プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

試合メモ2019/20

プレミアリーグ2019/20シーズンの試合概略です。チームを絞って読みたい場合には、「カテゴリー」にある各チーム名からどうぞ!

第38節:ウェストハム 1 - 1 アストン・ヴィラ【逆転残留!】

グリーリッシュ、魂の左足炸裂! いやぁ、ボーンマウスとワトフォードファンには悪いけれど。 グリちゃん(グリーリッシュ)ファンになってしまった 俺ちゃんとしては「これで良かったのよ、これで…」な結末。 ピリッとしないフィニッシュが重なっていた後半…

第38節:サウザンプトン 3 - 1 シェフィールドU【こぼれ球とPKと】

チェ・アダムスの反射力・脚力 先に見たシティ戦、リバポ戦のゴラッソ群から比べたら、 こぼれ球を詰めたのとPKとで決着…。 という、あんまり盛り上がらないハイライト動画です。 ご容赦ください! こぼれ球への反応力、シュートの脚力で セインツ10番アダム…

■推奨■第38節:ニューカッスル 1 - 3 リヴァプール【マネのカーリー弾】

南野は無得点で終える。 【動画】【プレミアリーグ】第38節 ニューカッスル・ユナイテッド vs リヴァプール - スポーツナビ「DAZN™」 YouTubeの公式では南野さんのシーンはだいぶ削られるでしょうから、 1~2週間でリンク切れになるでしょうけれど、まずは上…

■必見■第38節:マンチェスター・シティ 5 - 0 ノリッジ【デブ神再降臨!!】

総得点:リバポ85、シティ102 なんだか、ゲームみたいな展開のシティです。 シーズン終わって、総得点で102。優勝したリバポですら85ですよ! 特に再開後はアニメの展開みたいにゴールしまくってます。 まさに、止まらないケチャドバ! 特にこの試合はデブ神…

第38節:レスター 0 - 2 マンチェスター・ユナイテッド【自滅レスター】

「弱いほうのマンチェスター」返上! シーズン始まってしばらくしたころ、「弱いほうのマンチェスター」呼ばわりしてしまい申し訳ございませんでした。 (ま、最終順位では事実としては変わらないんだけどw) 再開後、破竹の連勝・無敗街道。 最終節の直接…

第38節:エヴァートン 1 - 3 ボーンマウス【勝利も空しく】

ヴィラに交わされて降格決定! この後の記事で扱いますが、ヴィラがウェストハムに引き分けて勝点1を積み増し。 よって、最終節で頑張って勝利したボーンマウスですが、あえなく降格が決定しています。 さて試合の方はソランケの勝ち越しヘッド弾はお見事と…

第38節:クリスタル・パレス 1 - 1 トテナム【最終節に決める男ケイン】

0:37~ルーカス・モウラ凄い! 標題の通りで、ルーカス・モウラのアウトサイドを使った「外へ、外へ」突破がお見事。 最後はどうやってシュートを打ったのか? DFに防がれてはいますが、素敵なシーンです。 さて試合はケインの「最終節はいつも決める」弾で…

第38節:チェルシー 2 - 0 ウルヴス【諦めないジルー弾】

勝って4位、CL圏を死守! メイソン・マウントの、脚をハサミのようにスパッと閉じて フォロースルーしないFK弾がお見事。 そして、同じ前半ロスタイムに追加点。 今度は絶好調男ジルー。 一度はDFに追いつかれたのにそれを交わしての倒れこみ弾! 泥臭いけど…

■推奨■第38節:バーンリー 1 - 2 ブライトン【ウッド兄貴のゴラッソ!】

超絶トラップから即座のシュート 先制点の8番ビスマはマリ代表。 まだ23歳と若い。 ボールを失うまいと倒れた後、自分のところにボールが戻ってくる。 今度は迷いなく右足を振りぬきました。 しかし何と言ってもウッド兄貴の同点弾が素晴らしい! これは個人…

第38節:アーセナル 3 - 2 ワトフォード【3連敗で降格!】

オーバー師匠のオーバーヘッド 弾! オーバーメヤン師匠の大活躍(1オーバーヘッド、1PK、1アシスト)でアーセナルが勝利。 降格危機のなか、3-0から2点を返して猛追したワトフォードですが、この試合を含めた最終3節で3連敗。 これが命取りとなり、鼻先でア…

