プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

ボーンマウス

Bournemouth

第35節:ボーンマウス 4 - 1 レスター【鍵はアウトサイド】

EL圏落ちが近づくレスター 前半24分、ヴァーディがゴール前のこぼれをごっつあんで23得点目。いよいよ得点王レース抜け出した感じです。 しかし、残留に向けて尻に火が付いたボーンマウスが大反撃。 まずはGKシュマイケルの大チョンボからPK奪取。これで同点…

第34節:ボーンマウス 0 - 0 トテナム【キングにお仕置き?】

CKでの押し倒し事件 動画序盤に出てくる、スパーズの左サイドCKから「キングが相手を押し倒した」件。スローで見ても明らかにPKではないだろうか? しかし、横に味方も居たからなのか、なぜかVAR発動せず。 そんな見逃しをしてもらった7番キングですが、サッ…

■推奨■第33節:マンチェスター・ユナイテッド 5 - 2 ボーンマウス【ゴラッソ多し】

マルシャルの右隅カーラー! DFによるハンドからのPK2発はおいておくとして、それ以外はゴラッソばかりという印象の試合です! これは見ても損はないですよ。 ボーンマウスの先制点も好き。19番スタニスラスが、タッチラインぎりぎりでDF5番マグワイアを股抜…

第32節:ボーンマウス 1 - 4 ニューカッスル【マクシマン無双】

ラザロは放たれり! 全4点のうち、最初の3点を全てアシストしているサン・マクシマン戦車。 さすがの活躍! 特に2点目の左サイドでのドリブル突破は痺れまくりです。ドリブルマイスター・岡部師匠でいうところの「空踏み」が、最後に効きました。 3点目のア…

第31節:ウルヴス 1 - 0 ボーンマウス【また黄金コンビ!】

あれれ、前節と全く同じ構図の決勝弾って感じだ! 虎さんからメキシカン・センセーション。これは確かに「would not be stopped」ですな。 このシーン、ドハティから虎さんへのパスを実況さんは「Doherty wired for Traore.」と言ってます。面白い。調べると…

第30節:ボーンマウス 0 - 2 クリスタル・パレス【球児ザハ】

ドレッドヘアから高校野球球児のような髪型になったザハが、相変わらず、パスにドリブルにと、左サイドを蹂躙しています。 先制点のFKは見事。ゴール右上に向けて落ちてきたので、GKも単純に飛んできたよりもセーブするのは難しいでしょうね。手には当たった…

第29節:リヴァプール 2 - 1 ボーンマウス【ファン・ダイクのインターセプト】

リーグ前節とFAカップ(対チェルシー)と、立て続けに2連敗してバイオリズム低下のリバポ。さすがにチームも生き物といった感じでしょうか。 この試合でも明らかなファールを取ってもらえず、前半9分に早くも失点してしまいます。シュートフェイントのように…

■崩し見事■第28節:ボーンマウス 2 - 2 チェルシー【ステイシーの我慢!】

いやー。面白い展開の試合ですね。 チェルシーのM・アロンソは前節(1得点=決勝点)に続いて、これで2戦連続3得点です。 いまスタッツで調べたら、M・アロンソは4バックの左サイドじゃなくて、3-4-2-1の左MFだったんですね。イメージ内で勘違いしてました。…

第27節:バーンリー 3 - 0 ボーンマウス【妥当なVAR劇場だが…】

ボーンマウスは2回のVAR劇場で、残念な展開になってしまいました。 VAR判定自体は妥当なのですが。特に、2点目のシーンは「やった! ハリー・ウィルソンが同点弾だぜ…あれ、PK取られた」てな感じでグッタリ感ありますな。 でも、あんなところで手を出してし…

第26節:シェフィールドU 2 - 1 ボーンマウス【ダブルタッチ弾!】

先制点、同点弾ともこぼれを詰めたという感じですが(10番シャープは久方ぶりの得点ではないか)、後半39分のランドストラムによる勝ち越し弾(逆転弾)は良いですね。 センタリングを右足インで止めて、すぐDFが来るので左足でコースだけ狙った感じ。「ダブ…

