プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第24節:チェルシー 2 - 2 アーセナル【D・ルイスやらかし退場】

やっぱり、ダヴィド・ルイスはやらかし系だと思うんですよね。個人攻撃する気は全くないのですが…。

 

2節前の第22節では、得点につながる縦パスもあり、デフレクトで失点もあり、という幸・不幸の両面があったのですが、今回は決定機阻止で一発退場、以上。

そしてPKをジョルジーニョに決められ、チームに迷惑かけてます。

 

とはいえ、そこから10人で2回追いついたチェルシーは頑張りました。オーバメヤン師匠も3試合出場停止中のところなのにね。

 

特に、マルティネリの同点弾(チーム1点目)は独走で、カンテがなぜかコケるという面白系。冷静にGKを抜いて、これで2節連続弾。 

 

ベジェリンの同点弾(チーム2点目)も価値は大ですが、逆にチェルシーDFは「もう勝ったな」てな感じでザルすぎましたね。寄せないと!