プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

【実況分析③】第1節:クリスタル・パレス 0 - 0 エヴァートン【地味スコドロ】

次に行こうぜと思ったのですが、性格的にはこだわってしまうタイプでして…。

ざっくり視聴。以下、エヴァートン側です。

 

youtu.be

 

...he [Sigurðsson] normally berries these types of opportunities.

berry:ベリーを摘む、っていう動詞があるので、これでしょうかね。面白い表現です。「普段はこうしたチャンスは摘み取るシグルズソンなのですが…」といったニュアンスか。

 

Richarlison's effort had it away by Crystal Palace, blocked inside the six yard box.

ボールをクリアしたりする際に「(動詞)+it(ボールのこと)+away」ってよく出てきますね。「six yard box」はゴールエリアのこと。

 

...the capture from Juventus to the delight of the Evertonians

 (モイズ・キーンを)ユヴェントスから獲得でエヴァートンファンは大歓喜! ってな感じでしょうか。

 

個人的に面白いなと思った表現は以上です!

ささいなオマケ実況分析でしたが(笑)お疲れさまでした!