プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第9節:チェルシー 1 - 0 ニューカッスル【オドイの後ろ足トラップ!】

チェルシーのハドソン・オドイがずっと効いていて、チャンスを立て続けに作るんだけれど決められず。

 

ようやく後半28分にマルコス・アロンソがミドル…というにはちょっと短いか。ハドソン・オドイからの落としを、走りこんできたままダイレクトで打ち込んだ、という試合。

その前、オドイの、後ろ足にしたアウトヒール部分でのボールストップがお洒落!

 

ニューカッスルにはチャンスらしいチャンスはなかったように思える。マクシマンも今節は沈黙…。

 

依然として降格圏の勝ち点8。武藤さんは2試合連続ベンチからも外れた。冬のマーケットで移籍したら如何か。

 

以下、チェルシー側公式になります。