プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

リヴァプール

Liverpool

■推奨■第38節:ニューカッスル 1 - 3 リヴァプール【マネのカーリー弾】

南野は無得点で終える。 【動画】【プレミアリーグ】第38節 ニューカッスル・ユナイテッド vs リヴァプール - スポーツナビ「DAZN™」 YouTubeの公式では南野さんのシーンはだいぶ削られるでしょうから、 1~2週間でリンク切れになるでしょうけれど、まずは上…

■推奨■第37節:リヴァプール 5 - 3 チェルシー【曲がるアーノルド】

負けたけどプリシッチも輝く 最初の2点、ゴラッソ過ぎて目が点ですな。 ケイタのゴール、まさに稲妻。 ドライブ気味になってるし、そもそもフォロースルーの身体のバネ、あれ何なんですかw アーノルドのFKも、曲がりすぎ。 あれはGK、どうやったって取れな…

第36節:アーセナル 2 - 1 リヴァプール【ミスだらけ】

濃厚なシーズン終盤感 最初から、アーセナルのGKマルティネス(=ベルント・レノ負傷によりファーストGKとして先発)の凡ミス。これは幸運にもゴールインしませんでしたが。 先制点はリバポ26番ロバートソンの内側からのランが効いてます。これでダヴィド・…

第35節:リヴァプール 1 - 1 バーンリー【鬼神ポープ!】

サラーは不発 サラーに3,4回ほどビッグチャンスありましたが、ことごとくGKポープが止めた印象です。スーパーセーブ連発、後半にはWoodwork も加勢! それが後半のジェイ・ロドリゲスの同点弾に実りました。ロドリゲスは2戦連発。 先制点のシーン: Yeeee…

第34節:ブライトン 1 - 3 リヴァプール【サラー劇場】

ブライトンは安易に2点献上 いずれ何らかのスタッツがニュースになることと予想しますが、再開後、GKやDF陣の軽率なミスがものすごく見られるし、それが得点に繋がっているケースも増えているのではなかろうか。 リバポの最初の2点もまさにその通りで、いず…

第33節:リヴァプール 2 - 0 アストン・ヴィラ【新契約ゴール】

ヴィラはまだ降格圏 マネの先制点、今回は真似のできないスーパーゴール…ではなく、明らかにヴィラのDF陣が緩いですね。後半26分なので、ちょうど疲れて、気が抜けた時間帯だったのでしょうか。 終了間際にゴールを決めたジョーンズは生え抜きの19歳。つい最…

第32節:マンチェスター・シティ 4 - 0 リヴァプール【フォーデン溌剌】

ベップ大絶賛の20歳MF 朝起きて、この点差には少し驚きましたが、まぁリバポは優勝決めた後だし、大敗もいたしかたないのか。序盤のサラー2回のチャンスを決めていれば、全く違った展開だったでしょうね。 特に2回目はポスト強襲で惜しかった…。この箇所で、…

リバポ、プレミア初戴冠。で…

改めましてリバプール殿、初戴冠おめでとうごさいます。 すでに世界も獲っているので、やっぱり初戴冠と言われると意外感が残りますよね。 そこで、歴代優勝チームを探ってみましょうか。 soccer.yahoo.co.jp つらつら見ていくと、プレミア創設(1992年2月)…

■必見■第31節:リヴァプール 4 - 0 クリスタル・パレス【無慈悲4ゴラッソ!!!!】

無観客なのでどうしても練習試合感が残りますが、この試合は気味の悪い位ゴラッソの連発で4-0。 ガラスのお城は粉々に(どこかで聞いたフレーズだなw)。 1点目)A・アーノルドの右足の筋肉を分析して遺伝情報を日本人サッカー選手に注入すべし。 2点…

第30節:エヴァートン 0 - 0 リヴァプール【南野先発】

冒頭、実況さんは「このカード、236th meetingで初めての無観客。a surreal atomosphere(非現実的な雰囲気)」だと言っています。 で、試合になるとリシャルリソンは相変わらずキレキレ。 そして最後の「local boy」生え抜き選手のデイヴィス、惜しすぎる!…

