンドレアス・ペレイラの深い位置での追い込みが奏功しました。 DFが焦って蹴り損ねたところを掻っ攫って、すぐさまのセンタリング的スルーパスお見事。これをマルシャルが決めた。 2点目はバーンリーがパワープレイに出た最終盤。奪ったらジェ…

第19節:エヴァートン 1 - 0 バーンリー【キャルバート・ルーウィンのヘッド一刺し】

エヴァートンはアンチェロッティが監督就任。これが新体制の初陣。 www.footballchannel.jp 試合の方は、バーンリーが得意のセットプレイでウッド兄貴にボールを渡そうとチームプレイ(かなり練習してそうだ)をするも、若干読まれていた感じで、不発。 エヴ…

第18節:ボーンマウス 0 - 1 バーンリー【終了間際ヘッド弾】

この試合もいまいちピリッとしませんな…。クリスマス前は、やっぱり身も心もお休みモードに入りつつあるのかな? ホームのボーンマウスがけっこう攻めていたが、風雨も強く決めきれず。最後の後半44分、右サイドから落としのパスを即センタリング。これが効…

第17節:バーンリー 1 - 0 ニューカッスル【安定のCK⇒ウッド兄貴】

兄貴の頭抜けた決定力。 1-0でバーンリー、と結果を見た瞬間に大体想像できるまでになりました。ドンピシャで、ウッド兄貴のCK⇒ヘッド弾でしたw GKはあれれ? キーパーチャージ貰えそうでは? と思ったのですが、入れ替わりで邪魔したのは味方のニューカッ…

■驚嘆■第16節:トテナム 5 - 0 バーンリー【ケイン&ソン・フンミン劇場】

ワイングラスは粉々に。 一点目のハリー・ケインの縦回転、ドライブシュートの弾道にまずビックリ。2点目のモウラのごっつあん、決定的な仕事はソン・フンミン。 そして驚愕の瞬間は前半32分のソン・フンミン独走ドリブルシュート。 あんた、マラドーナかよ…

第15節:バーンリー 1 - 4 マンチェスター・シティ【ジェズス2得点】

DFの隙を見逃さず、2得点。 先制点はジェズスのcurler(巻き巻きシュート)。これはもちろん凄いが、前節のグリちゃんの隅ギリギリに飛び込んだ弾道に比べると、美的にはやや劣るか。ま、そんな優劣は1ゴールの重みとは関係ないのだがw このシーン、バーン…

第14節:バーンリー 0 - 2 クリスタル・パレス【速いゴロシュートでsqueeze】

ザハ、ニアを抜く。 前半アディショナルタイム、ザハが左サイドから持ち込んでペナ内でDFを左に交わし、思い切りの良いシュート。これがGKのニアを抜く。 DFの守りも弱いし(むしろ内側に味方がフォローしていたので、外を切ればよかったのに…)、GKもニアは…

第13節:ワトフォード 0 - 3 バーンリー【セットプレイ強者】

ウッズは足技もあるのか。 前半はホームのワトフォードが攻め立て、かなりいいシーンを作っていたのですが。 後半になるとバーンリーが得意のCKから先制点。 ファーのポスト辺りに飛ばして折り返す、という愚直かもしれない得点パターンを追求しているチーム…

第12節:バーンリー 3 - 0 ウェストハム【ウッズ兄貴は2度決める】

ヒデエ判定は大一番だけじゃない! 前半11分のバーンリー先制シーンですが、ひどいね、この展開。その直前に左CKからシュート、バーンリー10番バーンズの足に当たってゴールラインを割っているのに、なぜかCK。 ウェストハムのGKロベルトも素でびっくりした…

■玄人推奨■第11節:シェフィールドU 3 - 0バーンリー【美展開の先制点】

大きな展開、美しい先制点 この試合…普通、プレミアファンじゃなきゃ注目しないであろうカードです。 シェフィールドの調子が上がってきているので(負けたけどリバポを苦しめて以降は、1勝2分、その1勝はアーセナル相手!)個人的には注目していた次第なの…

■お薦め■第10節:バーンリー 2 - 4 チェルシー【ハットあり、ドライブゴールあり】

アメリカ代表のプリシッチ ユーベのピャニッチが移籍でもしたのかと目をゴシゴシしちゃったけれど、チェルシーのプリシッチは21歳、アメリカ代表の若手でした。ドルトムントにいた選手。この試合が初先発とな。 クリスチャン・プリシッチ - Wikipedia この選…

第9節:レスター 2 - 1 バーンリー【誤審濃厚!】

VARって何様!? これ、2-1のレスターリードで迎えた80分、プレスからバーンリーがボールを奪ってクリス・ウッズに出したやつ、普通にゴールインだろっ? 6番エヴァンスが「踵をひっかけられた」アピールしてたが、そもそもウッズの足は当たってさえないように…

第8節:バーンリー 1 - 0 エヴァートン【マンガのようなCKダイレクトボレー弾】

試合自体は低調な感じもするが… この試合は得点シーンだけ見るのでもOK! いや、逆に言えば得点シーンは皆に見てほしいぞ。早速動画を。てか、バーンリー公式も得点シーンしか出してないやw youtu.be これで終わってしまうのもナンなので、以下。 得点シー…