プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

■好試合■第24節:ウルヴス 1 - 2 リヴァプール【南野デビュー】

リバポ先制点はCKからヘンダーソン。前半8分。

これでもう決まりか、とホームのお客さんでも思ったでしょうが、予想以上にウルヴスが奮戦し、見どころを作ります。

 

マネの負傷で南野がプレミアデビューした点も書いておきます。しかし、それ以上の事実はなし…。

 

同点弾は秀逸。ヒメネスのダブルタッチ⇒オフサイドラインから戻って虎さんが右で受ける⇒絶妙のマイナス気味センタリングを、軽くウェーブ&遅れ気味に入った動きでマークを外したヒメネスがフリーでヘッド。ゴール左にコントロール。

 

しかし最後はサラー神の「足元に吸い付くキープ」から、背後でフォローをヘンダーソン。フィルミーノに瞬時にはたいたところで勝負あり。これをフィルミーノがバシッと決めて、後半39分に決勝点を挙げたというわけでした。

 

その後も虎さんのセンタリングから惜しいチャンス2度はあったのですが。

とはいえ、虎さんは一度サラーにボールを掻っ攫われるなど、凡ミスもありました。GKのセーブで助かってたね。

 

ハイライトで見た限りでも良い試合でした。

 

 

 

sports.yahoo.co.jp