プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

(DAZN解約してしまいましたw)

本日のJリーグ第33節、優勝のかかる大一番! 多元中継!!

あれれ? 全く見られませんでした。「技術者チームが必死に復旧にあたっている」らしい状態で前半終了。

 

どうも最終決戦ということでDAZNさんが視聴者を置き去りにして盛り上がり、無料開放しちゃってアクセスが集中したとかいう推測です。

 

有料視聴を再開して1年か2年ほど経つんじゃないかと思うのですが、このところいきなり中継が途切れて全然復旧しなかったり、UIにもいろいろ問題あったので、これを機についに解約してしまいました…。

 

サービス自体は良いと思うので、またちゃんとし始めたら有料会員になるかもですが。

 

…という訳で、いまの決済で視聴できるのが12/14まで。それ以降は俺ちゃんのプレミア視聴は「オールYT公式動画」になります。ご承知おき下さい。

 

ハイライトで気になった箇所をフルタイムに遡って原因究明とか、公式から大胆に割愛されるシーン(ex.シティの公式!)もDAZNでは別編集してたりしたから、なくなるのは困るのだけれど。

 

でも、ブログ記事を書く際のワークフローが単純化する利点もあり。そういや、クラブによってはロングハイライトもあるしね。

 

日本語解説に甘えなくて済むから、ブログ本来の目的である(!)「プレミアリーグの英語表現」により密接になると、ポジティブに考えてまいります!

さてさて、第14節が今晩からです。Have a premium night!