第37節:ウルヴス 2 - 0 クリスタル・パレス【モウチーニョの浮き球】

そしてトラオレは鉄骨造り 公式動画がなかなか来ないので、待っているうちに最終節になってしまったw この試合、先制点の28番モウチーニョからドハティへのパスが秀逸ですね! ふわっと浮き球。 フォロースルーを残していても同じようなボールになったでし…

■推奨■第37節:リヴァプール 5 - 3 チェルシー【曲がるアーノルド】

負けたけどプリシッチも輝く 最初の2点、ゴラッソ過ぎて目が点ですな。 ケイタのゴール、まさに稲妻。 ドライブ気味になってるし、そもそもフォロースルーの身体のバネ、あれ何なんですかw アーノルドのFKも、曲がりすぎ。 あれはGK、どうやったって取れな…

第37節:マンチェスター・ユナイテッド 1 - 1 ウェストハム【ポグバ帳尻】

最終ラインへのペネトレーション 前半終了間際にポグバがハンド。 あれ、身を守るためにはしょうがなくないか? 物凄い弾道で、あのまま頭に当たっていたら選手生命の危機どころか、生命そのものの危機だろ。 しかし温情判定はなく、VARでPK。 これを絶好調…

第37節:アストン・ヴィラ 1 - 0 アーセナル【窮鼠ガナーズを噛む】

グリーリッシュ、魂の戦い! いや~、グリちゃん活躍してますね。惜しいシュートも放つし、スルーパス2回で決定的チャンスもお膳立て。試合後は疲れ切って、倒れてます。キャプテン、お見事! それにしても「トレゼゲ」さんは調子がいいね。外連味のないアウ…

第37節:ワトフォード 0 - 4 マンチェスター・シティ【降格危機!】

10ヵ月前は「0-8」でした。 10ヵ月前…まだ「コロナ」なんて語がマスメディアには全く出ていなかったころ。 premier.vrenglish.tokyo あの試合は0-8ですよ、0-8。俺ちゃんの中で「デブ神」が爆誕した試合だ。吉田さんが絡んだ0-9があったので、な…

第37節:シェフィールドU 0 - 1 エヴァートン【すらしヘッド】

シーズン通して目立つ「7番」 シグルズソンからの速いカーブFKを、リシャルリソンが頭ですらして決勝点。DFのマークが甘いな。前に入られてそのまま無策だった…。 実況氏、「more than a flick!」と言っています。確かに、単純な逸らしのフリックと言うより…

第37節:ブライトン 0 - 0 ニューカッスル【GKファインセーブ集】

勝点上はほぼ消化試合だったが…。 残留は決まっている下位同士の対戦(※ブライトンについては「ほぼ」決まった状態で試合開始)。 局面で激しい攻防、GKのファインセーブ。スコアレスドローでしたが案外と燃えた試合だったようです。個人的にはリッチーがボ…

■必見■第37節:トテナム 3 - 0 レスター【ケインの神髄】

高レベルな好試合 結果を見たスポナビさんのページにDAZNさんのハイライトが載っていまして。 久しぶりにこっちから拝見した次第。 やはり、こちらの方がゴールシーンの展開をカットせずに厚めに出してくれてます。おそらく1週間程度でリンク切れになると思…

第37節:ボーンマウス 0 - 2 サウザンプトン【ほぼ降格決定】

「バター付きのパン」は失敗! ワトフォードの試合がこの後に残っていますが、ボーンマウスはほぼ降格決定となってしまいました。 GKラムスデール、FWのダブル・ウィルソン、MFビリングと、惜しい人材をプレミアから失うことになるのでしょうか。それとも、…

■3点目必見■第36節:ウェストハム 3 - 1 ワトフォード【残留分け目の決戦】

こぼれこぼれてアントニオ弾! 第36節最後のカードは、試合前勝点34で並ぶ「16・17位の直接対決」。 すでに試合を終えていたボーンマウス、ヴィラがともに勝点31なので、この試合に勝った方が勝点差6とし(そして残り2節)、ほぼ残留を決められる…という息詰…

