プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第29節:チェルシー 4 - 0 エヴァートン【ペドロ&ウィリアンが1G1A】

前節からアンドレ・ゴメスが先発復帰。 リシャルリソンはずっと好調なのでこれからかな、という感じのエヴァートンですが、今節はチェルシーに大敗してしまいました。

 

チェルシーはジルーのポストが効いてるんでしょうかね。

流れるような得点シーンばかりです。ジルーはこの試合4点目を押し込んでます。

 

ペドロ、ウィリアンがそれぞれ1G1Aと大活躍。とくにペドロの先制点でのカットインが巧みですね。メイソン・マウントが折り返していたとしても、GKと1対1を作れたのではないでしょうか。

 

チーム2得点目のシーン、ペドロ(意外にもシーズン初得点とな)の抜け出しもスバラシイし、そこにスルーを出した(たぶん)8番バークリーのパスもぴったりでしたね。