プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第29節:マンチェスター・ユナイテッド 2 - 0 マンチェスター・シティ【空中殺法】

「reverse fixture」でもタイトルが長くなり困ってた(SEO的にも良くない) のは12/7の第16節でした。このカード、「まんうVSシティ」とか書いたら、短く済むんだけどなw(その試合ではユナイテッドが2-1で勝利。)

 

伝統のマンチェスターダービー。今シーズン4回目だそうです。

あとの2試合はリーグ杯準決勝。1勝ずつ分け合いましたが得失点差でシティが勝ちぬけ。

 

で、今回は先制点のブルーノ・フェルナンデスの浮き球FKで決まりましたね。

ふわっと敵のオフサイドラインを超える球で、背走するしペナ内だしで、DFができるところは少ない。これをしかし、強振してボールにヒットできるマルシャルのシュート技術や凄し。

 

後半にもジェームスからB・フェルナンデスに渡してあげれば1点もののシーンがありました。フェルナンデスのダッシュ、何気に凄いね。

 

シティはリーグ杯決勝でヴィラを降して優勝しましたが、これが1週間前。

ミッドウィークにはFAカップ(5回戦、シェフィールドW相手に1-0勝利)もあったので、疲れてたんですかね。パーリーしちゃったんですかね。

 

デブ神もリーグ杯決勝で途中交代してからベンチにも入っていません。怪我かな…。

 

…予想通りでした。

www.footballchannel.jp