プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

マンチェスター・シティ

ManchesterCity

■必見■第38節:マンチェスター・シティ 5 - 0 ノリッジ【デブ神再降臨!!】

総得点:リバポ85、シティ102 なんだか、ゲームみたいな展開のシティです。 シーズン終わって、総得点で102。優勝したリバポですら85ですよ! 特に再開後はアニメの展開みたいにゴールしまくってます。 まさに、止まらないケチャドバ! 特にこの試合はデブ神…

第37節:ワトフォード 0 - 4 マンチェスター・シティ【降格危機!】

10ヵ月前は「0-8」でした。 10ヵ月前…まだ「コロナ」なんて語がマスメディアには全く出ていなかったころ。 premier.vrenglish.tokyo あの試合は0-8ですよ、0-8。俺ちゃんの中で「デブ神」が爆誕した試合だ。吉田さんが絡んだ0-9があったので、な…

第36節:マンチェスター・シティ 2 - 1 ボーンマウス【アウト股抜き弾!】

D・シルバが1G1Aの活躍 調べてみたらD・シルバはもう36歳。しかし燻し銀の活躍は変わらず。今節は見事なFK、ジェズスへのラストパスと、表舞台での大活躍でした。 ジェズスのカットインは、アウトサイドでの股抜き。そこから(最近やたらと目につきが)ア…

■珍奇■第35節:ブライトン 0 - 5 マンチェスター・シティ【2試合連続5-0】

不思議すぎるハット弾w いや~。リバポ優勝が決まったあたりから、逆に吹っ切れた印象のシティですね。圧巻の強さ! 2試合連続5-0ってなかなかできませんし、その前からリバポに4-1とかやってますしね。 昨シーズンの鏡像を見ているかのような、そんな2チー…

第34節:マンチェスター・シティ 5 - 0 ニューカッスル【城塞崩壊】

ラザロが逆起点に…。 1点目と3点目が「まさに」のシーンですが、23番ラザロのディフェンス力に疑問符の付くシーンから、サイドを突破されて易々と押し込まれています。 ニッカンスポーツさんでは2トップのFW登録になってるのですが、公式では4-4-1-1の右ハー…

第33節:サウザンプトン 1 - 0 マンチェスター・シティ【皆の手をポンプへ】

マッカーシーの死守! 前半16分、ミスからロングのロビングシュートを叩き込まれ、意外にもシティ失点。 カーブが掛かりながらGKの頭上を抜き、うまくゴールに収まりました。10番チェ・アダムスの得点です。 そして、GKマッカーシーとDF陣が面白いようにファ…

第32節:マンチェスター・シティ 4 - 0 リヴァプール【フォーデン溌剌】

ベップ大絶賛の20歳MF 朝起きて、この点差には少し驚きましたが、まぁリバポは優勝決めた後だし、大敗もいたしかたないのか。序盤のサラー2回のチャンスを決めていれば、全く違った展開だったでしょうね。 特に2回目はポスト強襲で惜しかった…。この箇所で、…

第31節:チェルシー 2 - 1 マンチェスター・シティ【デブ神FK弾も終戦】

DF陣のミス連発で終戦! シティが破れ、勝ち点差23になりました。残り7試合で最大21勝ち点をひっくり返すまでしかできないので、これでリバプール優勝! おめでとうございます。 1992年のプレミアリーグ創設からは初優勝(意外ですよね)、Top flightとして…

第30節:マンチェスター・シティ 5 - 0 バーンリー【練習試合感】

5-0と大差がついた試合。最初の2得点が凄いですね。 特に2点目マフレズの鋭すぎる切り返し、DFはどうしたらいいのでしょうか。 あとの3得点は気落ちしたバーンリーDFのゆるゆる感が目につきます。 ところで、実況で気になる箇所が2つ: ●「Blues began th…

再開第28節:マンチェスター・シティ 3 - 0 アーセナル【D・ルイス劇場】

ダヴィド・ルイス師匠が再開初戦でやらかしてしまいました。 一部のガナーズファンには怒られそうだけど(でも、さすがに肯定派が多数いると思う)、やらかし癖は今シーズンもずっと断続的に続いているよね。 1点目はしょうがないところがあるかな、と。雨で…