リバポはあと2勝で優勝確定との由。

コロナウイルスの影響でどうなるかはまだ分かりませんが、まだ2勝しないと確定しないようです。へ~。勝ち点3って想像以上に価値がデカい感じだな。 www.goal.com で、そのコロナですが: web.gekisaka.jp 試合中は唾を吐いたりするので、握手しても大丈夫か…

第29節:リヴァプール 2 - 1 ボーンマウス【ファン・ダイクのインターセプト】

リーグ前節とFAカップ(対チェルシー)と、立て続けに2連敗してバイオリズム低下のリバポ。さすがにチームも生き物といった感じでしょうか。 この試合でも明らかなファールを取ってもらえず、前半9分に早くも失点してしまいます。シュートフェイントのように…

【公式記事】サール2得点1アシストについて。

リバポを一敗地に塗れさせたサールについて、公式記事が褒めています。 www.premierleague.com 英語表現をここでもゲットしておきましょうか。 ●まずはタイトルの「Sarr stars」 star には動詞もあります。輝く=主役を演じる。そういや、「starring XX(名…

第28節:ワトフォード 3 - 0 リヴァプール【リバポついに一敗!】

朝起きて、驚きました。 ついにリバポがリーグで敗戦!! ま、これまでが逆に異常というか、快挙だったわけですが。 (ビックリしたのでこの試合から先に…) スケジュールを見ると、確かに込み入っていますが、ある程度間隔は空いていたのがこのところの日程…

第27節:リヴァプール 3 - 2 ウェストハム【不運なハム】

ウェストハムは大奮闘。一時は逆転したのに、2点目のサラー弾はGKファビアンスキのチョンボと言わざるを得ないなぁ。 でもその前の左サイドのドリブル突破で勝負あったかもね。なぜあそこで易々と突破させてしまったのか…。 ところで、ゴールにはなりません…

第26節:ノリッジ 0 - 1 リヴァプール【マネの回転トラップ!!】

開幕節(1-4リバポ)と同じ顔合わせ。第1節のスタッツ見たけど、もう懐かしい。 前半最初のプッキへのパス、あれが通っていればなぁ! 長老にプレゼントパスしないで、自分で打っても良かったなぁ。7番ルカス・ルップかな? ハイライトでは誰かちょっと分か…

第25節:リヴァプール 4 - 0 サウザンプトン【サラー2得点、南野指くわえ状態】

前半はセインツも頑張って2回くらいビッグチャンスを作り出したのに、後半はリバポのサンドバッグになってしまった…。 先制点の前の、ゴールライン際ヒール残しがいいよね。あれでDFもつられて、チェンバレンがカットインするスペースも出現したように思えま…

■好試合■第24節:ウルヴス 1 - 2 リヴァプール【南野デビュー】

リバポ先制点はCKからヘンダーソン。前半8分。 これでもう決まりか、とホームのお客さんでも思ったでしょうが、予想以上にウルヴスが奮戦し、見どころを作ります。 マネの負傷で南野がプレミアデビューした点も書いておきます。しかし、それ以上の事実はなし…

第23節:リヴァプール 2 - 0 マンチェスター・ユナイテッド【ロスタイムにもう一皿ぁ~】

えーっと、オヤジギャグのタイトルは置いておいて。 CKからファンダイクの高層ヘッドで先制。最後はロスタイムにGKアリソンから超ロングキックで、一人前線に残ったサラーへ。 DF追いすがるも、もうその前で負けだよ。なぜにもっと前に1枚でも戻らなかったか…

第22節:トテナム 0 - 1 リヴァプール【フィルミーノの騙しトラップ弾】

YT動画はリバポ公式ですが、前振りのシーンをことごとくカットしちゃっているので、DAZN動画が見えるうちはそちらで閲覧するのを推奨しておきます。 いや~。上位対決らしい熱戦ですな。リバポの崩しはほとんどTVゲーム級。ポンポンと、面白いように連動しつ…

