プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

試合メモ2019/20

第26節:サウザンプトン 1 - 2 バーンリー【イングス自作自演も…】

オモロイ試合。 イングスが相手CKにてニアに立つが、なぜかクリアせずスルー。もう、GKに渡すとかなく、そのままライン越えてまっせ(笑)。 不思議なミスでバーンリーが先制。 しかし帳尻合わせをできるのが、絶好調のイングス。こぼれ球を右に逃げて打ち込…

第26節:ウルヴス 0 - 0 レスター【ヒメネス頭、2回不発!】

というわけで、期待されたヒメネスVSヴァーディ対決ですが、ヒメネスが2回のヘディングチャンスを逃して終了! えっ? ヴァーディはハイライトに出てきてないような気がする! フル出場でしたが…。 チャンスはホームのウルヴスの方が作ってますね。あと、チ…

第26節:シェフィールドU 2 - 1 ボーンマウス【ダブルタッチ弾!】

先制点、同点弾ともこぼれを詰めたという感じですが(10番シャープは久方ぶりの得点ではないか)、後半39分のランドストラムによる勝ち越し弾(逆転弾)は良いですね。 センタリングを右足インで止めて、すぐDFが来るので左足でコースだけ狙った感じ。「ダブ…

第26節:ブライトン 1 - 1 ワトフォード【オウンにも程があるw】

ワトフォードの先制点、さっきの試合(エヴァートンVSパレス)のリシャルリソンによるドリブル弾にめっちゃ似ている! 右足アウトで対面DFを交わして、すぐ0.5のタイミングで右足で打っているあたりがそっくり! それにしても、勝利が見え始めた矢先の、後半…

第26節:エヴァートン 3 - 1 クリスタル・パレス【ゴラッソ&外逃げセンタリング!】

試合を通じてのMVPは明らかにリシャルリソンでしょう! 個人で打開した2点目はスーパーゴラッソ。対面するDFをアウトで交わしたすぐその足で、後ろから追いすがるDFが届かないタイミングで足を振りぬきました。 あれだけ航続距離ある高速ドリブルをしながら…

■推奨■第25節:トテナム 2 - 0 マンチェスター・シティ【ベルフワインのゴラッソ!】

1点目ベルフワインの個人ゴラッソは必見。 ふわっとした浮き球のアシストももちろん巧みなのですが、それを胸トラ、短いタイミングですぐ右足を振りぬきました。チームゴラッソにはちょっと足りないけど、思わず声が出るようなゴラッソ。 ベルフワインはオラ…

第25節:バーンリー 0 - 0 アーセナル【決定力不足の見本市】

さっきのマンUvsウルヴスのスコアレスドローを超えるような、まさに決定力不足の見本市のような試合だ! 日本代表の決定力不足も目じゃない。それほど酷い印象。しかし崩しとかはダイナミックだし、技巧的でもあるのですが…。特にバーンリーの攻撃のワイドさ…

第25節:マンチェスター・ユナイテッド 0 - 0 ウルヴス【無音ドロー】

う~ん、マンUも不振極まれりで、マタが(懐かし!)出てきたのですが決定力不足…いや、運も向かなかったか。 冬の移籍による新メンバーとして、18番B・フェルナンデスも出てきました。スポルティングから移籍のポルトガル人。惜しいチャンス2度ほどあったけ…

第25節:ウェストハム 3 - 3 ブライトン【珍妙ゴールの同点劇!】

ここ数節、デフレクトした球がゴールに吸い込まれるのがやけに多い印象あり。この試合もそんな感じです。 3-3と白熱の試合のような感じですが、GKのミス(⇒DFの頭に当たってオウン…)あり、DFの珍妙なヘッド失敗(この試合5点目)とか、けっこうお笑い系の試…

第25節:ワトフォード 2 - 3 エヴァートン【デウロフェウのストップ技術!】

2点取られたところから、ジェリー・ミナの2得点(1つはこぼれ球押し込み、1つはCKヘッド)でエヴァートンが追いつく。 その後、2枚目イエローでの退場劇があり、1人少なくなったエヴァートン。 劣勢に立たされますが、ワトフォードが攻め掛かりすぎてDFのポ…

