プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第14節:チェルシー 0 - 1 ウェストハム【8試合ぶりの勝利】

坂道を転がり落ちた8試合。

ウエストハムは第6節でマンUに金星を挙げてから、8試合勝ち無しできたそうな。

 

premier.vrenglish.tokyo

 

下の日程表を見ると、リーグ杯でオックスフォード・ユナイテッドに「4-0」とぼろ負けしてるし…。ちなみにオックスフォードUはいま英3部ですよ。

 

海外サッカー - プレミアリーグ - ウェストハム・ユナイテッド 日程・結果 - スポーツナビ

 

フォルナルスのWeighted pass

そんなウェストハムでしたが、前半からのチェルシーの攻勢をGKの好セーブ(たまにファンブルあり)で防ぐ。チェルシーを牽引するエイブラハムは今節ベンチ外。怪我ですかね。

 

逆に後半3分、左から切り込んだクレスウェルのカットイン、右足巻き巻きを決める。美しいゴールだ。背番号3番のサイドバック、これでもう今期3得点目です。

 

クレスウェルが左を駆け抜けた瞬間に、Weighted passを前方にスッと出した18番フォルナルスがいいなぁ!

 

得点後はCKからウェストハムが惜しいヘッドなどを次々に放つも、今度はチェルシーGKケパ(アリサバラガ)が防ぎまくる。いまGKとしてプレイしている人にはたまらない教材となるような試合。