第29節:マンチェスター・ユナイテッド 2 - 0 マンチェスター・シティ【空中殺法】

「reverse fixture」でもタイトルが長くなり困ってた(SEO的にも良くない) のは12/7の第16節でした。このカード、「まんうVSシティ」とか書いたら、短く済むんだけどなw(その試合ではユナイテッドが2-1で勝利。) 伝統のマンチェスターダービー。今シーズ…

第27節:レスター 0 - 1 マンチェスター・シティ【マフレズのノールック!】

最初のヴァーディのチャンス、ポストですね…。あそこはインステップで蹴らずにインサイドでコースだけで良かったかもです。インステップだと大抵、曲がるので。 ま、巨匠に俺ちゃんみたいなのが物申すのも、ナンなのですがw レスターのGKシュマイケルが大ヒ…

第26節:マンチェスター・シティ 2 - 0 ウェストハム【デブ神1G1A】

嵐で順延となった試合。でも(終了時からの判断に過ぎないが)今度はコロナウイルスのためか、観客席がまばらだったように見えます…。 さて、試合はシティが攻めまくり、ウェストハムはチャンスらしいチャンスなしだった模様。 ジェズスは完全にブレーキで、…

第26節:マンCvsウェストハムは天候不順で延期。

www.whufc.com せっかくなので、上のリンクの記事で英語の勉強もしてみましょう。 fixture:前に出てきましたが「第〇節」の「節」に当たります。決められた日程の意。 Club stakeholders:いま日本語でも「ステークホルダー」と言いますが、「クラブの(利…

■推奨■第25節:トテナム 2 - 0 マンチェスター・シティ【ベルフワインのゴラッソ!】

1点目ベルフワインの個人ゴラッソは必見。 ふわっとした浮き球のアシストももちろん巧みなのですが、それを胸トラ、短いタイミングですぐ右足を振りぬきました。チームゴラッソにはちょっと足りないけど、思わず声が出るようなゴラッソ。 ベルフワインはオラ…

第24節:シェフィールドU 0 - 1 マンチェスター・シティ【またもデブ神】

いろいろあったこの試合。シェフィールドは本当にビッグ6に並ぶような存在になりつつありますねー。来期はCLに出てほしい。 GKヘンデルセンの2度の好セーブあり、PKストップあり。マフレズは2節くらい前からキレキレで、しかし得点を決められない。 シェフィ…

第23節:マンチェスター・シティ 2 - 2 クリスタル・パレス【師匠2発も劇的ザハ!】

普段は記事書いてからYT動画が来るのですが、サムネが凄すぎて(笑)今回は逆にしてみました…。 いやぁ、空飛ぶアグエロ師匠。そして(フリーとはいえ)絶妙ヘッド。前節ハットで今節2得点ですから、固め取りですな。 後半42分に師匠の2得点目で、もう勝利を…

第22節:アストン・ヴィラ 1 - 6 マンチェスター・シティ【師匠ハット!】

この試合もホームチームがグデグデといった感じでした。頼みのグリーリシュもハイライトに全然、出てきませんね。 試合はマフレズがキレキレの動きで2得点を奪取。この2点目で、アグエロ師匠のタッチライン際での粘りは特筆すべき。そこからヴィラのミスが生…

第21節:マンチェスター・シティ 2 - 1 エヴァートン【ジェズス、左右で2発!】

ジェズス爆発。それにしても2点ともアシストの縦パスが正確そのもの。 1点目はギュンドアンから。ジェズスが受けてアウトで捌いた球は、おそらく(マフレズへの)パスだったのではないかと。それがDFの足の間に当たってこぼれた球を、右足で巻き巻き。 2点目…

第20節:マンチェスター・シティ 2 - 0 シェフィールドU【デブ神1G1A】

意地で走り回るリス・ムセを中心にシェフィールドが奮闘しましたが、やっぱりデブ神が降臨して試合は決まってしまうのでした。 先制点は最後、審判にボールが当たったかどうかなどで揉めてますが、奪われた後のデブ神の鬼プレスで強奪、そのままアグエロ師匠…

