プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第13節:アストン・ヴィラ 2 - 0 ニューカッスル【FK2発で決着】

武藤さんよ、いずこ。

Sportsnaviで日程を見ると、スケジュールに「日本人選手加入」マークの日の丸が付いているのですが、もうニューカッスルに武藤選手の居所はない感じですね。

 

以前、右サイドでチャンスがあった時に、切れ込まずに(追いすがるDFに取られないよう)前に出して、結局追い込まれて苦し紛れのシュートがニアサイドに外れる…というシーンがあったのですが、それで見限られたのでしょうか。

 

単に怪我とかだったらいいのですが。ドイツくらいに渡った方が合うかもしれません。

プレミアは肉弾戦激しすぎますね。サン・マクシマンくらいSPないと戦えません!

 

グリちゃん獲得のFK2発、マクシマン戦車は不発…。

で、試合はヴィラが前半のうちに、2本のFKから2点を決める(いずれもグリーリッシュが獲得!)。

 

その後はお互いに決定機があるも、「なぜそれが決まらんのだ!?」とギレン提督がお怒りになるような内容。

 

マクシマン戦車さんも惜しいシュートを打ちましたが、GKのファインセーブに遭っています。大変残念。今節はフル出場で、出場累計505分になりましたが、まだ無得点。

 

海外サッカー - アラン・サン・マクシマン - スポーツナビ