プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

第19節:トテナム 2 - 1 ブライトン【いぶし銀モウラ】

劣勢のブライトンが右FKからヘッドで先制するも、後半巻き返したトテナムが逆転。

 

鍵となったプレイヤーはトテナムの27番ルーカス・モウラ。同点弾はひとり突破の試みから。運良いこぼれ球がハリー・ケインへ。モウラは「あれ? なんで途中でドリブル取られたのに、いいアシストになってるのん?」みたいに突っ立ってますが、ゴール決まったら万感のガッツポーズw

 

次いで、逆転弾は左で受けたモウラが、これまた中のケインへ預けたところから右へ展開。最後はデレ・アリが見事な半・ループシュートを左サイドネットのポケットに落とし込みます。芸術弾ですな。

 

エリクソンの最初の「ショート・レーザービーム」のようなパスも凄いし、戻ってきた球を今度はふわっと右へ展開する流麗さも特筆すべきところ。

 

ソン・フンミンは3試合出場停止らしいですが、結構このメンツでも破壊力抜群というトテナムであります。

 

 

■DAZNハイライト(期間限定と思います。お早めにどうぞ)

sports.yahoo.co.jp