プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

試合メモ2019/20

第18節:トテナム 0 - 2 チェルシー【リュディガー、肋骨骨折!?】

まだリバポ(クラブW杯参加してた)とウェストハムの試合は日程が決まってないようですね。軽くググってのですが、この試合だけスケジュール出てないです。 で、この試合ですがウィリアン先制点に、「なぜスパーズのDFはぽっかり空けて、誰も行かないの?」…

第18節:ワトフォード 2 - 0 マンチェスター・ユナイテッド【ポグバ復帰もデ・ヘア失策!】

3ヵ月ぶりに復帰(途中交代)のポグバでしたが、いい話に華を添えるところか、守護神デ・ヘアの(これもクリスマス前のボケボケ気分なのか…)痛恨の凡ミスで試合に負けてしまいました。 先制点、バウンドしてかなり縦回転がかかっていたのもあるけれど、パン…

第18節:マンチェスター・シティ 3 - 1 レスター【バーディ弾むなしくデブ神降臨】

前半22分、バーディ先制。凄いとしか言いようがない。わざとGKを釣り出すかのような位置にボールを置いて、しかしそこにギリギリ追いついてループシュートを正確に打つ。これで17得点目。 通常ならセンタリング入れるくらいの位置から、一人でゴールしちゃう…

第18節:ノリッジ 1 - 2 ウルヴス【虎さんのキープ&スルー】

前半17分、左サイドからプッキへのセンタリングがこぼれたところ、キャントウェル童子が冷静に右足を振りぬいて、ノリッジが先制! しかしアウェイのウルヴスも黙ってません。ハイライト(0:43あたり~)で出てくる虎さんの鬼キープ、すげえええ! そこから…

第18節:ニューカッスル 1 - 0 クリスタル・パレス【アルミロン初得点】

頑張り屋さんのアルミロンの足元に、ようやくいいボールが戻ってきました。後半38分。 右サイド深い位置からのセンタリング、3枚が同じ位置に飛び込んだのが奏功しました。マーカーが狭いエリアに引き付けられ、ヘッドでの折り返しのところにアルミロンしか…

第18節:ブライトン 0 - 1 シェフィールドU【あちこちクリスマス休暇…】

この試合もクリスマス休暇気分と言わざるを得ない…。 先制点、なぜにGKが出てきたのに手も伸ばし切ってない。完全に目測を誤ってる。 で、マクバーニーがモモ肉あたりでやすやすと押し込む。 下記の短いハイライト、最後のVARがなんだか分からないまま終わっ…

第18節:アストン・ヴィラ 1 - 3 サウザンプトン【グリちゃん孤軍奮闘】

ヴィラはグリちゃんが奮闘してチャンスも作るが、決められないうちにDFのミス続きもあって、みすみす3失点。 ダニー・イングス2得点は偉いけれど、チーム3点目は敵からのクリスマスプレゼント以外の何物でもない。 この節、3試合見たけれど、やっぱりクリス…

第18節:ボーンマウス 0 - 1 バーンリー【終了間際ヘッド弾】

この試合もいまいちピリッとしませんな…。クリスマス前は、やっぱり身も心もお休みモードに入りつつあるのかな? ホームのボーンマウスがけっこう攻めていたが、風雨も強く決めきれず。最後の後半44分、右サイドから落としのパスを即センタリング。これが効…

第18節:エヴァートン 0 - 0 アーセナル【無味スコアレス】

ダヴィド・ルイスが復帰。しかし冒頭でリシャルリソンを引っかけてしまってます。 リシャルリソンは見るからに身体がキレキレ。後半にもチャンスを作ってました。 51分のオーバメヤン師匠はこぼれ球を決めたかったところ。序盤は超人のようなトラップをばし…

第17節:クリスタル・パレス 1 - 1 ブライトン【ザハの見事なニア・ズドン!】

モペー3試合連続弾。 ヴァーディには遠いですが、モペーさんも乗ってきました。右からのセンタリング、こぼれ球を的確に打ち抜いて先制点。これで3試合連続、通算7得点。 このシーン、右サイドでダイレクト・センタリングをしたトロサールが褒められるべきで…

