プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第3節:ウルヴス 1 - 1 バーンリー【後半52分PK同点】

10)ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ 1 - 1 バーンリーFC


こぼれ球をバーンズがダイレクトで蹴りこんで先制。ほんと、シュート力あるわ、この人。

 

そのあとバーンリーは突き放せる大チャンスを2回も逃し(そのうちの一つはバーとポストに短時間に3回も当たるという非常に珍しいシーンw)、最後は後半52分(つまりアディショナルタイムもいい加減にしろよ、という時間帯にヒメネスにPKを与えてしまって(VAR発動。これはPKでしょ)、同点で終了。

 

DAZNハイライトで見る限りでは、あまり特筆すべきところはありませんでした。

 

バーンリー公式:

youtu.be

 

でもウルヴス公式見たら、最後のヒメネスのPK蹴る姿勢とかも含めて、なかなか面白かった。

 

とはいえ、やはりフィニッシュの精度がハリー・ケイン、サラー、プッキ、マネなんかと比べるとねぇ…。無いものねだりだけれども。

 

youtu.be