プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第19節:ボーンマウス 1 - 1 アーセナル【雨で転がり込んだ同点弾】

アーセナルはユウグベリ暫定監督じゃ調子に乗れませんでしたね。予定通りなのかは分かりませんが、アルテタ監督が就任しました。

 

www.soccer-king.jp

 

ホームのボーンマウスが先制。アーセナルが左サイドで繋いで来たところを奪ってショートカウンター。右のエリア内ギリギリまで侵入して速い折り返し、中でピンポイントで合わせたのは4番ゴスリングでごんす。GKの直前でよく当てました。

 

アーセナルの同点弾は後半18分。縦パスを受けたオーバメヤンが持ち込んでシュートかな、と思ったところを右へ預ける。

 

そのままぶらんとアウトに流れて脱力してたところに、エジルからボールを受けた味方(たぶん24番ネルソン)のシュートが相手に当たって、折からの雨の水でつつんと軽くスリップしながら師匠のもとに戻ってきました。これを冷静に蹴りこむ。

 

その後のラカゼットの大チャンスとか、決めきれないかなぁ。エジルがバイタルで浮いて試合を攻撃を自由に操っていたのに、残念な結果でした。

 

 

 

■DAZNハイライト(期間限定と思います。お早めにどうぞ)

sports.yahoo.co.jp