■世紀末蹴球主伝説■第17節:アーセナル 0 - 3 マンチェスター・シティ【デブ神再降臨!!】

本ブログでは呼称「KDB」ではございません。 いや~、久しぶりのデブ神劇場、凄かったですね。これは必見もいいところ。 3得点2アシストする可能性あったところ、クロスバーに1点止められ、1アシストは味方がシュートを外しちゃった…って感じか。 先制点、バ…

第17節:ウルヴス 1 - 2 トテナム【虎さん、破壊的ミドル!】

土壇場でCK弾…。 前半8分、スパーズの先制点はルーカス・モウラの見事な突破から一振り。ニアの天井を刺したもの。右ペナ角から身体を左右に振って侵入。そのままの勢いで打ち抜きました。ま、正直GKが何とかしてよというコースではあったね。 他方、虎さん…

第17節:マンチェスター・ユナイテッド 1 - 1 エヴァートン【鬼神GKピックフォード】

前半からマンUの縦パスの速度・精度が半端なく最前線に通る。あり得ない弾道をピタリと止めるあたり、低迷しているとはいえやはり「腐っても鯛」(例えが悪いけど…)。 とはいえ、GKピックフォードが居るので、いくら強烈なシュートを打っても決まらないので…

第17節:サウザンプトン 0 - 1 ウェストハム【ハラー喜ばず】

下記Youtubeのハイライトには出てこないのですが、ウェストハムの22番ハラーが、セインツの21番バートランドに思いっきり倒されてるシーン。なぜにVARはペナ無しと判定したのか。思いっきり押してるじゃないか…。 マッタク、ワカリマセン。 そのハラー、味方…

第17節:シェフィールドU 2 - 0 アストン・ヴィラ【ヴィラDF陣崩壊】

前半0-0で枠内シュート0だったと実況氏。 ハイライトも後半からのスタートという、なかなかこれまでに無いバージョンw 先制点はヴィラのDF陣がゆるゆるですよね。その前の展開がどうだったのか、以下のリンクとは別のロングハイライトでも割愛されていたの…

■必見■第17節:レスター 1 - 1ノリッジ【プッキ師匠の完璧弾】

GKは見送るだけ、の絶妙ゴロシュート! サッカーを見ている楽しさと幸せが、じわじわ胸に広がるようないい試合。以下のロングハイライトからぜひどうぞ! クルルの超絶セーブ集も凄いし、またしても(!)のバーディ弾ももはや人間離れ。 …しかしこの試合の…

■推奨w■第17節:チェルシー 0 - 1 ボーンマウス【VARで金星!】

いい意味での「VARマジック」! チェルシーの大チャンスをすべてGKラムスデールが跳ね飛ばし、迎えた後半39分。 右CKからのこぼれ球、ヘッドで繋いだ先にダン・ゴスリング。相手DF陣のオフサイドアピールをよそに、オーバーヘッド・ロブでGKを抜いてネットに…

第17節:バーンリー 1 - 0 ニューカッスル【安定のCK⇒ウッド兄貴】

兄貴の頭抜けた決定力。 1-0でバーンリー、と結果を見た瞬間に大体想像できるまでになりました。ドンピシャで、ウッド兄貴のCK⇒ヘッド弾でしたw GKはあれれ? キーパーチャージ貰えそうでは? と思ったのですが、入れ替わりで邪魔したのは味方のニューカッ…

第17節:リヴァプール 2 - 0 ワトフォード【サラー軸裏妙技2連発!】

ボールに追いついた瞬間ワンビート…。 先制点は(下のハイライトだと途中からですが)ワトフォードの左CKから。こぼれ球をDFが拾い、二次攻撃…の際、ワトフォードの戻りが遅すぎるね。4人も居残りしてしまった。 そこをDFのパスミスでひっかけられたら、マネ…

第16節:ウェストハム 1 - 3 アーセナル【ペペ1G1A】

ペペ驚異の左足弾! 右足ならグリちゃんの、2節前くらいの右隅ギリギリ弾が「スーパーゴール首位」キープなのですが、左足であれば今回のペペの弾道もランキング上位に来るでしょう。この試合の2点目です。ハイライトでぜひ見てください。 ペペはこれで2点目…

