プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

試合メモ2019/20

プレミアリーグ2019/20シーズンの試合概略です。チームを絞って読みたい場合には、「カテゴリー」にある各チーム名からどうぞ!

■先制点必見■第14節:マンチェスター・ユナイテッド 2 - 2 アストン・ヴィラ【グリちゃんゴラッソ!】

グリちゃん先制点は必見!ゼッタイ! 前半11分、ものすごいゴラッソが決まりました。グリちゃんことグリーリシュの巻き巻きシュートが驚愕のシュートモーション、コース、速度でゴール右上隅に飛び込む。デ・ヘアも見送るしかない。 右サイドをエルガジが突…

■珍結末!■第14節:レスター 2 - 1 エヴァートン【ロスタイムVARゴール!】

イウォビのパスに「巧みです」 先制点は前半23分リシャルリソン。得意の飛び込みヘッド炸裂。岡崎さんよりガタイは細いけど、何か似たような感覚がある。怖がらずにガンガン飛び込み、これで得点を量産するタイプか。 リシャルリソンに右からクロスを入れた…

■先制点推奨■第14節:ウルヴス 1 - 1 シェフィールドU【リスさん巧すぎ】

クライフターン的トラップ。 前半2分に早くもシェフィールドが先制。決めたのは前節、負傷交代したリス・ムセ。今後はリスさんと呼ぶことにしよう(可愛いw)。 この先生シュート、凄いですよ。右サイドから上がったクロス、前で味方と相手DFがヘッド競り合…

第14節:ノリッジ 2 - 2 アーセナル【師匠&童子そろい踏み!】

眠りの2ヵ月半を超えて! 調べてみたら、ノリッジがシティから大金星を挙げた9/14以来の得点ですよ、プッキ師匠!! premier.vrenglish.tokyo ようやくお目覚めですね! しかも痺れるシーンもあり。後半、63分のプレー。右サイドのキャントウェルから中央の…

■3点目必見■第14節:トテナム 3 - 2 ボーンマウス【黒子ソン・フンミン】

得点止まるも、2アシスト。 いや~、ソン・フンミンの好調は止まってなかったな。すごい走り! 前半19分の走りとか、圧巻ですな。 で、その2分後の先制点も、ソンが左から斜めに全力疾走したところに最終ラインからロングボール。単なるキック&ラッシュとは…

第14節:リヴァプール 2 - 1 ブライトン【ファン・ダイク2発】

リバポだけが勝つ週末…。 シティも引き分けて、なんだかリバプールの独走にますます拍車がかかっているという…。 毎週、同じような結果なので、サラー贔屓の俺ちゃんでもさすがに飽きましたな。クリスマス気分で浮かれて「1-13」みたいな驚愕のスコアにて初…

第14節:チェルシー 0 - 1 ウェストハム【8試合ぶりの勝利】

坂道を転がり落ちた8試合。 ウエストハムは第6節でマンUに金星を挙げてから、8試合勝ち無しできたそうな。 premier.vrenglish.tokyo 下の日程表を見ると、リーグ杯でオックスフォード・ユナイテッドに「4-0」とぼろ負けしてるし…。ちなみにオックスフォードU…

第14節:バーンリー 0 - 2 クリスタル・パレス【速いゴロシュートでsqueeze】

ザハ、ニアを抜く。 前半アディショナルタイム、ザハが左サイドから持ち込んでペナ内でDFを左に交わし、思い切りの良いシュート。これがGKのニアを抜く。 DFの守りも弱いし(むしろ内側に味方がフォローしていたので、外を切ればよかったのに…)、GKもニアは…

■推奨■第14節:ニューカッスル 2 - 2 マンチェスター・シティ【崩し合いの好試合】

サン・マクシマン戦車、PK奪えず。 前半少し、そして後半もつらつらと中継を【DAZNで】見ていたのですが、ちょうどサン・マクシマン戦車さんがペナ内で相手DFに倒され、負傷交代するあたり(後半35分、1-1の同点時)。 DFの手が出てたし、PKだろっ! とその…

