プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

■推奨■第25節:トテナム 2 - 0 マンチェスター・シティ【ベルフワインのゴラッソ!】

1点目ベルフワインの個人ゴラッソは必見。

 

ふわっとした浮き球のアシストももちろん巧みなのですが、それを胸トラ、短いタイミングですぐ右足を振りぬきました。チームゴラッソにはちょっと足りないけど、思わず声が出るようなゴラッソ。

 

ベルフワインはオランダ出身、まだ若い22歳。

デビュー戦でゴールを決めました。今後注目ですな。

 

ステーフェン・ベルフワイン - Wikipedia

 

2点目のソン・フンミンは、なぜに直前に30番オタメンディが最終ライン(にいたソン・フンミン)を放棄してラメラに付きに行ったのか、全く意味不明ですな! まぁあそこで浮いていたら怖いのは分かるけど、最終ラインをガタガタにして放棄したら(ひとりオフサイドライン掛けてもなぁ!)、そりゃ、そこに通されますよと。

 

マンCは痛い敗戦ですな。リバポだけが勝つ構図は年が明けても変わらないのでした…。