プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第21節:バーンリー 1 - 2 アストン・ヴィラ【グリちゃん1G1A!!】

グリちゃんの最初のヘッド弾は、その前ですらした選手(たぶん9番モラエス)がかかとのヒジョ~に微妙な部分が出ていたとのVAR判定。う~ん。ま、確かに関与しているしな。ゴール取り消し。

 

しかし今度はペナ内、グリちゃん~モラエス間でワンツー。最後はグリちゃんからモラエスに浮き球のパス。DF3人を引き寄せたところで、モラエスがぽっかりドフリーになりました。

 

DFに少しデフレクトしながら絶妙のアシスト。ウェスレーは胸トラからダイレクトで叩き込む。

 

追加点は前半終了間際の41分。右タッチライン際のモラエスからカウンターを仕掛け、左へ左へと展開。最後は左ペナ角のグリーリシュへ。得意のアウトサイド・カットインからDF2枚の間に打ち込むと、飛び込んだDFの足に少し当たりつつ、GKのニアを抜く。

 

グリちゃんの右足は宝ですね~。

 

その後、ヴィラも後半35分に、お待たせウッド兄貴がヘッドで押し込むが、反撃もここまで。