プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第18節:ワトフォード 2 - 0 マンチェスター・ユナイテッド【ポグバ復帰もデ・ヘア失策!】

3ヵ月ぶりに復帰(途中交代)のポグバでしたが、いい話に華を添えるところか、守護神デ・ヘアの(これもクリスマス前のボケボケ気分なのか…)痛恨の凡ミスで試合に負けてしまいました。

 

先制点、バウンドしてかなり縦回転がかかっていたのもあるけれど、パンチングしてたら何でもなさそうな…。名手GKが突っ伏してorzしてますな。

 

ショックが尾を引いて、その4分後にはDFが倒してPK。これを決められて2-0になってしまいました。

 

名実ともに「弱いほうのマンチェスター」になってる感が否めない(失礼!)マンUですが、最初のビッグチャンスをリンガードが決めていたらなぁ! 

 

 

とはいえ、個人的にはポグバに期待。もう少し上に来ないと、スールシャール監督が首になってしまうよ。