プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第23節:ニューカッスル 1 - 0 チェルシー【ロスタイム懲罰被弾】

いや~。80分のエイブラハムのチャンスは決定的でしたね。その他もいろいろありましたが、これを決めきれずに過ごしたため、最後の最後で懲罰的な被弾をしてしまいました。

 

左からのロング・センタリングに、競り勝ったのは14番アイザック・ヘイデン。するりとGKの手元を抜けてゴールネットを揺らしました。

 

ホームの観客は大喜び。よかったねぇ!

ちなみにインスイングでセンタリングを上げたのは…、10番サン・マクシマン戦車! うほっ。やりました~。

 

 

 

ウィリアンがサムネイル中でお怒り状態です。