プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第29節:アーセナル 1 - 0 ウェストハム【微妙なデフレクトから決勝点】

後半11分、左からのクロスがこぼれたところにアントニオのヘッド。絶体絶命でしたがGKベルント・レノが凄い反応でセーブ。

 

で、試合も押し詰まった後半33分。

オーバのシュート性のキックがウェストハムDFの足に当たり、ロビングとなる。このこぼれをラカゼットがごっつあん。旗が上がり、オフサイド判定…だが。

 

VAR判定でゴールインとなりました。とはいえ、正直なところ、スローで俺ちゃんが見る限りかなりオフサイド臭い…。なんか釈然としない試合だ。

 

アーセンは左サイドのサカが、左右のストライド広いドリブルで破壊的存在ですね。