第13節:アストン・ヴィラ 2 - 0 ニューカッスル【FK2発で決着】

武藤さんよ、いずこ。 Sportsnaviで日程を見ると、スケジュールに「日本人選手加入」マークの日の丸が付いているのですが、もうニューカッスルに武藤選手の居所はない感じですね。 以前、右サイドでチャンスがあった時に、切れ込まずに(追いすがるDFに取ら…

■推奨■第13節:シェフィールドU 3 - 3 マンチェスター・ユナイテッド【白熱のシーソー】

ユナイテッド対決、表記ズレはご容赦。 いつもシェフィールドさんは「シェフィールドU」(ウェンズデーと弁別)、マンUさんは「マンチェスター・ユナイテッド」。後者は、ぱっと見でシティではないことを分かりやすくするため。 「マンチェスター・ユナイテ…

■推奨■第13節:マンチェスター・シティ 2 - 1 チェルシー【マフレズのカットイン炸裂】

リバポへの挑戦権をかけて。 今節のビッグマッチ…というような試合が最近、VAR騒動だったり、思ったより塩試合だったりしてました。 が、今節はこれ。インテンシティ―の高い好試合です。 やはり下位チームと比べると、シュートまでの淀みなさ、そしてシュー…

第13節:ワトフォード 0 - 3 バーンリー【セットプレイ強者】

ウッズは足技もあるのか。 前半はホームのワトフォードが攻め立て、かなりいいシーンを作っていたのですが。 後半になるとバーンリーが得意のCKから先制点。 ファーのポスト辺りに飛ばして折り返す、という愚直かもしれない得点パターンを追求しているチーム…

第13節:エヴァートン 0 - 2 ノリッジ【コンビ復活!】

師匠⇒童子の先制点! いや~、第2節くらい以来、久しく見ていないと思いますこのコンビネーション。 ついに来ましたね。 後半10分、DF2枚に寄せられつつプッキ師匠の粘りから、信じて走りこんだキャントウェル童子へ優しいスルーパス。これを落ち着いて決め…

第13節:クリスタル・パレス 1 - 2 リヴァプール【また最終盤に勝ち越し】

(今節はプレミアも盛り上がってますが、J2の最終節、柏VS京都の13-1が衝撃的すぎて…。当分破られることはないでしょうね。) ごちゃごちゃから2点でも勝つ。 正直、前節のリバポの得点と比べると「ワーワーサッカー」からの2点という感じ。全体に身体が重そ…

第13節:ブライトン 0 - 2 レスター【不可解な2度PK】

ヴァーディ⇒ペレス2度目で結実。 大雨のなかの試合。前半はスコアレス。 後半、ホームのブライトンが攻め立てるところ、レスターの速攻がジャックナイフのように刃を突き立てる。 60分、右サイドでブライトンが攻めあがるところレスター選手に突かれ、浮き球…

第13節:アーセナル 2 - 2 サウザンプトン【即リスタートのお手本】

相手が足を止めた隙。 前半8分の先制点は、左サイドでごっつんこ状態となりファウルを取られた後のアーセナルDF陣の「全員止まってる」状態を見逃さなかった21番バートランドのマリーシアは要注目。 すぐにボールをセットして前方のイングスに出し、イングス…

第13節:ボーンマウス 1 - 2 ウルヴス【モウチーニョの縦回転FK】

「虎、俺。」さんの横幅半端ない。 DAZNで見ても、以下のYT公式で見ても、「虎、俺。」さんのガタイ半端ない。そこにばっかり目が集中してしまうw いつもこのネタで恐縮ですが、面白過ぎるので(しかも巧い!)個人的にはしょうがない、ご容赦。キャラ立ち…

第13節:ウェストハム 2 - 3 トテナム【モウリーニョ新体制】

モウモウ初陣はソン・フンミン劇場! いや~、モウリーニョ電撃就任もニュースだったけど、この試合1G1Aのソン・フンミン絶好調もかなりの話題。もう1つ、アシストでもおかしくないシーンもあったし(というかルーカス・モウラ決めろよ)。 「あの一件」以降…

第12節:リヴァプール 3 - 1 マンチェスター・シティ【MOMは審判団+VAR】

開いた口が塞がらない頂上決戦。 結局、試合からだいぶ時間が経ってしまいました。 あまりにショッキングな2回の大誤審(いずれもシティ側にPKが与えられるべきもの)があり、プレミア八百長疑惑が俺ちゃんのなかに渦巻いているのであった。 リバポの先制点…