第25節:ボーンマウス 2 - 1 アストン・ヴィラ【こぼれ球系の3点】

スコア2-1と3点入っていますが、いずれもこぼれ球系を詰めたり蹴りこんだり、なので華麗とかいうことはないです。 ボーンマスのアケは久しぶりの得点。これで今期2得点目のはずです。GKの弾いたところをごっつあんしました。 FKスタートのシーンなのですが、…

第24節:ボーンマウス 3 - 1 ブライトン【ウィルソン・コンビで快勝】

下のYTハイライト(ブライトン公式)を見る限り、攻め合いの好試合。 特に、ボーンマウスのGKラムスデールがファインセーブを連発して、快勝に貢献しておりますな。 得点は、先制点がカリム・ウィルソン。 トラップした際にわざわざ意図的に浮かしてから蹴り…

第23節:ノリッジ 1 - 0 ボーンマウス【クックご乱心レッドw】

ボーンマウスのDF、3番のクックはあのシーンで何を考えてたのかなぁ! 誰がどう見てもGKのセーブの仕方じゃないか! で、当然一発レッドでPK。これをプッキ師匠が完璧なコースで決めて、これが決勝点。 その後、ノリッジにも悪質ファウルで(前節のオーバメ…

第22節:ボーンマウス 0 - 3 ワトフォード【ボーンマウスは正月ボケかな】

予想外にもワトフォードがホームのボーンマウスを粉砕。 1点目はGKからの繋ぎのミス。2点目はDFアケが職務放棄して、戻りも遅い…。3点目はDF陣粘ったが、ペレイラの押し込みが上回る。 ということで、ボーンマウス側の正月ボケを感じざるを得ない試合でした。

第21節:ウェストハム 4 - 0 ボーンマウス【ハラーのジャンピング・ボレー!】

ボーンマウスは先制点のデフレクション、ちょっと不運でしたね。 しかし2点目ハラーのジャンピング・ボレーは凄い! 3点目はPKになるわけですが、これまで3つとも全部右サイドを深くえぐられたもの。ボーンマウス左は弱点だったか。 最後は斜めのサイドチェ…

■美技炸裂!■第20節:ブライトン 2 - 0 ボーンマウス【トロ&モーイのアウトで決着】

先制点、カウンターアタックからゴリゴリドリブルを展開する7番モペー。 最後は3人くらい引き寄せたところで、イラン代表のジャハンバクシュへ優しい落としパス。 アリレザ・ジャハンバフシュ - Wikipedia これをジャハンバクシュは強烈な右足でゴール右に突…

第19節:ボーンマウス 1 - 1 アーセナル【雨で転がり込んだ同点弾】

アーセナルはユウグベリ暫定監督じゃ調子に乗れませんでしたね。予定通りなのかは分かりませんが、アルテタ監督が就任しました。 www.soccer-king.jp ホームのボーンマウスが先制。アーセナルが左サイドで繋いで来たところを奪ってショートカウンター。右の…

第18節:ボーンマウス 0 - 1 バーンリー【終了間際ヘッド弾】

この試合もいまいちピリッとしませんな…。クリスマス前は、やっぱり身も心もお休みモードに入りつつあるのかな? ホームのボーンマウスがけっこう攻めていたが、風雨も強く決めきれず。最後の後半44分、右サイドから落としのパスを即センタリング。これが効…

■推奨w■第17節:チェルシー 0 - 1 ボーンマウス【VARで金星!】

いい意味での「VARマジック」! チェルシーの大チャンスをすべてGKラムスデールが跳ね飛ばし、迎えた後半39分。 右CKからのこぼれ球、ヘッドで繋いだ先にダン・ゴスリング。相手DF陣のオフサイドアピールをよそに、オーバーヘッド・ロブでGKを抜いてネットに…

第16節:ボーンマウス 0 - 3 リヴァプール【ターンオーバーでも快勝】

これでなんと、8連勝。 いやー。CLなどもありターンオーバーしたリバポでしたが、あっさり3点も取って快勝です。本当に敵なしだなぁ。 “ボーンマウスのルート・グーリット”=5番アケが前半35分に「ミート・グッバイ(肉離れ。長嶋さん用語w)」でピッチを去…

