プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第29節:クリスタル・パレス 1 - 0 ワトフォード【アイェウ斬鉄剣】

前節リバポに土を付けたワトフォードでしたが、もう負けたのか…。

 

という思いでハイライト見たら、けっこう善戦してました。相変わらずディーニーが好調な印象。この選手も肩幅凄い! 虎さんと対決して欲しいくらいだ。

 

決勝点はアイェウ。ゴール前で詰まってたシーンからボールが渡った刹那、実況が「誰かがシュートを打たねば!」と叫んだ通り、彼は打ってみせました。

 

バックステップでボールを呼び込み、トラップが(たぶん意図せずに)懐に入りすぎたところ、これがうまくDFを釣って「ポストプレイか?」と思わせた直後、右足でDFの間をズドン!

 

体勢悪くてもあの弾道で蹴れるあたり、筋力半端ない。