プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第18節:ボーンマウス 0 - 1 バーンリー【終了間際ヘッド弾】

この試合もいまいちピリッとしませんな…。クリスマス前は、やっぱり身も心もお休みモードに入りつつあるのかな?

 

ホームのボーンマウスがけっこう攻めていたが、風雨も強く決めきれず。最後の後半44分、右サイドから落としのパスを即センタリング。これが効いた。途中交代のジェイ・ロドリゲスが中央でDFの前を取り、殊勲のヘッド弾。

  

 

これも書くことあまりないので、ミニミニ実況分析(苦笑):

 

最後のVAR判定で「a protracted delay」と言ってますね。

 

ejje.weblio.jp

長引いた遅延の後、ゴールが認められた…という感じでしょう。「前にpro+引きずられたtract」という感じで憶えれば良いかと思います。

 

では、雨中の試合、お疲れ様でした。