プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第2節:チェルシー 1 - 1 レスター【ンディディ自作自演】

9)チェルシー 1 - 1 レスター・シティ

 

この試合はレスターの25番、ンディディさんの自作自演と言ってもいいでしょうな。

 

まず前半7分に自陣でパスをもらったのはいいが、余裕ぶっこいている間に掻っ攫われて、最後はコケて芝生の上で泳ぐような感じのところを(笑)、チェルシーの19番メイソン・マウントに決められてやすやすと先制を許す。

 

なのだが、後半22分にこのンディディさんが右CKからフリーでヘッド。これがゴール右に突き刺さる。チェルシーのDF、近くにいるのに競ってすらいない…アリバイ守備。

 

あとはどうですかね、お互いにチャンスは作っていたけど、ピリッとした試合に思えませんでした。

 

試合見まくっているうちにどんどん辛口になっている、わけではありませんよ(たぶん)w

 

それと、この試合についてはYTに公式ハイライトを見つけることができませんでした。

権利がない動画を引っかけるのは個人的には気が引けるので、お手数ですが「chelsea leicester」等のキーワードで、ご自身でググってくださいませ…。