プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

ブライトン

Brighton

第12節:マンチェスター・ユナイテッド 3 - 1 ブライトン【4連続シザーズ】

4連続シザーズお見事。 先制点の直前、ペレイラが複雑なシザーズで魅せてます。スローでは確認できませんでしたが、見たところ、右足アウトシザーズ⇒すぐに右イン⇒左アウト右アウトの4連続。 そこからDFに足を出された球がマルシャルに渡り、ボールがペレイ…

第11節:ブライトン 2 - 0 ノリッジ【クルル奮闘も…】

降格圏ズブズブのノリッジ… ノリッジはこの試合も負けて、第11節終わって2勝1分8敗、勝ち点わずかに7です。最下位ワトフォードとは勝ち点2差のみ。クリスマス前にここから3連勝でもしないと、降格ムードのまま春まで走ってしまいそう。 プッキは先発フル出場…

第10節:ブライトン 3 - 2 エヴァートン【痛恨のロスタイムOG】

シーソーゲームの果てに 前半、ブライトンがグロスの弾丸FKで先制。その後、CKからリシャルリソンのヘッドが競り合ったDFの頭に当たり、ゴールイン。公式記録はオウンゴールらしい。確かに当たってはいるが、普通にシュート方向を考えたらリシャルリソンのゴ…

第9節:アストン・ヴィラ 2 - 1 ブライトン【グリちゃん1G1A】

Silly, silly, silly!! 前半21分、ブライトン先制。ペナ外10m、右寄りのあたりからのFKから、1人目がフェイクで2人目がファーに蹴る。スローで見ると、キッカーは蹴る時点でボールしか見ていないから、もともと決まり事で練習していたように思える。 大外の1…

第8節:ブライトン 3 - 0 トテナム【コノリーの回転ヒール】

開始3分でロリス負傷退場、失点。 左サイドのタッチライン際から持ち上がり、左ペナ角を伺うあたりの位置から、13番グロスが切り返して右足インスイングのセンタリング。これがふわっとした感じでゴールに向かうと、ロリスは後退しつつキャッチを試みるが前…

第7節:チェルシー 2 - 0 ブライトン【パッとしない勝利】

チェルシーが順当勝ちといえばそうなのかもですが、1点目は相手DFウェブスターのミスからごっつあんPK。これをジョルジーニョが決めたもの。 ブライトンにもチャンスは2回くらいありました。クロスバーに当たった叩きつけヘッドとか。チェルシーは運に恵まれ…

第6節:ニューカッスル 0 - 0 ブライトン【ゴールキックからの繋ぎ=流行中?】

正直、見どころの乏しい試合。特にニューカッスルが全く元気ない感じだ(DAZNハイライトを見る限り)。 ブライトンは前半、見事な切り返しからセンタリング⇒ヘッド弾はオフサイド。後半にもゴールライン上でニューカッスルDFがなんとかクリアする等、ビッグ…

第4節:マンチェスター・シティ 4 - 0 ブライトン【組織力でラブリーに圧勝】

ミッドウィークのCLさえちゃんと見れていないのに、次から次へと試合が襲い掛かる! もう少しで背中を捉えられそうな第5節だったが、急に仕事(今の本業ね)が忙しくなり、今週はまた置いて行かれてしまった。むむむ。 5)マンチェスター・シティ 4 - 0 ブ…

第3節:ブライトン 0 - 2 サウザンプトン【勧善懲悪】

3)ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン 0 - 2 サウザンプトン 前半30分、ブライトン10番アンドネの恐ろしい足裏タックルで即退場。あれは以前のダ・シルバの開放骨折シーンを思い起こさせる(←いまだにトラウマなシーンだ)。 許せんっ!!!! そのあ…

■お薦め■第5節:ブライトン  1 - 1 バーンリー【2点ともファインゴール】

2)ブライトン 1 - 1 バーンリー 地味なカード、1点ずつ…と思いきや、2つとも凄いシュートの試合です! ブライトン押し気味の試合展開から、後半6分、右サイドで粘ったブライトンがセンタリング。DFの寄せが甘いな。これを中央で待ち構えていたモペーの元へ…

第2節:ブライトン 1 - 1 ウェストハム【トロサール出陣】

3)ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン 1 - 1 ウェストハム・ユナイテッド 前半、FKからのこぼれ球をペナ左奥からふわりと上げたボールが、ブライトンの11番トロサールへ。見事なボレーでゴール…と思いきや、VAR判定でその前のFKの際にオフサイドでし…