プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第26節:マンチェスター・シティ 2 - 0 ウェストハム【デブ神1G1A】

嵐で順延となった試合。でも(終了時からの判断に過ぎないが)今度はコロナウイルスのためか、観客席がまばらだったように見えます…。

 

さて、試合はシティが攻めまくり、ウェストハムはチャンスらしいチャンスなしだった模様。

 

ジェズスは完全にブレーキで、ファンもやきもきしたでしょうが、デブ神が1G1Aと大活躍。

 

まずはCKからロドリの「ストーンに勝ってファーに流し込み」ヘッド弾をアシスト。次いで、今度は自ら組み立ててワンツー、最後は切り返しの球を奪う格好で強シュート。GKのニアを抜いたのですが、スロー再生で見ると、軽くDFにデフレクションしているように見えます。

 

ワンツーの後、相手DFが2枚とも足を止めたのに、大外を回り込んでサポートした走りが思わぬ形で奏功しました。その前も、ほとんどデブ神ばかりチャンスメークしてた感じですしね。

 

ということで、UEFA問題で揺れるシティでしたが、順当に快勝した次第。

 

sports.yahoo.co.jp

 

ところで、DAZNハイライトに出てくるボールボーイの少年は責められないなぁ。なんであそこまで幼い子を動員してるんだろ。ルールは最低、きっちり分かる子じゃないと。小学3年くらいにしか見えない…。