第12節:ウルヴス 2 - 1アストン・ヴィラ【虎さんの独走!】

前半41分のウルヴス先制点はお見事。右サイドFKからだーっと前線になだれ込み、しかし1人だけ残っていたのはルベン・ネベス。豪快に蹴りこんでゴール右に突き刺す。 そして終盤、後半39分の2点目は80%「虎、俺。」さんの貢献でしょう。右サイドでボールを受…

第12節:マンチェスター・ユナイテッド 3 - 1 ブライトン【4連続シザーズ】

4連続シザーズお見事。 先制点の直前、ペレイラが複雑なシザーズで魅せてます。スローでは確認できませんでしたが、見たところ、右足アウトシザーズ⇒すぐに右イン⇒左アウト右アウトの4連続。 そこからDFに足を出された球がマルシャルに渡り、ボールがペレイ…

■先制点推奨■第12節:レスター 2 - 0 アーセナル【ダイレ!ダイレ!ダイレ!】

テレビゲームでもなさそうな。 先制点は閲覧推奨です。右サイドで短いワンツーをした直後、アーセナルDF陣の脚が止まりました。そこを楔に打ち込み、ダイレ3連発で、仕留めたのはやっぱりヴァーディ!! いや~今節はボーンマウスの先制点といい、見事なチー…

第12節:トテナム 1 - 1 シェフィールドU【なんだかなぁ。】

正直、なんだかなぁ感は残る。 前半、シェフィールドの7番ランドストラムが2回の決定機を決めていれば…という展開。 後半になってシェフィールドのDF3番スティーヴンスがお見合いチョンボをしてしまい、ソン・フンミンに絶妙ラストパスになってしまいました…

第12節:サウザンプトン 1 - 2 エヴァートン【面で当てるリシャルリソン】

下位対決も熱い! それもそのはず、試合開始時点で「17位対18位」の下位どうし直接対決。 クリスマスを楽しく過ごすために、いまから勝ち点積んでおかなきゃですね。 ですが開始5分、早くもアウェイのエヴァートンが先制。右CKから2番ホルゲイトがドフリーで…

■推奨■第12節:ニューカッスル 2 - 1 ボーンマウス【空飛ぶアメリカ人】

やっぱりサン・マクシマン! 最後にリバポVSシティの大一番を控える第12節。 こちらは地味なカードでしたが、大変面白いです。ハイライトの一見を推奨する次第。 何と言っても、 エンタメ系突撃隊長(※隊員一人)のサン・マクシマンが凄すぎる! いや~、お…

第12節:バーンリー 3 - 0 ウェストハム【ウッズ兄貴は2度決める】

ヒデエ判定は大一番だけじゃない! 前半11分のバーンリー先制シーンですが、ひどいね、この展開。その直前に左CKからシュート、バーンリー10番バーンズの足に当たってゴールラインを割っているのに、なぜかCK。 ウェストハムのGKロベルトも素でびっくりした…

第12節:チェルシー 2 - 0 クリスタル・パレス【コヴァチッチ躍動】

コヴァチッチの推進力 前半の終わりくらいから生DAZNで見てました。チェルシーの17番マテオ・コヴァチッチが貢献度大という試合。左ボランチの位置からバイタルまで持ち込む推進力が凄い。 クリスタルパレスも奮闘して組織でプレスかけてるのですが、いざ攻…

第12節:ノリッジ 0 - 2 ワトフォード【デウロフェウにロナウ神が降臨?】

浅いクライフターンが命取り 前半早々の2分、プッキ師匠からの戻しをブエンディアが予備動作なしの浅いクライフターン。というか、ターンしようとしていないので「クライフその場」みたいになってデウロフェウに足を出されてしまいました。 奪ったデウロフェ…

第11節:エヴァートン 1 - 1 トテナム【アンドレ・ゴメスに鶴】

正直、盛り上がった節の最終試合に(そうじゃなくても、だけど)こんなシーンを見たくなかった。。。アンドレ・ゴメスの骨折。1週間たったけれど直面したくない。 難しいほうを行くデレ・アリ 試合は63分、エヴァートンのイウォビが中盤でミスパス。ソン・フ…