プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第2節:シェフィールドU 1 - 0 クリスタル・パレス【ホーム熱狂】

8)シェフィールド・ユナイテッド 1 - 0 クリスタル・パレス

 

後半2分。シェフィールドのDF5番、ジャック・オコネルが(多分CBですよね?)が左サイドを外周からパスで崩したところがポイント。クリスタルパレスのDFが数的優位を作られ、8番フリーマンによる鋭角のストップがまさに「トラップ」となり、DFが大外を気にしていたので逆を突かれてしまいました。

 

フリーマンはそのまま、あまり角度のないところから左足インサイド気味のシュートでファーを狙い(←得策とは思えない。軽く巻くゴロで狙ってもGKいるんだし…。それで打つならニア方向じゃないの?)、それをGKがこぼしたところを、ファーに飛び込んできた7番ランドストラムがゲット!

 

あとは、ハイライトで見た限りではありますが、それほど注目すべきところはなかったです。

 

youtu.be

  

その後、10分のYT動画の方も見たのだが、やっぱりあまり凄いシーンはなかった。でも、ホームの大歓声がすごいので、現地の臨場感を楽しみたい方はこちら! こういうのを3DVRとかで見られるのはいつになるかな。

 

なお、7:04からの、DF3番スティーヴンスによる「クライフターン→高速マルセイユルーレット」は「マ~ルカト~レ!」。興味があったらぜひ。

 

youtu.be