プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第20節:サウザンプトン 1 - 1 クリスタル・パレス【GKガイタが救う】

冒頭、ザハの華麗な右足アウトの股抜き交わし⇒左アウトで持ち替えてセンタリング…が凄い。マイヤーのゴールはVARによりオフサイドで認められず。くぅ~~~っ! 華麗なゴールは未遂で、ザハは残念でした。

 

後半5分、FKからトムキンスが右隅にヘッドを押し込んでパレスが先制するも、29分にはDFの大ポカミスから好調イングスに流し込まれ同点。あんなスルーパス、味方でもなかなか出せないぞw

 

その後は、何度も訪れる大チャンスをパレスのGKガイタがファインセーブでことごとく跳ね返すという展開。

 

特にジェネポのドリブルシュート、ウォード・プラウズのFKはよく防いだなぁと。ちょっとコースは甘めでしたけどね、それでも。

 

 

■DAZNハイライト(期間限定と思います。お早めにどうぞ)

sports.yahoo.co.jp