第25節:ニューカッスル 0 - 0 ノリッジ【白熱のスコアレス】

正直、このカードでスコアレスだったので全く期待していなかったのですが、下の5分ハイライトで見たら、面白いところふんだんにありましたね。 ●両GK(ドゥブラフカ&クルル)の好セーブ連発! ●プッキ師匠も大回転。凄いミドルあり、抜け出しあり。しかし3…

第25節:リヴァプール 4 - 0 サウザンプトン【サラー2得点、南野指くわえ状態】

前半はセインツも頑張って2回くらいビッグチャンスを作り出したのに、後半はリバポのサンドバッグになってしまった…。 先制点の前の、ゴールライン際ヒール残しがいいよね。あれでDFもつられて、チェンバレンがカットインするスペースも出現したように思えま…

第25節:クリスタル・パレス 0 - 1 シェフィールドU【ガイタがイタ、けど…】

ガイタはキャッチミスでボールをゴール内に落としてしまいました…。第22節では「ガイタがイタ!」の活躍だったのに。 この試合では一発レッドがVARで取り消しになるという、割と珍しいシーンも起きてます。 あと、細かい点なのですがパレス中盤には「ジェー…

第25節:ボーンマウス 2 - 1 アストン・ヴィラ【こぼれ球系の3点】

スコア2-1と3点入っていますが、いずれもこぼれ球系を詰めたり蹴りこんだり、なので華麗とかいうことはないです。 ボーンマスのアケは久しぶりの得点。これで今期2得点目のはずです。GKの弾いたところをごっつあんしました。 FKスタートのシーンなのですが、…

第25節:レスター 2 - 2 チェルシー【リュディガー頭×2】

チェルシーは後半2分にCKからリュディガーのヘッドで先制。逆転された後半26分にもヘッドで叩き込み、チームを救いました。190cmのドイツ人。 今期は初先発・初出場となったGKカバジェロ(アルゼンチン・38歳!)も前半から攻守を見せていた、が…。 バーンズ…

■好試合■第24節:ウルヴス 1 - 2 リヴァプール【南野デビュー】

リバポ先制点はCKからヘンダーソン。前半8分。 これでもう決まりか、とホームのお客さんでも思ったでしょうが、予想以上にウルヴスが奮戦し、見どころを作ります。 マネの負傷で南野がプレミアデビューした点も書いておきます。しかし、それ以上の事実はなし…

■絶対必見■第24節:マンチェスター・ユナイテッド 0 - 2 バーンリー【超ゴラッソ】

この試合は2点目のジェイ・ロドリゲスのスーパーゴールに尽きる! ゴラッソにも2種類あり、個人技で凄いのと、その前のチームプレイも鮮やかなものがあると思う。前者を個人ゴラッソ、後者をチーム・ゴラッソと呼んでおこう。 この2点目はチーム・ゴラッソで…

第24節:トテナム 2 - 1 ノリッジ【デレ・アリのウェーブ受け】

先にスタッツを見たら、ノリッジの得点者がプッキ師匠だったのでときめいたわけですが、実はPKをぎりぎり決めたというものでした(後半25分)。止められていてもおかしくない。 このPKを奪取したのは2番アーロンズ。ペナを斜めに突き刺すようなランで入って…

第24節:レスター 4 - 1 ウェストハム【R・ペレイラ躍動】

お互いに押し倒しPK一回ずつで乱戦模様だったこの試合、輝いたのはレスターの21番リカルド・ペレイラ。 先制点ではうまく数的有利な状況を最終ラインで創り出し(おそらく、ウェストハムから見て右のヴァーディにDF三枚が釣られて、左側最終ラインの2枚を1人…

第24節:チェルシー 2 - 2 アーセナル【D・ルイスやらかし退場】

やっぱり、ダヴィド・ルイスはやらかし系だと思うんですよね。個人攻撃する気は全くないのですが…。 2節前の第22節では、得点につながる縦パスもあり、デフレクトで失点もあり、という幸・不幸の両面があったのですが、今回は決定機阻止で一発退場、以上。 …

