プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第24節:レスター 4 - 1 ウェストハム【R・ペレイラ躍動】

 お互いに押し倒しPK一回ずつで乱戦模様だったこの試合、輝いたのはレスターの21番リカルド・ペレイラ。

 

先制点ではうまく数的有利な状況を最終ラインで創り出し(おそらく、ウェストハムから見て右のヴァーディにDF三枚が釣られて、左側最終ラインの2枚を1人で見なければならない状況になった)、そこにスルーパスが出てきた。

 

抜け出たところにGKが詰めてきて、普通ならGKにシュートを当てて終わりかもしれないところ、うまくGKの横をラストパスに切り替えました。

 

これをバーンズが難なく決めて先制点。

 

2点目は鮮やか弾道ミドルを突き刺す。

ということでR・ペレイラさんが私的MVPですな。