プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

■お薦め■第5節:ブライトン  1 - 1 バーンリー【2点ともファインゴール】

2)ブライトン  1 - 1 バーンリー

 

地味なカード、1点ずつ…と思いきや、2つとも凄いシュートの試合です!

 

ブライトン押し気味の試合展開から、後半6分、右サイドで粘ったブライトンがセンタリング。DFの寄せが甘いな。これを中央で待ち構えていたモペーの元へ。身体を倒しながらのお手本のような右足ダイレクトボレーがゴール左に突き刺さる! これは気持ちのいいシュートですね。

 

このまま終わりそうな後半ロスタイム。気になったのでフルタイムに切り替えて直前のシーンを見て見たら、ブライトンが惜しいチャンスを作った直後、時間稼ぎの交代選手があったので、最後の最後で気が抜けた感じ。バーンリーのゴールキックから繋がれ、すっかり間延びしたところを左サイドに展開される。

 

ここから中央への鋭い縦パスを途中交代のヴィドラが、感覚だけでしょうがインサイドで華麗なフリック。これを、これまた途中交代のヘンドリックが走りこんできて、ペナ中央の外から物凄い超低空弾道弾でゴール右下隅に叩き込む。土壇場でアウェイチームが同点弾! 少しアウトに掛かってシュート回転気味になり、GKは手が届きませんでした。

 

バーンリーさんの公式もお仕事速いなぁ! 土壇場の同点弾に実況も熱い!

youtu.be