プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第23節:ノリッジ 1 - 0 ボーンマウス【クックご乱心レッドw】

ボーンマウスのDF、3番のクックはあのシーンで何を考えてたのかなぁ! 誰がどう見てもGKのセーブの仕方じゃないか!

 

で、当然一発レッドでPK。これをプッキ師匠が完璧なコースで決めて、これが決勝点。

 

その後、ノリッジにも悪質ファウルで(前節のオーバメヤン師匠とすごく似ている、足首への足裏レイト・タックル)退場者が出たが、ボーンマウスも決定力不足でした。

 

試合を通じてノリッジの17番・ブエンディアがいい仕事してますね。