第21節:リヴァプール 2 - 0 シェフィールドU【サラー復調!】

もう、何をやっても、年が改まっても、リバポが 勝つのは動かない事実のようですw ふえ~。強すぎる。 ハイライトで見ても、シュートの雨あられ。中でもサラーの復調ぶりが伺えます。ほとんどのチャンスとシュートはサラー絡みじゃないか。 2点目のマネのゴ…

第20節:リヴァプール 1 - 0 ウルヴス【ファン・ダイクの縦ポン】

決勝点はファン・ダイクの縦ポンをララーナ肩⇒マネの流し込み。VARで肩だったことが判明してゴール認定。 しかしそこからウルヴスも猛反撃。斜めのクロスを軸に攻め立てるも、あと一歩でエゴが出てしまい、よりよいポジションにいる味方を利用できません。 D…

■首位決戦■第19節:レスター 0 - 4 リヴァプール【リバポ宇宙レベル】

首位決戦なのだが、差のついた状態での首位決戦。しかして、結果も大差がついてしまい、もうタイトルレースは前半19節でほぼ確定と言っていいでしょう。おめでとうリバポ。昨年度の雪辱となりましたね。 もはや宇宙レベルのチームと言えるでしょう。 中でも…

【本題外れご容赦】1981年第2回トヨタカップ、そして国立の思い出。

かなり本題を外れてしまいますが、本日、帰宅途中に運命の糸のようなものをつくづくと考えさせられたので、一筆する次第。 初観戦=国立競技場のジーコ。 俺ちゃんが生まれて初めてサッカーの試合を生観戦したのが、1981年の第2回トヨタカップ。日中の試合だ…

第17節:リヴァプール 2 - 0 ワトフォード【サラー軸裏妙技2連発!】

ボールに追いついた瞬間ワンビート…。 先制点は(下のハイライトだと途中からですが)ワトフォードの左CKから。こぼれ球をDFが拾い、二次攻撃…の際、ワトフォードの戻りが遅すぎるね。4人も居残りしてしまった。 そこをDFのパスミスでひっかけられたら、マネ…

第16節:ボーンマウス 0 - 3 リヴァプール【ターンオーバーでも快勝】

これでなんと、8連勝。 いやー。CLなどもありターンオーバーしたリバポでしたが、あっさり3点も取って快勝です。本当に敵なしだなぁ。 “ボーンマウスのルート・グーリット”=5番アケが前半35分に「ミート・グッバイ(肉離れ。長嶋さん用語w)」でピッチを去…

■必見■第15節:リヴァプール 5 - 2 エヴァートン【変態パス×2、鬼トラ1】

真似のできない「カーブ・スルーパス」! なんかこの節は推奨や必見の試合が固まって続くなぁ! この試合は凄いです。とくに1点目、2点目のパスが半端ない!! 最初のマネのカーブ・スルーパスは超絶すぎて声が出てしまった。ゴルフのパターかよと。オリギが…

第14節:リヴァプール 2 - 1 ブライトン【ファン・ダイク2発】

リバポだけが勝つ週末…。 シティも引き分けて、なんだかリバプールの独走にますます拍車がかかっているという…。 毎週、同じような結果なので、サラー贔屓の俺ちゃんでもさすがに飽きましたな。クリスマス気分で浮かれて「1-13」みたいな驚愕のスコアにて初…

第13節:クリスタル・パレス 1 - 2 リヴァプール【また最終盤に勝ち越し】

(今節はプレミアも盛り上がってますが、J2の最終節、柏VS京都の13-1が衝撃的すぎて…。当分破られることはないでしょうね。) ごちゃごちゃから2点でも勝つ。 正直、前節のリバポの得点と比べると「ワーワーサッカー」からの2点という感じ。全体に身体が重そ…

第12節:リヴァプール 3 - 1 マンチェスター・シティ【MOMは審判団+VAR】

開いた口が塞がらない頂上決戦。 結局、試合からだいぶ時間が経ってしまいました。 あまりにショッキングな2回の大誤審(いずれもシティ側にPKが与えられるべきもの)があり、プレミア八百長疑惑が俺ちゃんのなかに渦巻いているのであった。 リバポの先制点…