第24節:クリスタル・パレス 0 - 2 サウザンプトン【スーパーミドル2発】

パレスのFWトスンは、なんであんなチャンスを決められずに宇宙開発したの? アイェウが奪取して、あとは決めてね…というあの決定機をちゃんと決めていれば、展開は全然、違ったはず。 一方、サウザンプトンも11月下旬からは調子いいんですね。前節負けたのが…

第24節:シェフィールドU 0 - 1 マンチェスター・シティ【またもデブ神】

いろいろあったこの試合。シェフィールドは本当にビッグ6に並ぶような存在になりつつありますねー。来期はCLに出てほしい。 GKヘンデルセンの2度の好セーブあり、PKストップあり。マフレズは2節くらい前からキレキレで、しかし得点を決められない。 シェフィ…

■珍■第24節:エヴァートン 2 - 2 ニューカッスル【後半49分OH弾、50分GLT弾!!】

これは凄い、珍試合。 エヴァートンはモイズ・キーンが(ようやく!)初得点 。そして追加点を後半9分にキャルバート・ルーウィンが見事に沈めた(正直、マークしてたDFがなぜ最後に横ズレして外したのかという気がするのだが…)。 そのまま終わればいいはず…

第24節:アストン・ヴィラ 2 - 1 ワトフォード【後半50分の逆転弾】

下位同士の対決はロスタイム劇的弾でホームチームが逆転勝利。 先制点のところ、デウロフェウはやっぱ本当に巧いですね。浮き球なのにしっかり中にピンポイントセンタリングでアシスト。ディーニーが難なくヘッドで押し込んで先制。 しかし後半に入って23分…

第24節:ボーンマウス 3 - 1 ブライトン【ウィルソン・コンビで快勝】

下のYTハイライト(ブライトン公式)を見る限り、攻め合いの好試合。 特に、ボーンマウスのGKラムスデールがファインセーブを連発して、快勝に貢献しておりますな。 得点は、先制点がカリム・ウィルソン。 トラップした際にわざわざ意図的に浮かしてから蹴り…

第23節:リヴァプール 2 - 0 マンチェスター・ユナイテッド【ロスタイムにもう一皿ぁ~】

えーっと、オヤジギャグのタイトルは置いておいて。 CKからファンダイクの高層ヘッドで先制。最後はロスタイムにGKアリソンから超ロングキックで、一人前線に残ったサラーへ。 DF追いすがるも、もうその前で負けだよ。なぜにもっと前に1枚でも戻らなかったか…

第23節:バーンリー 2 - 1 レスター【東のウッド、西のウッドで逆転w】

あれ、ファウルだろ? と言うような展開から先制点を叩き込んだレスターですが(得点者は「レスターの」バーンズ、ややこし) 、サッカーの神はバランスを取ってくれました。 お得意のセットプレイ。味方が3枚密集とか競って勝ったボールを、その先に待ち伏…

第23節:ニューカッスル 1 - 0 チェルシー【ロスタイム懲罰被弾】

いや~。80分のエイブラハムのチャンスは決定的でしたね。その他もいろいろありましたが、これを決めきれずに過ごしたため、最後の最後で懲罰的な被弾をしてしまいました。 左からのロング・センタリングに、競り勝ったのは14番アイザック・ヘイデン。するり…

第23節:ウェストハム 1 - 1 エヴァートン【ヘッド1発ずつ、以上。】

お互いにプレースキックからのヘッド弾1発ずつで、同点で終わった試合。 あとはエヴァートンのGKピックフォードがファインセーブを2回しているあたりでしょうか。ピックフォードは本当に巧いし、何より雰囲気があるので好きなGKです。

■大逆転■第23節:サウザンプトン 2 - 3 ウルヴス【ヒメネス2G、虎さん2A】

調子を上げてきてたサウザンプトンが前半を2-0で折り返したのに、後半は打って変わってウルヴスの反撃3Gを許して敗北…というドラマチックな試合展開。 ヒメネスはPKを含む2Gで活躍。これは間違いない。しかしその陰で、虎さんですよ、やっぱり。抜け出しから…