プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

■必見■第2節:アストン・ヴィラ 1 - 2 ボーンマウス【神業ドライブシュート】

2)アストン・ヴィラ 1 - 2 AFCボーンマウス

 

序盤の前半2分、ボーンマウスが左サイド深く抜け出し、GKが引っかけてしまいPK。これを決めてアウェイチームあっさり先制。

 

次いで12分、中盤でヴィラの6番ドゥグラス・ルイスが股下スルーしたところかっさらわれ、ペナ外、遠めの中央からハリー・ウィルソンが一閃! DFに当たってシュート回転となり、左woodwork を叩いて右のサイドネットに収まる。いいシュートだなぁ…と、思いきや。

 

それを超える超絶シュートが、先にミスしたヴィラの6番ドゥグラス・ルイス。後半26分、10番グリーリッシュ左ペナ内侵入からの折り返しを、敵2点目とほぼ同じ位置で足裏ストップ。そこから…ウルトラ強烈なドライブシュート!

 

ナニコレ、漫画かよ!!

 

スローで見ると、驚くべき縦回転がかかってるぞ…。大体、この人、髪型がツタンカーメンみたいだし。必見ですよダンナ。

 

試合はそのまま終了。ヴィラは負けるような試合ではなかったのですが、ホームで勝ち点0となってしまいました。

 

youtu.be

 

 ウルトラドライブシュートは7:15あたりです。必見!