プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第17節:サウザンプトン 0 - 1 ウェストハム【ハラー喜ばず】

下記Youtubeのハイライトには出てこないのですが、ウェストハムの22番ハラーが、セインツの21番バートランドに思いっきり倒されてるシーン。なぜにVARはペナ無しと判定したのか。思いっきり押してるじゃないか…。

 

マッタク、ワカリマセン。

 

そのハラー、味方からヘッドでの折り返しに左足ハーフボレーで右サイドネットにゴールを沈めますが、VARの件があったからか、怒りの「全然喜ばず」件。ファインゴールだし喜べよ! とも思いますが(笑)。

 

あとはGKのファインセーブが続き、好調だったダニー・イングスは惜しくもクロスバー強振で無得点、という感じの試合でした。

 

 

■DAZNハイライト(※時期限定と思います。お早めに)

https://sports.yahoo.co.jp/video/player/2228792