プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

第20節:ニューカッスル 1 - 2 エヴァートン【C・ルーウィン2発!】

キャルバート・ルーウィンの先制点は正直、運が良かったところをごっつあんで蹴りこんだ感じ。2点目はリシャルリソンのスーパーアシストが見事。

 

とはいえ、前節のダイビングヘッド決勝点に続き、今回は2得点。これぞストライカー。

 

新城さんの同点弾も迫力あって好きですね。特に、ヘッドで折り返した7番キャロルが、相手(10番シグルズソン)を腕一本で止めて、後ろに倒れながらも最高のアシストをシェアに送りました。

 

アンディ・キャロル - Wikipedia

 

191cmと長身なのに、30歳で76kgってマジですか!? いずれにしてもシグルズソンもこれでは相手の身体に近づけないね。

 

両軍ともGKがスーパーセーブを連発する攻め合いで、白熱した良い試合に思えました。これでアンチェロッティ体制2連勝。