第36節:サウザンプトン 1 - 1 ブライトン【眠いスタート】

イングス20得点目 同点弾をイングスに決められてしまいましたが、貴重な勝点1を追加したブライトン。 残り2試合を考えると、ほぼ残留を決めたといってもいいでしょう。 そのイングスですが、20得点以上はチーム歴史上3人目だと実況氏は言ってます。 それにし…

第36節:クリスタル・パレス 0 - 2 マンチェスター・ユナイテッド【scintillating!】

ラシュフォードの煌めき 先制点のシーン、2連続のダイレクト・ワンツーが決まってます! ブルーノ・フェルナンデスとマルシャル間。 ここから、ラシュフォードへのやや強めのパス。これがこぼれ気味になったところを、巧みなシュートフェイントでDFを無効化…

第36節:レスター 2 - 0 シェフィールドU【股抜き2弾】

GKヘンダーソン美技連発もむなしく 「CL圏に留まりたい」レスターと、「EL圏への希望を捨てたくない」シェフィールドUの一戦。 前半29分、ペレスのうまいストップからDFの股を通す弾道。 このシーンでアシストしたのは、下記のルーク・トーマス。まだ日本語W…

第36節:エヴァートン 1 - 1 アストン・ヴィラ【残留への勝点スルリ】

無情なゴールライン・テクノロジ 後半27分の右サイドFK、最後はコンサが押し込んで、残留に向けた貴重な勝点3になるか…と思いきや、終了間際の後半42分にウォルコットのふわっと浮かしたシュート(?)が絶妙のコースに落ちてきました。 DF、GKとも必死に食…

第36節:アーセナル 2 - 1 リヴァプール【ミスだらけ】

濃厚なシーズン終盤感 最初から、アーセナルのGKマルティネス(=ベルント・レノ負傷によりファーストGKとして先発)の凡ミス。これは幸運にもゴールインしませんでしたが。 先制点はリバポ26番ロバートソンの内側からのランが効いてます。これでダヴィド・…

■お薦め■第36節:ニューカッスル 1 - 3 トテナム【ラメラ・ダンス!】

美弾が多い試合! ソン・フンミンが止まらない! 先制点の股抜きショットは見事ですな。あの距離から正確に左隅に入る。その次のドロップ・シュートもすごい弾道。日本人でああいうシュートを打てるのはあまりいないな。三浦淳宏(淳寛)氏くらいか。 ...and…

第36節:マンチェスター・シティ 2 - 1 ボーンマウス【アウト股抜き弾!】

D・シルバが1G1Aの活躍 調べてみたらD・シルバはもう36歳。しかし燻し銀の活躍は変わらず。今節は見事なFK、ジェズスへのラストパスと、表舞台での大活躍でした。 ジェズスのカットインは、アウトサイドでの股抜き。そこから(最近やたらと目につきが)ア…

第36節:バーンリー 1 - 1 ウルヴス【取れないPK】

ウルヴスのEL挑戦権は厳しく おなじみトラオレさんのゴリゴリ・ドリブルから右サイドのドハティへ。不思議なコース取りをしてシュートした球が、ヒメネスのもとにこぼれる。 この浮き球を「メキシカン・センセーション」が右足ボレーで叩き込み、後半31分に…

第36節:チェルシー 1 - 0 ノリッジ【ユル守備】

「CL圏確保」VS「降格決定」 今シーズン、特に前半はキャントウェル童子のプレイが好きで追っていましたが、守備のところで緩いなぁ、とは気づいてました。それを補う溌剌さに期待してたんだよね。 しかし、この試合でジルーの先制点のところも、ほぼアリバ…

第35節:マンチェスター・ユナイテッド 2 - 2 サウザンプトン【ロスタイム被弾】

キレキレのマルシャル! 再開後は絶好調で飛ばしてきたユナイテッド。この試合も勝ってCL圏に食い込むだろうと思っていたのですが…。 後半51分、左CKからヘッドでフリック、倒れこみながらも負けなかったオバフェミがアウトサイドで合わせ、歓喜の同点弾。 …