第15節:クリスタル・パレス 1 - 0 ボーンマウス【ドリブル波状攻撃】

アイェウの独走ドリブル直後。 サコが前半19分と早い時間で退場となり、1人少なくなったパレス。 しかし後半に蜂の一刺し。 後半31分、アイェウが中盤スタートで見事な独走ドリブルからシュート。これはDFにブロックされましたが、こぼれ球を最終的に受けた…

■3点目必見■第14節:トテナム 3 - 2 ボーンマウス【黒子ソン・フンミン】

得点止まるも、2アシスト。 いや~、ソン・フンミンの好調は止まってなかったな。すごい走り! 前半19分の走りとか、圧巻ですな。 で、その2分後の先制点も、ソンが左から斜めに全力疾走したところに最終ラインからロングボール。単なるキック&ラッシュとは…

第13節:ボーンマウス 1 - 2 ウルヴス【モウチーニョの縦回転FK】

「虎、俺。」さんの横幅半端ない。 DAZNで見ても、以下のYT公式で見ても、「虎、俺。」さんのガタイ半端ない。そこにばっかり目が集中してしまうw いつもこのネタで恐縮ですが、面白過ぎるので(しかも巧い!)個人的にはしょうがない、ご容赦。キャラ立ち…

■推奨■第12節:ニューカッスル 2 - 1 ボーンマウス【空飛ぶアメリカ人】

やっぱりサン・マクシマン! 最後にリバポVSシティの大一番を控える第12節。 こちらは地味なカードでしたが、大変面白いです。ハイライトの一見を推奨する次第。 何と言っても、 エンタメ系突撃隊長(※隊員一人)のサン・マクシマンが凄すぎる! いや~、お…

第11節:ボーンマウス 1 - 0 マンチェスター・ユナイテッド【王様の胸トラ】

プレミアって野蛮すぎる。正直、記事を書く気力が湧かない第11節です。もちろん、あのソン・フンミンのタックルのことを言っています。アンドレ・ゴメス選手には心より鶴をお送りしたい…。 チームワークによる妥当な勝利 前半の終わりくらいからDAZN中継で見…

第10節:ワトフォード 0 - 0 ボーンマウス【ナタン・アケ=フリットに激似】

試合は決定機をどちらも外しまくる展開、正直コメントしづらい。 スコドロなのに8枚もイエローカードが出ていたりする。なんだこりゃ。 唯一、ボーンマスのナタン・アケに大注目。ユニフォームが縦縞の赤&黒で、髪の毛が長いソバージュ。これはもう往年のAC…

第9節:ボーンマウス 0 - 0 ノリッジ【低調スコドロ】

プッキ師匠が惜しいシュートを打ったり、警告をもらったりと、少なくとも存在感で復調してきたのは楽しみだけれど、それ以外に見どころの少ない試合。 内容と関係ないけれど、目に留まったのがボーンマウスの29番フィリップ・ビリング。周りと比べて背が高す…

【実況分析】第8節:アーセナル 1 - 0 ボーンマウス【サカ様で上り坂】

さて、思い立ったら実況分析! お久しぶりです(笑) youtu.be 冒頭、オーバメヤン師匠が遠目から打ったシーン。 Ohhh! but [he] goes himself and so close to the opener! opener は言うまでもなく先制点のことですね。 はい、そして本当の先制点のシーン…

第8節:アーセナル 1 - 0 ボーンマウス【サカ様で上り坂】

ダヴィド・ルイスがCKヘッド一発 ポカやりがちなダヴィド・ルイスさんが右CKからヘッドですらし気味にして左サイドネットへ。バウンドして絶妙なコースに飛びました。それにしてもDFは彼をドフリーにしすぎました。13番カルム・ウィルソンがマーカーでしたが…

第7節:ボーンマウス 2 - 2 ウェストハム【ヤルモレンコ、ヤル夫】

189cmなのにテクニシャン ウエストハムのヤルモレンコが1ゴール+1お膳立てセンタリングで活躍。前節から2試合連続ゴール。ハイライトで見ても分かる身長の高さ。189cmだそうな。 右MFだと思うのだけど、あのポジションでこの身長、そして身のこなしは凄いね…