■胸アツ■第19節:ウルヴス 3 - 2 マンチェスター・シティ【10人で2点取ったが…】

虎さん1G1A!!!! 何が胸アツって、「虎、俺。」さんの「脚を振り切るシュート」でゴールゲットしたシーンですな(2点取られた後の、追撃の狼煙弾になります)。 同点弾も、虎さんの強引なボール奪取でほぼ決まった感じ。 前半11分でGK退場。 試合の流れとして…

第18節:マンチェスター・シティ 3 - 1 レスター【バーディ弾むなしくデブ神降臨】

前半22分、バーディ先制。凄いとしか言いようがない。わざとGKを釣り出すかのような位置にボールを置いて、しかしそこにギリギリ追いついてループシュートを正確に打つ。これで17得点目。 通常ならセンタリング入れるくらいの位置から、一人でゴールしちゃう…

■世紀末蹴球主伝説■第17節:アーセナル 0 - 3 マンチェスター・シティ【デブ神再降臨!!】

本ブログでは呼称「KDB」ではございません。 いや~、久しぶりのデブ神劇場、凄かったですね。これは必見もいいところ。 3得点2アシストする可能性あったところ、クロスバーに1点止められ、1アシストは味方がシュートを外しちゃった…って感じか。 先制点、バ…

第16節:マンチェスター・シティ 1 - 2 マンチェスター・ユナイテッド【2人で決めた2点目!】

2点目、2人だけの世界で決めてますw 先制点のラシュフォードPK奪取は前節からの続きのような光景。身体の切れがありますな。PKも決めていまノリノリの10番さんです。 (でもその前に、マンUもペナ内で思いっきりハンドしているのに、なぜそれはVAR介入しな…

第15節:バーンリー 1 - 4 マンチェスター・シティ【ジェズス2得点】

DFの隙を見逃さず、2得点。 先制点はジェズスのcurler(巻き巻きシュート)。これはもちろん凄いが、前節のグリちゃんの隅ギリギリに飛び込んだ弾道に比べると、美的にはやや劣るか。ま、そんな優劣は1ゴールの重みとは関係ないのだがw このシーン、バーン…

■推奨■第14節:ニューカッスル 2 - 2 マンチェスター・シティ【崩し合いの好試合】

サン・マクシマン戦車、PK奪えず。 前半少し、そして後半もつらつらと中継を【DAZNで】見ていたのですが、ちょうどサン・マクシマン戦車さんがペナ内で相手DFに倒され、負傷交代するあたり(後半35分、1-1の同点時)。 DFの手が出てたし、PKだろっ! とその…

■推奨■第13節:マンチェスター・シティ 2 - 1 チェルシー【マフレズのカットイン炸裂】

リバポへの挑戦権をかけて。 今節のビッグマッチ…というような試合が最近、VAR騒動だったり、思ったより塩試合だったりしてました。 が、今節はこれ。インテンシティ―の高い好試合です。 やはり下位チームと比べると、シュートまでの淀みなさ、そしてシュー…

第12節:リヴァプール 3 - 1 マンチェスター・シティ【MOMは審判団+VAR】

開いた口が塞がらない頂上決戦。 結局、試合からだいぶ時間が経ってしまいました。 あまりにショッキングな2回の大誤審(いずれもシティ側にPKが与えられるべきもの)があり、プレミア八百長疑惑が俺ちゃんのなかに渦巻いているのであった。 リバポの先制点…

第11節:マンチェスター・シティ 2 - 1 サウザンプトン【実況さん大演説w】

信ずるところにこぼれ球あり 前半13分、セインツ先制。カウンター気味に右サイドから攻め込み、シュートをGKエデルソンが弾くも、雨の影響か前にこぼしてしまう。そこを詰めたのがウォード・プラウズ。味方がシュートする時点から、仲間を信じて走っていた。…

第10節:マンチェスター・シティ 3 - 0 アストン・ヴィラ【D・シルバ躍動】

ダヴィド・シルバが絶好調 デブ神が復帰して本当にシティは横綱に戻ったという感じ。スターリングは相変わらず驚速ドリブルを噛ますし、ジェズスも怖い。しかしいま絶好調なのはダヴィド・シルバさんですな。前節の後ろからボールのボレー弾も凄かったし。い…