第16節:ブライトン 2 - 2 ウルヴス【ヒメネスのアウトサイドパス!】

前半4点の乱戦。 1点目のヒメネスのアウトサイド・アシストが見事! 左でワンツーで崩してジョッタが中に侵入、そこから左に張ったヒメネスへ。その後のジョッタのコース取りもいいですね。 ヒメネスも良く中を見て、絶妙なアウトサイド。完璧に通しました。…

第16節:ノリッジ 1 - 2 シェフィールドU【VARで退場取り消し!】

いろいろ揃ってきましたVAR寸劇。 今回のVAR劇場は「退場取り消し」です! 赤紙がVARによって黄色になりましたw 後半29分のバシャムなのですが、スロー再生見ても危険行為で退場は悪くない。VARで実際は足にあまり当たってないと分かったのだろうが、あんな…

第16節:ニューカッスル 2 - 1 サウザンプトン【後半42分逆転!】

ダニー・イングス5試合連続弾! レスターのヴァーディが凄いのですが、こちらのダニー・イングスさんも頑張ってます。最終ラインからの縦ポンに抜け出して(最初のDFはなぜヘッドを見送ったのだろうか?)、冷静にゴール。 しかし前節、線審オフサイドが嘘だ…

第16節:アストン・ヴィラ 1 - 4 レスター【またまたヴァーディ!】

ヴァーディ&イヘアナチョ好調。 先制点、イヘアナチョからのパスが絶妙ですな。ヴァーディの最初のシュートがスカったのが、却ってキックフェイントになってDFは地べたに這うことに…。面白いシーン。 イヘアナチョはこの後2点目を挙げて1G1A、ヴァーディを…

第16節:マンチェスター・シティ 1 - 2 マンチェスター・ユナイテッド【2人で決めた2点目!】

2点目、2人だけの世界で決めてますw 先制点のラシュフォードPK奪取は前節からの続きのような光景。身体の切れがありますな。PKも決めていまノリノリの10番さんです。 (でもその前に、マンUもペナ内で思いっきりハンドしているのに、なぜそれはVAR介入しな…

第16節:ワトフォード 0 - 0 クリスタル・パレス【塩ドロー】

塩試合のドローゲームです。 マニアだけ、ハイライトを見ればいいのかもw とはいえ、後半に左サイドからのセンタリングに対して、ワトフォードのディーニーが首輪(腕が完全に巻き付いとる!)を嚙まされてヘディング妨害されたのは明らかにVARでPKとなるべ…

■驚嘆■第16節:トテナム 5 - 0 バーンリー【ケイン&ソン・フンミン劇場】

ワイングラスは粉々に。 一点目のハリー・ケインの縦回転、ドライブシュートの弾道にまずビックリ。2点目のモウラのごっつあん、決定的な仕事はソン・フンミン。 そして驚愕の瞬間は前半32分のソン・フンミン独走ドリブルシュート。 あんた、マラドーナかよ…

第16節:ボーンマウス 0 - 3 リヴァプール【ターンオーバーでも快勝】

これでなんと、8連勝。 いやー。CLなどもありターンオーバーしたリバポでしたが、あっさり3点も取って快勝です。本当に敵なしだなぁ。 “ボーンマウスのルート・グーリット”=5番アケが前半35分に「ミート・グッバイ(肉離れ。長嶋さん用語w)」でピッチを去…

第16節:エヴァートン 3 - 1 チェルシー【カンテ奮闘も実らず】

リシャルリソン3戦連発。 前半5分、リシャルリソンが自分で右サイドに出して、そのまま最前線までヘッドを決めに行く。先制エヴァートン。 先制されたチェルシーはカンテが2列目というか1.5列目くらいまで出てきて奮戦しますが、決定機をいずれも決めきれず…

第15節:アーセナル 1 - 2 ブライトン【武器庫はカラです】

ガナーズには悪いのですが、アーセナルが負けているのにすっかり慣れてしまいました。チームはこれからどこを目標にして進むでしょうか。ユングベリ暫定監督も首になるかもしれません。 個人的にはやっぱり、ダヴィド・ルイスが気になります。今節は逆転弾……